09
1
4
6
7
8
10
12
13
14
17
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

大人が楽をしては・・・。

きな君の部活は現在、練習停止中!
先輩がお教室の壁を壊してしまって・・・。
練習ではなく清掃活動をしている。

スペクトラムっ子にいまひとつ理解できない連帯責任。
しかも「いつから練習を再開できるのか?」見通しも立たず、モチベーション低下!

先生に「いつから練習できますか?」って先輩が聞いたみたいだけど、
「私が納得して認めたら。」・・・という、曖昧な返答!

私としては、育った時代が違うせいか・・・。
そういうときほど、頑張って清掃するべきだと思ってしまう。
みんなと一緒に我慢する大切さ・・・言いながら、無駄だろうなと思ってしまう自分がいる。

先生は参加しないので参加者も少なく、自分も行きたくないって気持ちが強くなっているみたい。

こういうところが良く分からない。
生徒に連帯責任を強いるなら、先生も連なるべきでは??
先生も連帯することで、子どもが学ぶこと多いと思うのだけど。

さぼり得な罰なんて・・・意味どころか害しかないような。

結局、連帯責任の大切さを話しながら・・・「ダメだこりゃ!」
大人が楽をしてはいい方向へ行かない。
わたしも肝に銘じよう・・・。

スポンサーサイト

きな君部活・・・その後。

きな君・・・ハンドボール頑張っています。
ひとり後から入った新入部員、毎日玉拾いです。
玉拾いと言葉にすれば簡単だけど4時間も一人で玉拾い。
・・・よく続いているな~。

先生が参加する日は玉拾いだけど、先生がいなくて先輩が仕切る日は、シュート練習やパス回しなどもさせてもらえるらしく、追い詰められ過ぎずいいのかも(*’U`*)

・・・普通、先輩って厳しいものだけでど恵まれた環境だよね。
「でも、おれは先生がいなくても積極的に玉拾いはしてるよ。」
・・・と、身分をわきまえた行動も出来ているようだ。
後から入った事で立ち位置が見えやすいのかも。

苦手じゃない顧問、優しい先輩、気の合う同級生・・・。
恵まれていることを確認したうえでの仮入部!
・・・だがしかし、今後入ってくる人までは確認できなかった。
きな君苦手な同級生ベスト10に入る同級生が入部するとの情報が!!

「アイツが来るのかよ~。ささっとやめてくれないかな~(*`・з・´)」
・・・って、まだ入部してませんけど。
まあ、人生予想外のことが起きるって・・・学んでおくれ。

それにどうやらパス回しも難しいみたい・・・。
当たり前と言えば当たり前だけど、視野が狭いきな君にフィールド競技は難しいよね。

でも、今のところまだ頑張る気持ちがある。
どこまで頑張れるかは分からないし、頑張れなくなったらそれはそれでいい。
きな君にはまだ運動部は難しかっただけ。他の道を行けばいい。
まして、もし頑張り続けることが出来ればそれはそれでうれしいしね。

母はのんびりと見守りたいと思います。

まずはやってみよう!

最近、目に老化異変があるわたし。
近くの焦点が合いにくくて・・・。
ひどい近視で遠くが見えないのに、近くも見えにくいとは・・・切ない( ノД`)
中学の役員でハワイアンリボン教室に参加したら、細かい作業は思いのほか疲れて。
なんかスペクトラムっ子の気持ちが分かってしまうな~Σ(´Д`*)

きな君は今日、ハンドボール部に入部するとのコト。
最初からハンド部に入ればよかったのに・・・って、ウッカリ思っちゃたけど、それは違うんだよね。
一週間の仮入部では、運動部の激しさばかりが目に付いて飛び込めなかったけど、中学の生活にも慣れてきて、自分にも出来るかなって??思ったんだろうね。

なんでハンドボール??って思うけど、
まず、運動部の中では厳しすぎないし、顧問の先生が自分と相性の良い先生だし、特別苦手な生徒がいないし・・・って、どんな競技かではなく環境重視!
スペクトラムっ子って本当に環境が大切なんだろうな~って実感!
それに、みんなより遅れを取っていることで・・・少々下手でも目立たないかも(*’U`*)

しかしながら、ハンドボールは複雑で難しい競技!
なので、飲み会で顧問に直接・・・運動神経が悪いしコミニケーションが苦手、と伝えてみた。
「高校で他の競技をやりたくなっても大丈夫なように、体の使い方から教えますよ。」・・・って、体育教師ならではのありがたいお言葉。
→体の使い方を教えてくれるのはうれしい。療育的な意味も持てちゃうかも!
そして「ハンド部は朝練と午後練はもちろん、土日も休みはほとんどありません。でも、ちょっと休みたいって気持ちは許可しています。自分のペースで部活動に取り組んでいる子もいますよ。」・・・と、きな君のペースの理解も得られそう。

一番背中を押してくれたのは顧問の先生の授業をきな君が楽しんでいるコト。
先生、よろしくお願いいたしますm(。-_-。)m

先を考えると、出来るかどうか?続くかどうか?学校生活に影響しないか?・・・不安は尽きないけど。
でも、やってみないと出来るかどうかもわからない。
きな君よりもドキドキが止まらない母ですが、とにもかくにも、やってみようか!

家族は全力で応援するからね~!!

科学部レポート・・・⑥

10月30日はあすぽーと秋の講演会です。
受け付けを開始しています。詳しくはコチラ→秋の講演会


ロケット発射日和なお天気!!
勇んで飛ばしに行ったようなのですが、
ペットボトルロケット・・・重大な欠陥により飛びませんでした 涙。

機密性が弱くて・・・空気入れで空気を入れると、
最初に入れた水がじゃじゃもれ(T・T)

空気が漏れたら飛ばないな、そりゃ。
後日修理をして再トライ・・・します。

もはやきな君の興味は薄れているんだけどね。
それでも最後までちゃんとやりたいな~。

ADHDの子は興味がとどまってくれないからね。
→アスペなんだけど、興味はポンポン移ってとどまらない。
これも特性なんだろうな。

まあ、最後までちゃんとやる習慣・・・はつかないので、
一緒に最後までやった達成感を重ねるしかないだろうな。

まあ・・・緑地で発射する予定だったので、
その後、芝生で転げまわって楽しかったみたいだけど^^v

もっちよりきな君のズボンがドロドロでした^^;


科学部レポート・・・⑤ 飽きたらポイ!

「科学部のレポート、実験しなくても良くなった。
先生がそう言っているんだよね。
だから、、、おれ爬虫類について調べようかな?」

・・・って、せっかくロケット作ったのに!!
時間もお金も手間もたくさんかけたんだよ~。
どうせ来年も再来年もレポート作るんだから、
今年はロケットにすればいいじゃない。

「それは分かっているんだけどね。
うーん、どうしようかな~。」
・・・・って、もはや爬虫類の図鑑ガン見ですけど。

この長雨でロケットを飛ばせない間に・・・。
飽きてしまったらしい・・・(涙)
飽きたらポイだからな~。
もう!!お天気のバカ!

アスペ君って一つのことに熱中する・・・はずだけど、
きな君はまだそんなものに出会えなくて・・・

あっ、、ゲームとマンガは好きかも。
でも能動ではなく受動的な物だからな、、汗。
能動的に好きなものに出会えるといいなあ~。
出来れば早く^^;→母の希望!

すぐに飛びつくけど、飽きたらポイ・・・は13年間変わらない。
しかも、それまでの努力とか手間とか関係なし!
本当にあっさりとポイできる→その執着のなさはある意味でスゴイ!

ただ、爬虫類だけは・・・ずーっとLove!!
あっ・・・両生類も好き!
そりゃあ、爬虫類について考えていれば楽しいでしょうけど。
それに・・・飼うとかはやめてよ~。
餌が生きた虫とか小動物になっちゃうから、、、。

それにしても、科学部の方針はどうしてこうもコロコロ変わるのだろう?
きな君が先生の方針を受け止め切れないのか?
それとも、先生も飽きちゃうのか??→そんなわけないか^^;

さてさて、科学部レポートはどうなることやら・・・。

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR