11
2
4
8
10
12
13
17
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はじめまして

ADHDとアスペルガー症候群を併せ持つ、我が家の長男「きな君」も10歳になりました。


みなさんは、「発達障害」と聞くとどんなイメージを持ちますか?

   落ち着きがない・・・とか、周囲に合わせられない(いわゆる空気が読めないってやつ)・・・とか、音や光や臭いに敏感・・・とか・・・

確かにね・・・きな君も全部当てはまっていますよ。全くもって正しいのですが・・・ちょっと、う~ん・・・ってものばかり。実際、損な性分っていうか、そんなところばかりが目立つのね。
情報が溢れ、発達障害についての認知が広がったのは、ある意味では喜ばしいことだと思います。
・・・思いますが、、、世の中に溢れているのは、ポジテイブな情報ではなく、ネガテイブな情報ですよね・・・

それはアスペ君のお母さんとしては、ちょっと切ない。

   本当は、純粋でまっすぐだし、表現が苦手なだけで思いやりや優しさに溢れているし、だらしなさそうでストイックな面もあったり・・・

きな君といると、刺激的で笑いがたえなくて、彼の純粋でまっすぐな生き方に癒されることもしばしば・・・

もちろん、発達障害を持つ子どもを育てるのは楽ではありません。
親子で、山あり谷ありパニックあり!!
でも、思い切って発達障害をとことん楽しんでしまえば、苦労に見合う分の・・・いえいえ、どーんとお釣りが来るくらいの喜びを持ってきてくれる・・・

きな君は我が家のトラブルメーカー・・・ではなくてファンタジスタ!
発達障害が持つ、発想とかひらめきとか・・・きな君はいつも全身で全力で、私たちに魅せてくれる。表現が刺激的過ぎて、ひきつっちゃうこともあるけど。

ファンタジスタとの生活にも、すこ~しゆとりが出てきた今日この頃・・・きな君とのこれまでのこと、そしてこれからのこと。
そんなことを、のんびり綴っていきたいな・・・と思っています。

                                                ぴょん
スポンサーサイト

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR