09
1
4
6
7
8
10
12
13
14
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
   

ピカリと光る個性!

昨日はもっちの参観でした。
寒い中、2時間もドッジボールを見学!
ダウンを着ていても凍えた~!
子どもなんて、薄い体操着で・・・見ているのが切ないほど。
帰り際に触ったもっちのお手手、氷みたいだった。

寒かったけどさ、
幼稚園児のドッジボール・・・興味深かいことが!!

男子はボールの取り合いで、しばしば試合が中断。
対する女子は、ボールを投げる順番を決めて、ボールをまわしていた。

ビビリのもっちは男子だけど、ボールの取り合いにまったく関わらないばかりか、
お友達の後ろに隠れてボールが自分に当たらないようにする始末。

もっちに聞くと、
「ドッジボール楽しかったよ~。
でも、ボールをキャッチするのは難しいの。」
・・・もっちがたのしいなら、まあいいか。

自分の気持ちを前面に出して、争いも辞さない男子と、
自分の気持ちより、協調性を優先する女子。
まだ6歳なのに、男の子と女の子って本質が違うんだね。

人って生まれ持った気質が出るんだな~。
もちろん、男とか女とかだけじゃなくてね。

それに、どっちが良いとか悪いとかじゃなくて、
いろんな個性があって、お互いがかみ合うと、
良いコミニテイが出来上がるのかもしれない。

そして、スペクトラムっ子も・・・。
ぴりりとからいスパイス的な存在として、
コミニテイには必要不可欠なのかもしれない。
いや、きっとそうだよね。

ひときわ、ピカリと光輝く個性の持ち主なんだから!




スポンサーサイト

音楽発表会♪

今日はもっちの音楽発表会だった。
毎年この時期に行われる園行事のひとつ。

毎月専門の先生による音楽指導があるので、
1年間の練習の成果を披露する場所だ。
先生方の電子ピアノやリズムも入るけど、
園児にしてはなかなか完成度が高い。

まっ、ぴょんはこの手のトレーニングにあまり興味がない。
幼稚園や学校は、集団でしか学べないことに重きを置くべきであって、
勉強とか音楽とかアートとか、個人的に上達するより、
集団のなかで学ぶコミニケーションが何より大事だと思っている。
それは自閉症の子どもでも同じ。
同じようにコミニケーションを取る必要はまったくないけど、
集団の中に入るからこそ見える課題や、支援が見えてくるのだと思う。

音楽発表会・・・もっちなんて、
年少のときは途中で寝てた 笑。
年中のときは自宅で復習をするよう言われて驚いた。
「私は下手でも気にならないので。」ってお断りしたら、先生も驚いていた 笑。
こちら参照→幼稚園面談!

また、だれがどの楽器をやる・・・とか、
お母さんたちも心穏やかではいられなくなるようだし、
厳しい練習に登園をしぶる子どももいる。
がんばりすぎた先生たちは、本番が終わると号泣!

まだ園児なのに、そんなに頑張ってどうする!?
子どもによって興味の持ちようも違うし、やる気や自信のつく時期もさまざま。
学校へ行ったら、イヤでも同じ方向を見なくてはならない時間があるのだ。
幼稚園のときくらい、自分のペースでいいのにって思ってしまう。

きな君を育てていると、
どうしても出来ないと困ること以外は、どうでも良いことに見えてしまう。
そもそも母自身が、苦手なことは棚上げだし 笑。

毎年ダメだしをされていたもっち・・・。
→本人はだめ出しに気が付かず、
「ぼくメロデイオン得意!」って自信満々だったけど 笑。

今年は音楽の時間をとても楽しみにするようになって、
メロデイオンがめきめき上達し、
課題曲「top of the world」をあっという間に暗譜し、
本番ではマリンバを演奏させてもらった。
母としては、毎年メロデイオンでダメだしされているのに、
本当にマリンバなんて出来るのか?
かえって心配だったけど、テンポ良く演奏していて驚いた。

おぉ~・・・自らやる気になると、上達もスゴイんだな~。
当たり前のことだけど、子どもの姿見て再確認。
この1ヶ月、プチ先生になって、「はい、やり直し!」って
母に熱血指導するのには閉口したけど 汗。

代表で「おわりの言葉」まで言わせてもらって、
もっちの成長ももちろん感じたけど、
この長く退屈な音楽会で、ゲームやマンガも禁止の中、
耐えたきな君もすごいと思った。
さらに、終了後・・・。
ファミレスでご飯を食べたのだけど、
ハンバーグ&ライス大盛り&パンケーキという・・・。
ココアも5杯くらい飲んでいたし、どこまで胃袋が成長するのか??
こちらはお財布が不安に・・・汗。

もっち、きな君・・・今日はほんとうにお疲れ様でした。









きな君色に・・・。

今日はもっちのお遊戯会だった。
もっちはやる気満々で、
毎日全ての役を1人でこなす、1人芝居に明け暮れていた。

ちょっと広い場所があると、スーパーなどでも、
「オオカミなんて怖くない♪怖くない♪」と、歌って踊ってしまう 笑

お隣のクラスの先生からも、
「もっち君は本当に台詞が上手!」・・・と、褒められ、
なんせ子どもが褒められることに慣れていないものだから、母も照れてしまう。

きな君の行事は、はっきり言って、
「何事もなく無事に!!マッハで終わって!!」・・・と、
祈りつづけ、胃が痛くなってしまうのに!!!

もっちの行事は心待ちに出来る。

頭が大きいので、
ヤギの角と耳をつけたカチューシャが、すっぽーん!!と、外れた以外は、
たいしたハプニングもなく、カワイイカワイイで終わった。

きな君のスリル&ハプニングも楽しいけど、のどかに楽しめるもっちも良いよね~。育児が2倍楽しめる^^

もっちの出番が終わるやいなや、きな君行方不明・・・汗。
必死で探す母・・・やはりぴょん家の行事、ハプニングは必須なのか??

見つけ次第、もっちはすけさんに託し、母ときな君は撤収!!

幼稚園からの帰り道・・・。
もっちの勇姿に触発されたきな君・・・踊らずにはいられない。

そして、残念なほど格好が悪い・・・涙。

「やめようよ~。きな君。帰ってから踊ろ??」
・・・「はーい!」、と言うものの止まらない踊り。道行く人が振り返る。

そこにきな君のお友達が!!
「よー、お前どこ行くんだよ!」・・・踊りながらたずねるきな君!
「Kん家!!」・・・止まって振り返って答えるお友達。

・・・・自分で聞いておきながら、
顔を見ることもせず、返事もせず、踊りながら去って行くのやめよーよ。

どんな行事も、きな君色に染まってしまう、
ぴょん家なのでした。

いよいよ明日はあすぽーとのイベントです。
当日席もご用意しましたので、お時間がある方は、ぜひお越しください。
詳しくは11月4日の「うすいまさとライブ&トーク」の記事をご覧ください。

もっち!!運動会!!

連休の初日・・・もっちの運動会が無事に終わりました。

保育園2歳児クラスのとき、
泣きっぱなしだったもっちも、
運動会をとっても楽しみにしていて、
どの競技もほんとうにがんばっていました。

特に組体操のピラミッド!!
もっちはなんと、一番うえに登る役でした。
慎重でびびりのもっち。
自信が持てないと、チャレンジすることに消極的なもっち。

あのもっちが!!
なんどもずり落ちそうになりながらピラミッドの頂点に登ったとき、
・・・・もうダメです。母号泣!!

降りるときも、どんくさくて・・・思わず手を出したくなる。
でも、もっちは大人の手を借りることなくちゃんとできました。

達成感に誇らしげなもっち!

子供が小さいとき、周囲と比べて出来ないなんて、
気にするほどのことではないんだな~って、改めておもいました。
きな君ももっちも・・・特性はぜんぜん違うけど、もっちなんて定型だけど、
のんびりのんびり、マイペースを守りながら・・・ちゃんと成長してきたね。

きな君は・・・。
もっちの応援をするわけでもなく、
自分が出れる玉入れだけは、大きな体で張り切り^^;
これまた、きな君らしく過ごしていました。
でもね・・・お弁当をたくさん食べてくれて、
やっぱり成長を感じてしまいました。
なにしろ、外では物が食べれない時代が長かったきな君。

「今はできない」ことって・・・気にしても仕方ないんだな~。
出来ないことは出来ないし→たとえば熱心な応援とか。
出来るようになることはいづれ出来る→外でお弁当を食べるとか。

きな君がちゃんと見ていなかったと知ったもっち!
おうちでソーランを踊ってくれたけど・・・。
「あとでビデオ見るからやらなくていいよ!」・・・って、
きな君・・・ちょっとはもっちの気持ち!!・・・考えてみようね(汗)

母も張り切っちゃいました!!綱引きも!!リレーも!!
筋肉痛が残らないように流そうとおもっていたのに!!
やっぱり勝負事になると真剣に成っちゃったわ!
どちらも勝てて!!童心に戻って楽しかった!

まあ、筋肉痛はやってきましたが^^;
たくさんの方々にご心配をいただいたケガはありませんでした^^v

失敗談もひとつ。
今年は誰も来ない運動会だとおもっていたのに・・・。
お弁当を食べ終わる頃に、なんとお義父さん登場(冷や汗)
余るほど作ったのに、思いのほか子供達が食べてしまい・・・。
煮物、肉団子、卵焼き、がちょこんと残るのみ(汗)
あわてて残ったおかずをお皿に盛り付け、
お隣のシートにいたお友達におにぎりをめぐんでもらい・・・。
すけさんに自販機でお茶を買ってきてもらって・・・。
お義父さんのお昼をクリアしました。

・・・あぶないところでした^^;

次々と病院へ!!

仕事を終えてもっちをお迎えに行くと・・・。

なんだか元気がないもっち。
お友達がもっちに抱きつくように、お顔をもっちの耳にくっつけている。

珍しいけど、なんかお友達にイヤって言えないのかな?

・・・なんて思いつつ、もっちに声をかけると。

しょんぼり声で・・・。
「お耳が赤いの(涙)」
見てみると、もっちの右耳がパンパンに腫れて真っ赤になっている。

お友達は、もっちの赤いお耳を「ふうふう」してくれていただけでした。
・・・ごめんね~あらぬ疑いをかけて(汗)

確かに熱いときはふうふうするけど・・・。
子供の発想って面白いね^^;

そして・・・。
「触ると熱いんだよ。」
「ほんとう?もっち大丈夫?」
・・・と、みんな心配しつつ、、、次々と触ってみる(笑)

優しい気持ちは嬉しいけど、お手手はきれいかな?
・・・きれいなわけがないけど。

たぶんばい菌が原因だから、触るのやめとこうか。

小さい頃にもばい菌が入って腫れたことがある。
お耳のどこからばい菌が入るのか良く分からないけど、
抗生物質を飲んで治ったはず。

昨日はきな君・・・今日はもっち!
病院ばっかりでイヤだな~。

まあ、病院行きのわりに元気だし・・・。
運動会には影響なさそうだし、仕方ないか。

運動会といえば・・・。
幼稚園生活最後の運動会だし、お友達に誘われて・・・。
「パパ ママ ファイト!」ってリレー種目にエントリーしてみたのだけど、
本気で走っていただきます・・・って、お便りが来た。

ええ??みんなで楽しく走ろう的な種目じゃないの?
・・・はい、みなさん練習しています。

ぴょんも練習に参加したら、
腰がバキッ!!!膝がピキッ!!

運動会が終わったら、母が病院行きになりそうで怖いわ!

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR