07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

瓦礫処理班!

私は早朝から働いているため、
夏休み午前中はきな君ともっちで過ごす。

その日の分と割り振られた宿題とお手伝いをしたら自由時間。
テキスト△ページから□ページ、どの漢字を練習するか、お手伝いは何をするのか、事細かに決まっていて、エアコンのスイッチを入れていい気温まで決まっている。

さらに、夕方私が採点とチェックをして、間違った部分ややり残しをやってもらう。

ここまでやっておくと、まあまあ円滑に過ごす事ができる・・・はずだったΣ(´Д`*)

そう、想定外なことって起きるんです。

私が帰宅するともっちは遊びに行ったあとで、きな君が「お母さん~」となきついて来た。

どうやらもっちのお友達でADHDっ子が早朝に上陸!
きな君の手に負えなかったもよう^^;

「朝ごはん食べていないって言うしさ、大変だったんだよ!」

・・・ふーん。朝ごはんを食べていないって言ったら、食べに帰ってもらって~。

「どうやって帰ってもらうんだよ??」

そりゃ大変だ、お家で食べてきな~って言えばいいじゃん。
ご飯食べてなかったら食べてくるようにって、お母さんに言われているって言ってもいいよ。

「おれらが宿題やっている横でDSやるから気が散るし!」

もっちのDSを使っていたんだよね?家に入れる前に隠してしまえばいいよ。
備え有れば憂いなし!君もそうだけどADHDは備えておけば扱いやすいタイプだと思うよ。
『気が散るので家の中での宿題待ちは読書』って、どどーん!!と張り紙でもしておくよ。
ミッケとか、恐竜迷路とか、楽しそうな本を出しておこう。

「あげくに、帽子や水筒忘れていっちゃって・・・。」

うーん、それは彼の苦手分野だからね~。
仕方ないんじゃない?!・・・だから後で届けてあげて。

「ええ~。台風が去ったと思ったら、瓦礫処理まで僕なの?」

いいじゃん、今までお母さんがきな君の瓦礫を無数に処理してきたんだから!
君の瓦礫に比べたら、水筒と帽子なんてかわいいもんじゃん?!

それにほら、あなたたちがお菓子を食べ散らかして床がざらざらしているでしょ。
お母さんもこれから瓦礫処理だよ。

「たしかに・・・Σ(ω |||)それを言われちゃぁ~返す言葉がない・・・。
結局あの子は僕に似ているんだよね?!あ~でも僕は絶対ご飯は食べるな~。」

うん。
君は自閉もミックスしているから違うところもあるけど、
瓦礫を沢山出すところは似ているね^^

しかしきな君も成長したね!
瓦礫処理してもらう側から、瓦礫処理する側になったんだね~。
よっ!!カッコいいぞ!瓦礫処理班!

「・・・しかたね~。届けてやるか!」

わが子ながら単純だわ^^v



スポンサーサイト

夏休みがやって来る!

一学期が終わりました。
明日から夏休み!

その前に、恐怖の成績表!
・・・と、その前に。
成績表が配布される前日、つまり昨日!!
学校から成績表が返って来ていないから探して欲しいと連絡が。
結局学校にあったって連絡があったのだけど。
いかにもきな君にありがちな不備で、心臓に悪いからやめて欲しい!!

もっちはいつもどおりのオール「普通」!
ただ、先生のコメントで、
「人に流されることなく、常に自分の意志で動くことに感心する」
とあり、もっちのスーパーマイペースも見方を変えれば、強みなんだな~って思いました。

きな君は、諦めていた目標に・・・と言ってもギリギリラインだけど、到達していて。
うーん、本来の得意科目はあんまり良くなかったのに??(提出物かな?)、そもそも期待していない科目が上がっていた・・・不思議!!

まあ、どちらも提出物(が単純明快で)頑張れた科目だから、中学って本当に点数より態度なんだな~・・・。これまたちょっと不思議!

ただきな君の先生のコメントでも、「クラスで同級生と楽しそうに過ごす姿が見られ、グループ活動にも積極的に参加」とあって・・・ようやく、嫌がらずに学校へ行く!という、就学した子どもの最初の目標を達成できたような気がして、嬉しかったな。

肩の荷が降りたのも束の間・・・宿題が!!
いろんな意味でアツイ夏になりそうです^^

親子で、課題多き面談!

三者面談終わりました。

成績に関する詳しい話は特になく・・・。
各教科担当のコメントが伝えられた。

予想はしていたけど、あれだけ手伝っても、提出物の不備が・・。
それと、授業前の探し物が気になる先生が多いらしく、
「配布時にきちんと管理すると後が楽ですよ。」と助言された。

分かってないよな~。
配布時にきちんと管理できるくらいなら、支援をお願いなんてしない。
なんかちょっとガッカリ。

まあそれは置いておこう。
今回の面談では試したい事があった。

三者面談など、改まって向き合うのが苦手なきな君。
これまでの6回すべて・・・隣の母しか見ない。
見るってレベルじゃない、体ごとガッツリ母のほうを向いている。

先生→母→きな君!
もしくは、きな君→母→先生!
という、私を間に入れないと話しが出来ない。

授業中に全く関係のない問題の解き方とか質問する、
あの大胆不敵なきな君はどこへ行ったのやら???

高校入試ではどこを受験しても面接があるし、
このままでは印象は最悪Σ(´Д`*)
話し合って、今回から母ではなく先生を見ることで合意。

「言葉遣いにも気をつけるのよ。」
「まかせろ!僕は敬語が得意!」・・・って言っていたのに。

先生:「今学期頑張ったことは?」
きな:「委員会。」・・・。
ちょっとちょっと!!「です」くらいつけようよΣ(ω |||)

得意?なはずなのに敬語じゃないし、ぼそぼそ喋るし、先生じゃなくて遠くを見てる。
うーん、頑張ってはいるんだけど・・・残念っていうかやっぱり印象悪そう。

「聞かれたことは敬語で答える」とか、
「遠くではなく先生の口元を見る」とか、
「無表情すぎるので、自然な表情」とか、
課題が沢山見えた面談でした。

そうそう、母の課題も。
配布時にきちんと管理するなんて、無理難題を求められないよう・・・学校に理解を求めないとね。


第43回はーとコミュニテイ!

昨日のコミュニテイは盛況でした。
暑い中、
初参加の方も3人、スタッフを含めると久々の30人超え!

私もだけど、みなさん、
講師の田中先生(指導主事)のお話をみんな楽しみにしていたんだなぁ~。

期待を裏切らず、というか期待を大きく超えて・・・素晴らしい内容でした。

内容がてんこ盛り過ぎてちょっと手元のメモにまとめ切れなかったので、
資料を取り寄せてから内容を更新しますね。

*田中先生が資料を配布するには手続きをやり直す必要があり、今回はみなさんに配布が出来ないので、なるべく丁寧にまとめます。
ちゃんと配布の手続きをしておけば良かった・・・。

お忙しいのは重々承知で、またぜひきてくださいとお願いしておきました。

今後のコミュニテイの予定。
9月7日・・・・・・講師はリタリコよりお招きする予定。
10月12日・・・講師は石井恵子先生。
11月4日・・・・あすぽーと講演会!!講師はデイスレクシア当事者の南雲明彦氏。

を予定しています。
たくさんの方の参加をお待ちしています。

数字で表現してみよう。

きな君に「やる気あるの??」と聞いたってお話しの続き。

あのあと、あすぽーとスタッフのNさんにその話をしたら・・・。
「やる気ある、ない・・・ではなく、何割で聞いてみたらどうかしら?
ある、ない・・・だと、100かゼロかになっちゃうでしょう?」

なるほど!!

「例えば、1割って答えたら・・・どうしたらその1割のやる気が出てくると思う?
って聞くの。そして考えさせる。
そうやって10パーセントのやる気を上手に引き出してみたらどうかしら?」

Nさんいわく、「これがコーチング!」

目からウロコ!とばかりに、さっそくきな君に聞く。

「うーん、10パーくらい?!」
「その10パーセントのやる気はどうしたら出てくるんだろう?」
「わかんない。」

そうだよね?見えないもんね。やる気!
10パーセントってところまで、よく答えられたね^^;

スペクトラムっ子の場合、もう少し大人が頭を使わないと、考えさせるのは難しいのかな?!

でもこれ、いろいろ使えます。
「休みたい!」とか「疲れている!」とか、「イライラしている」とか、はたまた「やる気ない」とか・・・。
数値化すると、客観的に考えられるような気がする。

休みたい20パーなら、頑張ろうか?とか、
疲れている80パーなら、早く寝ようとか・・・ね!

私もいろいろ試してみようっと!

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR