07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
23
28
29
30
31
   

優しいって事にします。

先日きな君がずぶ濡れで帰ってきました。
パンツまでずぶ濡れΣ(゚д゚|||)

「傘どうしたの?」
「貸したら自分の分がなくなった。」
「1本しかないのに何で貸したの?」
「傘がなくて絶望的になっているヤツがいたから。」

傘がなくて絶望的になっている子の気持ちは分かるが、
1本しかない傘を貸して自分がずぶ濡れになってしまうのはちょっとΣ(ω |||)
アスペ君の思考回路・・・やはり分からない。

もしかして女の子?(*ノ∪`*)好きな子ならアリかな?って思って、
「ふーん、誰に貸したの?」って聞いたら、
きな君の口から聞いたこともない男子の名前でした。

「おれは濡れるくらいどってことないんだけど、
濡れるのがどうしてもイヤなヤツっているんだよ!
イヤなのに我慢するのかわいそうじゃん!」

君はパンツまでずぶ濡れでもどってことないでしょうけど、
あなたの制服、靴、カバン・・・乾かさなきゃいけない母は絶望的だわ!

すけさんは「優しいじゃないか。」

そうね・・・思考回路が分からないって思うよりも、
「優しい」って思ったほうが建設的ね。
あまり人に理解されない「イヤだ~(*` 艸 ´)」が多いきな君は、
イヤだって気持ちが分かりすぎちゃうのかも!

うん、優しいって事にしておこう!!

今日はコミニテイでした。
みぞれの中、20人ほどのママが集まってくれました。
障害者差別解消法、合理的配慮・・・難しかった。
自分の考えをまとめてからアップさせていただきます。

4月は22日、5月は20日がコミニテイの予定です。


スポンサーサイト

元気チャージ!

一昨年のあすぽーとのイベント、「うすいまさとのライブ&トーク」を覚えていますか?
子どもも合わせると200人もの方が集まってくれたイベント。
プロのミュージシャンであるうすいさんをお招きするために、準備を重ねて・・・自分で言うのもなんですが、良いイベントでしたよね~。
でも予算がない弱小すぎるサークルのあすぽーとがうすいさんのスタッフまでお招きすることは出来なかったΣ(ω |||)

うすいさんはとーっても良い方で・・・スタッフではなくボランテイアがステージを作るプランを提案してくれて。

ボランテイアをお願いできる人は沢山いると思うが・・・。
音楽に関して素人ばかりで、本当に大丈夫なのだろうか??
うすいさんからのメールを見て準備ができたYさんという頼もしいスタッフがいるけど、当日は全体監督だし、誰が音響をやるんだろう??・・・と、とにかく不安!

そこで頭に浮かんだのが、弟のお友達でミュージシャンのⅠ君!
ダメもと??いや、ダメとは言わせないゴリ押しで音響ボランテイアをお願いしました。
うすいさんは誰でも出来るって言っていたけど、「頼んでよかった~。」やっぱり素人には無理!
Ⅰ君はボランテイアで朝から晩までお手伝いをしてくれて・・・あのイベントの立役者のひとりですね。

その後、お礼をしたいと思いつつ・・・なかなか出来ないでいるけど、弟から「あのアニメのエンデイングⅠが作ったんだよ。」と言われればテレビの前で、子どもとカラオケに行けば必ずⅠ君の歌を流して・・・気持ちだけは応援!

そして年末・・・「彼の作った曲がレコード大賞新人賞にノミネートされた!!」と連絡が!!
安田レイさんの「あしたいろ」・・・なんか聞いたことがあると思ったら、ドラマ「結婚式の前日に」の主題歌でした。
録画で画面を止めて、「ほんとだ~作曲のところⅠ君の名前だあ~。」・・・と新年会で義妹と大興奮!!
買え・・・とは言いませんが、良かったら聴いてみてください♪
自分と同じ年代のせいか、彼の作る曲はどこかなつかしい。

アルバイトをしながら音楽活動を続けているⅠ君。
がんばってそして認められる姿って自分じゃなくてもうれしいね。
わたしも、ちょっとでも発達障害の認知と理解のために・・・がんばらなきゃ!

年末年始・・・元気!!もらえました(o‘∀‘o)*:◦♪がんばろー!!





母の希望的直感!

きな君は最近、O君とべったり。
明けても暮れてもO君のお話しばかり。
同じ小学校で同じクラスだったのに今まであまり付き合いはなくて、
ありがたいことに、ここに来て急接近!

「でも、いつかO君にも裏切られちゃうのかな?」
・・・言葉は過激だけど、お友達だって悪気があるわけじゃない。
冗談や軽口を真に受けちゃうきな君は些細なことでも心が痛くなっちゃうみたい。

どんなに仲良くしていても、からかわれたり、突き放されたり。
「今までに裏切らなかった人はいない。」・・・って言う。

ちょっと切ないけど、今までの経験からそういう疑う気持ちが出てきてしまうよう。

もっちなら気にも留めないようことでも、気持ちがザワザワしてしまうきな君。
人間関係に安らぎを得るのは難しかったんだろうね。

O君と仲良くさせてもらえるようになってから、きな君にゆとりが見える。
周囲のざわつきに対して、前ほどカーっなったりこだわったりしなくなってきた。
→まあ、ちょっとはあるけどね・・・熱くならずに愚痴を言えるようになった感じ?!

人間関係を築くのは苦手ではあるけど、やはり人間関係って必要なんだなあ。

O君は発達障害って訳じゃないけど、空気感って言うのかな?
・・・きな君と似ているような。
母の直感?いや、希望的直感かしら^^;
O君はきっとお友達としてうまくやってくれる気がするよ!



信じてくれたから。

10月30日はあすぽーと秋の講演会です。
申し込み受付中。詳しくはコチラ→秋の講演会

きな君の他害の苦情電話の件で・・・。
きな君と話し合った結果、お金の件は伏せたまま電話を折り返した。

「何人かの子供に聞いたところ、息子が手を出したため、叩きあいになってしまったようです。申し訳ありません。データの方はそちらが先に消したため、これも消しあいになってしまったようです。やり返すことは良くないので、話し合いで解決するよう注意しておきます。」・・・と、話してみた。

先方も落ち着かれていて、まあまあ丸く収まって・・・ほっ!!

ところが・・・。
翌日、きな君が一応相手に、
「おれのせいで部活に来れなくなって悪かったな。」って謝ったら。

「部活を2日サボっただけで、なんでだって問い詰められるから言い訳に使っただけ。」
・・・・と、言われたらしい。

部活を休んだのは2日だし、その前はきな君がサボっていたりして・・・10日くらい会っていなかったのに、おかしいとは思ったんだよね。それに・・・きな君が一方的に悪いって言う子はひとりもいなかったし、どちらかと言うと同情的な意見ばかりだったし・・・・。

S君の家庭の問題に巻き込まれただけ??
わたし・・・めちゃめちゃ疲れたんですけど!!!

「どうする??S君のお母さんに説明する?」

「おれ、チクリはキライ。別にSのお母さんにどう思われてもいいし。」

・・・・だってさ、きな君はS君を気遣って、お金のことを伏せたのに、
自分が親の追及から逃れるために、悪者にされたんだよ~。
お母さんもS君やS君の親にどう思われてもいいけど、きな君の名誉を守りたいよ。

「そんな電話がかかって来たのに、お母さんが怒らないで信じてくれたからいい。」

君は、手がかかるし誤解されやすい子だけど・・・なんてピュアなの!?

きな君が言わなくていいって言う以上、この件はもうおしまいにするけど、
→本当は文句のひとつやふたつ・・・いやたくさん言いたいけど、母がまん。

信じてくれたから・・・見えないものだけど、
スペクトラムっ子でも、それは感じることが出来るんだな~。



思わぬ収穫!

10月30日はあすぽーと秋の講演会です。
申し込み受付中!詳しくはコチラ→秋の講演会


昨日の件・・・お金が絡んでいることがわかり。
まあ、きな君は関係ないのだけど、
「ダメだ!!」って思ったら、首を突っ込むからな~。

「でも、お金のことはSのお母さんに言わないでよ。」
・・・なんで??

「おれは別に濡れ衣が晴れればそれでいいから。」
濡れ衣??なんの?

「おれのせいで部活に来れないっていう濡れ衣だよ。」
だってさ、ちゃんと理由を言わないと濡れ衣晴れないんじゃ・・・。

「お金のことがばれると、もめているAもまずいし、Sだってめっちゃ怒られるじゃん。
・・・それは仕方ないんじゃ。

「だめ!!もしSが親に殴られたらどうするんだよ。」
・・・自分だって叩いたんでしょ。

「おれは手加減してるけど、Sの親が手加減しなかったらどーすんだよ。」
どんな理屈だよ。まったく!!
・・・じゃあ、先生にお話してみる??お金のことはともかく、ちゃんと部活見てくださいって。

「ダメダメダメ!!先生がいないから楽しいんじゃん。いーよ、もう!おれの濡れ衣晴れなくていい。」
・・・お母さんは困るんだけど。S君の親に電話しないといけないし。

「だから、手をだしてごめんなさいでいーよ。」
・・・お母さんはイヤダな~。
そもそも、きな君が手を出さなければこんなことにならなかったのにな~。

「それは・・・うー・・・ん、もう!!ごめん。」
そろそろさ、嫌なことがあっても手を出すのやめない??
まあ、中学生くらいまでは謝ってすむけど、大人になって手を出したら捕まるよ。

「まじで??」
うん、まじで。
だからお母さんはどんなに怒っても叩かないでしょ。
わが子とはいえ、大人が人に暴力を振るうのはいけないことだもん。

「そうだな~。それもそろそろ手を出すのやめとかないとな。」
・・・オッケー!!じゃあ、お金のことは伏せて、先生にも言わずに、S君のお母さんと話してみるよ。

なんだか・・・棚ぼた的な、ちょっと良い方向へ。
思わぬ収穫だわ^^v

続く。




プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR