02
5
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

恐怖の三者面談!

今日は三者面談でした。
なんだろうね~。この憂鬱なかんじΣ(ω |||)

待ち時間に、英単語の自学ノートの表彰者のリストを見る。
「きな君は何ページやったの?」
「おれ?けっこうやったけど、提出するときにはさむクリップがなくなって提出してない。」
・・・なるほど。

いつもだけど、きな君は面談とか、顔を突き合わせてまじめな話は苦手!
挙動不審者になる。
横に座る私をガン見するので、前を見るように促すと、今度は体操服を引っ張って顔を隠す。
うーん、こういうのを見ると自閉症だな~ってしみじみ思う。
イヤだとかそう言うのではないの。
もはやきな君になれてきてしまって、発達障害の存在を忘れがちなので、思い出させられるって言うのかな??
そして、周囲から理解を得る難しさを予感してしまう。
・・・受験の面接で、社会に出てから、人と顔をつき合わせてまじめなお話するシーンって、意外と重要な場面で訪れるから。

面談では、「本当に頑張っていると思います。」という評価だった。
特に与えられた仕事は、完璧を期するあまり、やや時間がかかりすぎる以外は、責任感をもってしっかりやるそうです。
集めたノートは出席番号順にそろえて、さらに一人のもれもなく、提出するそう。
うーん、やはりアスペのこだわりを感じる!
・・・っていうか、与えられた仕事はちゃんと出きるのになんで、身の回りのことって出来ないのかしら?
たぶん、自分のことだから責任ないし、彼にとってやる意味がないんだろうな~。
・・・ってことは??仕事とかで報酬が発生すれば出きるってことかな??希望的観測だけど。

部活も、勉強も、そして昼休み合唱団も、昨年よりずっと頑張っているようす。
ただ、自分の考えを整理したり、意見をまとめたりするのはちょっと苦手なのかも。そういうもったいない取りこぼしも成績に現れていると思います・・・と言われ。

っていうか、そんなコトで文句を言ったりしないから。
ちょっとモンスターだと思われちゃっているのかな~??

配慮は欲しいけど、採点を甘くして欲しいとは思わない。
出来ないことは出来なくていいし、評価が低くても仕方がないから。
ただ、出来ているけど姿勢が悪いとか、目を見て話さないとか、そう言うことで評価が下がるのは、ちょっとおかしいなって思うだけ。
その辺りは、なかなか学校側に伝わりにくいな~。
私も次に話すときは、相手が理解できることを心がけなくてはね~!

あんまり恐怖ではなくなったね、面談!

スポンサーサイト

もっち、忘れちゃった!

昨日はきな君の誕生会が無事に終わりました!

もっちの作った垂れ幕をガン無視のきな君。
「きな君、あれを見て!」母のささやきに・・・。
「あ・・・もっち、ありがとう!」
自分で気付くのは難しいけど、ヒントがあれば正しい反応が出来ました。
社交辞令・・・マスターするかもしれないわ。

きな君要望は、餃子食べ放題!*安い子だよ。

最近、私が手を抜いて・・・冷凍の餃子を買ったりしていたから、
手作り餃子に子どもたちは夢中!!
きな君ももっちも夢中!
70個があっという間になくなった!
っていうか、「冷凍もなかなかいける!」って思っていたけど、
やはり、自分でちゃんと作るとうまいです。
*母の口にも奇跡的に入りました!

餃子とケーキに夢中になりすぎて・・・ペープサートの存在を忘れたもっち!
運よくというか、まあ傷つくのは回避できたかも!
せっかく作ったから今度発表会をしててあげようかな?!

テストの採点法に口を出す。

期末テストが返却されてきている。
結果うんぬんではなくて、驚く事がひとつ。

それは返却されたテストで、
問題がやや曖昧なのに、厳しい採点をされている箇所を見つけては、
「これは×ではなく、△でも良いのではないか?」
などと、盛んに交渉して、得点を上げている・・・らしい。

この恐ろしい行動力の源ってなんだろうね??
・・・たぶん、スペクトラムなんだろうな。

今日は理科のテストが返却されるらしい。
「植物と動物の細胞の共通点を3つ全て答えよ。」
という問題に苦戦したきな君。
実は、共通しているのは、学校で習ったものが3つなだけで、実は6つある・・・らしい。
6つを3つと言われ、やや混乱して、学校で習っていないものを記入。
先生に確認したら、「君は物事を難しく考えすぎ。習ったものを書けばいい。」と、正答とは認めてくれなかったそう。
(スペクトラムっ子ママとしては、難しく考えることの何が悪いのかよく分からないけど)
なので、
「正解にしてくれるように、交渉しないと!!」・・・と、朝からやたら張り切るきな君。

最近、勉強で成果を上げたいと思う気持ちが強まり、
こんな交渉に明け暮れているもよう・・・先生を怒らせなければいいけど。
1点2点のためにガツガツ交渉してって、思う反面!
昨年までなかったことを考えると、学習意欲の高まりの現れなんだろうな?・・・とも思う。

先生に嫌われないよう、ほどほどにしろよ~!
・・・って、ほどほどは無理だろうけど^^;


きな君・・・大丈夫なのか?

昨日仮病で早退したものの、きな君は頑張って登校している。
学校側も席替えをしてくれたり、考慮してはくれているけど、居場所のなさは変わらないみたい。

「だからさ、休み時間は勉強しているんだ。」
周囲の雑音から逃れるために、勉強しているらしい。

「ほら、見て!!」
と見せられたノートには、漢字や単語の書き取りがびっしり!!
「やり始めたらけっこう楽しくってさ。ほら、この隙間無く文字が書かれているのが気持ち良いんだよ。」
・・・って、っ重症だよ!!書き取りが楽しくなっちゃう環境って?大丈夫なのか?!


ちょっとヤバイっす・・・。

きな君の気持ちの沈みよう、ちょっと限界かもしれません。
「学校には居場所が無い」
クラスでのからかいなどの刺激から逃れるために廊下に出ても、こんどは他クラスの人のからかいが待っている。保健室も先生が代わって心から落ち着けない。図書室は苦手な子がいる事が多いので足が向かない。

周囲も思春期だもんね、もともと周囲から浮いてしまうからいじめられやすいし、中学でこうなることは母としては想定内だけど・・・困った状況だよね!?

わたしが限界だな~と思ったのは、
「多少の冗談は受け流せる間柄のお友達の言葉にもイラっとしてしまう。」
・・・とうなだれるきな君を見たとき。

部活も「辞めたくない」としつつ、毎日足が痛いっていうけど、痛い場所が聞くたびに変わるので、もうこれはメンタルの問題だよね。

毎日毎日、愚痴を聞き続けて、やっと気持ちがほぐれても、学校へ行ったら逆戻り。
今日も部活で先輩の試合の応援に行ったので、ちょっと様子を見に行ったのだけど、もはやどよーんとした、おどろおどろしいオーラを背負って、「帰りたい」が始まっていた。
ちょうど、先輩の試合中で・・・連れて帰るわけにもいかないし、「頑張れ」って言っちゃったけど。

あ~・・・帰ったら、今日もグズグズタイムだ~Σ(´Д`*)
しかたないけど、母もブルーだよΣ(ω |||)

とりあえず、明日から試験前で部活は休みだから・・・ひとつストレスから解放される。
それでもダメなら、休んでも良いかな~?仕方ないモンね。

プロフィール

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR