05
4
5
6
7
9
14
15
16
19
21
25
27
28
29
30
31
   

きな君落ち着いてます。

新しい学年が始まりました。
新しいクラス、新しい担任、新しい教科担当・・・。
同じ敷地内でも、やっぱり色んな新しいがありますね。

でも今年のきな君、ちょっと・・・怖いほど落ちついています。

連休明けには修学旅行。
去年の遠足のトラウマがよみがえってくるのも、
今のところ母だけです。

このまま何事もなく、楽しい修学旅行でありますように。

新しい担任の先生は・・・。
進学3年目にして、学校側から連絡がありました。
コーディネーターと3人で話し合いましょう・・・って。
まあ、コーディネーターと言っても肩書きだけってことらしいけど。
それでも、学校側からの提案は前進だよね。

面談に先立って懇談会のあと少しお話をしたのだけど、
「昨年、きな君のモチベーションが下がってしまったように見えたけど、
原因はありますか?」って聞かれて驚いた。
だって英語の教科担当ってだけだったのに、ちゃんと見てくれていたことにびっくりです。

そう、いろんな事を頑張りすぎてお腹の痛みを訴えて、期末テストもさぼっちゃったあたりのコト。

今年は受験もあるし、そうならないように、自分のキャパシテイを考えながら活動できるようにサポートしたいって伝えたけど・・・。

早速、CDのダビングを12本引き受けてきて・・・。
先生は教員がやるって言ったみたいだけど、これは毎年僕がやっている仕事なのでって聞かなかったみたい。
あんなに嫌な思いをした放送委員も結局3年連続でやるみたいだし、そういう切り替えも難しいんだろうな。
まあ、放送委員は、式典で作業が出きるので、じっとしていなくていいし、機材に隠れて姿勢をとがめられる事もないから、準備や片付けなどの拘束時間を差し引いてもメリットがあるらしいけど。

それもこれも、親が口出しすることじゃないし、万一受験前にモチベーションが切れてしまっても・・・見守るしかないんだろうな。

そんなこんなな新学期、スタートです。

スポンサーサイト

No title

新年度。
新しい年輪を刻むスタートですね。
はてさて、お互いに、どのような1年になるか。
楽しみです!楽しみましょう!大丈夫!

Nさんへ

楽しみ半分、ちょっと怖さ半分。
ドキドキしつつ、やっぱり楽しみですね。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR