10
8
   

子どもやる気アップセミナー・・・無事に^^v

終わりました~!!

朝早くからボランテイアさんにお手伝いいただき、
会場の設営から、受付から、案内から、片づけまで・・・。

みなさん本当にお疲れ様でした。

おかげさまで、今日は108名の方が参加してくださり、
笑顔がいっぱいのセミナーとなりました。

わたしも時に主催者であるコトを忘れ、
大口開けて、大笑いしちゃったり・・・。
メモを取ったりと、セミナーを楽しんでしまいました。

辻本先生にも、「存分に楽しんでましたね。」といわれる始末(汗)
その分、ほかのスタッフが気配りをしてくれて。

そんなわたしですが・・・。
挨拶のときは、緊張で息がうまく吸えなくて・・・。
自分の小心者ぶりを再確認!
司会のYさんの落ち着きぶりに、感心しきりでした^^;

辻本先生の著書もあっという間に完売し、
サインを書いていただくために長蛇の列が。

ほんと、世のお母さん達は熱心な勉強家ですね。

内容やアンケートの結果など、順次アップしてまいります。

ところで・・・。
みなさんは10年後の自分が今の自分になんて言うと思いますか?
今日のセミナーでやったワークなのですが・・・。
わたしは「今が頑張り時、踏ん張り時、必ず報われる」って、言うかな・・・と。
更に、報われるためには、何を頑張るのか?何を踏ん張るのか?
具体的に考えてみる・・・。
子どもと、ちゃんと向き合うこと。自分の仕事に責任を持つこと。あすぽーとの活動を継続すること。
更に向き合うってなんだろう?責任ってなんだろう?継続って???
・・・具体的に考えていく。
具体的にするというコトは行動しやすくすることなのかもしれない。

未来の自分からの言葉・・・新鮮なワークでした。
みなさんもお試しあれ♪
スポンサーサイト

なんでないの???

今日はPTA会費集金の日!
わたしも朝一番で、集計をしに学校へ!

きな君は、昨日集金袋を持ち帰るのを忘れて・・・。
昨日、学校へ取りに言った私。
お金を入れて、ランドセルに入れたはずなのに!!!

なぜかきな君が「未収」に。
何度探しても、ないよ~(T T)

なんで???

そこで、直接きな君のランドセルから、回収するべく教室へ!
・・・なんか、先生めっちゃ熱く語っていて・・・。
「入れないよ~。」

仕方なく、お財布からお金を出してウチの分は集計することに。

袋を忘れたり、お金が多かったり少なかったり・・・。
いろんな子がいるのだけど。

からっっぽの袋の子がいて・・・。

お母さんに出しそびれて、お金が入っていないけど、
先生に「出しなさい」って言われて出しちゃったのかな?
・・・まだ5年生だしね、まさか使っちゃったってコトはないよね?
それとも、ランドセルの中に散らばっているのかな~?
いや、落としたにしても空っぽはないよな~。

いろいろ想像しちゃいました^^;
→真面目に仕事やれ~!!

それにしても・・・。
空っぽでも封筒を出しちゃう雰囲気の中・・・。
きな君、君は何をしていたのでしょうね(汗)

休み時間に、きな君の袋は無事に回収できました。
めでたし、めでたし♪

重要な確認!

いよいよあさってに迫ったセミナー。
今日は、最後の打ち合わせ&確認を・・・。

うーん、あさってなのに、最後なのに、
修正点がいっぱい!!

まっ、でも、なんとか開催できるだろう・・・って、
トコロまではこぎつけました。

さて、これからダメだしがあったものを、
なんとかしなくては・・・(汗)

ああ、あと重要なコトがひとつ!!
ワンピース、入るかどうか確認しないと!!

以前、葬儀で神戸まで行って・・・。
喪服が入らなくて泣きそうだったことが(汗)

どうか、入るものがありますように!!

お遊戯会、演目と配役!

もっちのお遊戯会の演目が決まりました。
とっくに決まっていたのだけど、
もっちに聞いても、「わかんない。」
何の役か聞いても、「なんだっけ?」
歌を歌ってくれたけど・・・ヘタすぎて
いや、個性的でサッパリ分からない???

たしかきな君の音楽の授業のふり返りでも・・・。
「こいのぼりが音痴じゃなくなった。」って書いてあって(汗)
あの歌を音痴に歌えるって・・・ある意味スゴイ?!
なんの遺伝だろ??・・・家族全員、歌はいまひとつ。

今日お便りが配られて・・・。
「西遊記」なんていまどきの子どもが知らない演目でした。
ちなみにもっちは、猪八戒役!!

・・・似合いすぎ^^;

たしか去年は、集合時間を間違えてしまうし、
カメラはためし撮りで充電が切れて、
写真もビデオも買うハメに・・・(準備悪過ぎ!!)
さらに脱走きな君に靴を持ち帰られて・・・。
スリッパで帰るわけにも行かず・・・
近所のお友達に靴を借りるという、、、

なんとも切ないお遊戯会だった。

よーし、ちゃんと準備して、
今年はお遊戯に集中するぞ~!!

・・・いつもしろよ~!!わたし!(汗)



宿泊体験・・・準備編♪

やっと、やっと雨が上がりましたね!!
今日は朝からベランダいっぱいにお洗濯!
スッキリ♡

来月、きな君は宿泊体験があります。

小さいときから行事が苦手で・・・
幼稚園のお泊り保育なんて、1年も前から行かないとゴネまくり。
遠足も運動会も行くのも大変、終わってからも「イヤだった!」ってお話ばかり。

ところが去年の半ば辺りから・・・。
学校行事を楽しみにするようになってきて・・・。

今回の宿泊体験・・・ノリノリ♡

なんと、11人部屋のリーダーに。

「え~なんでリーダーになったの?」
今まで面倒なことは極力やらなかったきな君。
・・・やる気が出たら出たで、ちょっと心配!

最近、飼育委員の副委員長になったり、
みんなをまとめる立ち位置が好きなんだよね~(汗)
悪いことじゃないけど、今までを考えると心配が・・・!

「やりたい人いないし、やってみようかなって^^v」
・・・良いことだけどさ、大丈夫かな~!?
「ところで、リーダーって何やるの?」

「ケンカが起きたら、まあまあってなだめる!」
・・・そんなわけないだろー!!(ぴょん心の叫び)
もっとイロイロあるはずだけど、その前に素朴な疑問!
「きな君がケンカしたらどうするの?」
・・・それが問題だよな~!
でも、まっ・・・
ケンカしないようにイラっと来ても無視してみる。

・・・そっそうだね(汗)、チャレンジしてみよ!

たぶん本当の役割はケンカの仲裁じゃなくて、
点呼とか、連絡事項とか、どう考えてもきな君の苦手そうなお仕事だよね!?
なんか、出来なくてもめそうだな~。

でも!!この間の面談で、配慮を失くそうと決めたばかり。
何事も経験!・・・だと思って、決死の覚悟で送り出します!!

まるく治まる程度で済みますように!!

雨のバザー!

今日は幼稚園のバザーでした。
心配していた台風はだいぶそれてくれて、
雨はけっこう降っていたけど、
それなりにお客さんも来て・・・。

父母会主催なので、延期の予定がなくて、
何が何でも決行!!
5月か11月の終わりにやるバザー!
40年間台風に見舞われることはなく、
前例が無いため、てんやわんやだったみたい。

日持ちしない食品は3日前に販売を諦め、
すべてキャンセル!
規模を縮小しての開催。
初めて尽くしで、委員さんたち、
始まる前に既にげっそり・・・。

わたしは、「プラ版」焼きを頼まれていたので、
朝一番で、子ども達を連れてお手伝いに!!

わたしの顔を見た委員さんが、
「あ~ぴょんさん!!ぴょんさんがいるとほっとするよ~♡」
なんて言ってくれました。
なんだろう?お母さん、いやお姉さん的な安心感?年の功かな?

プラ版がぐにゃっと曲がってまた伸びて縮む様子を、
固唾を飲んで見守る子ども達!
小学生でも「コレ!ヤバイ!スゴイ!」と、大興奮!!
ほんとかわいいよね~♡

子どもと接するのは楽しかったけど、
園児用の木の椅子で2時間は・・・プチぎっくり!
トースターの温度が高すぎると、うまく焼けないので、
1枚焼く毎にタイマーを切らなくてはならず、プチ腱鞘炎!
・・・やっぱり、年かな~?去年より体に来てる感じ(涙)

でも、完売しました♪
収益は園に還元されます。
今年は何を購入するんだろ~?

*プラ版・・・薄いプラスチックの板に絵を描いて、熱を加えると1/8くらいに縮んで厚く硬くなるんだよ。毎年大人気であっという間に完売しちゃうんだ^^v

ちなみに・・・もっちはお小遣いをほぼ使い切りご満悦!
きな君はほとんど使わず、しかも購入したものはもっちのランチボックスとシャンプーハット(なぜ?もっち?)・・・明暗が分かれました。
きな君は、もっちがランチボックスを割ってしまったのをちゃんと覚えていてくれたみたい。ありがとう♡

小悪魔もっち♡

お天気が揺れるせいですかね・・・。
最近、もっちが朝起きれません。

寝坊したのに、お着替えしないで全裸で踊る♪
最近、おちゃらけて言うコトを全く聞きません(涙)

本人は楽しそうなんですけどねぇ~。
幼稚園は遅刻だし、コチラはイライラしちゃう!

先日も、幼稚園の帰りに・・・。
季節はずれのタンポポの綿毛を摘んで。
人に向かって吹かないって教えているのに!!!
お友達の顔の前で「ふー」ってやって!!
「それはダメでしょ!」って言うと・・・
ますます調子に乗って・・・最後の1本まで吹いた(怒)

「もっち、ダメって言っているでしょ!!
ちょっと、お母さんのお話し聞いているの??」
こっちは真面目に話しているのに!!!

「聞いてな~い♪あはは~^^」
→本当に全く聞いてない(怒)

当然、止まって手をつかまれて・・・。
「分かった!!じゃあお母さんも、もっちの言うコト、何にも聞かないよ!!」
・・・と、怖い顔で言って。

その後・・・もっちの「お昼ごはん何?」とか、
「どっか行きたい!」とか・・・問いかけにも母、
「聞いてなーい!」

ちょっとは、思い知りなさいよ!
泣いて謝ったら許してやろう・・・なんて思っていたら。

「もう、お母さんのイジワル!
・・・うーん、もう!ご・め・ん・ね!!」
こういう時はオネエ口調♡

都合が悪くなると、すぐに謝れる。
良いのか?悪いのか?
まあ、世渡りはうまそう!

すけさんもわたしも、きな君も・・・実は第1子!!
我が家では、きな君よりももっちが宇宙人だったりする。

5歳のもっち、、、手ごわいです。

ついに・・・!!

10月31日・・・。
あすぽーとで開く最初の大きなセミナー!
初めて尽くしで、四苦八苦?右往左往?しながら、
けっこうがむしゃらに頑張ったこの1ヶ月!!
メンバーも、それぞれ色んなコトを抱えながら、
それでも頑張って準備、広報をしてきました。

そして、ついに!!
参加申し込みが100人に到達しました♡
自分達でもびっくりの結果です。

ただね・・・台風の影響でキャンセルなどもチラホラ。
→当日は晴れっぽいけど、行事が延期になって、
31日が予備日になった方などがいます。

会場も本来は180人入る会場だし(その割には狭いけど)
先着100人としていましたが、
参加したい人がいれば、もう少し受け入れることにしました。
あと一週間・・・今までの申し込みの推移を見て、
増えても10人くらいかな・・・と。
・・・まだまだキャンセルが出るかもしれないし。

参加人数的には目標を達成しましたが・・・。

ちょっとプレッシャーも!!
なんせ、小心者だから・・・うまく行き過ぎると怖くなる(汗)






ハンドスプリング!

ハンドスプリングってご存知ですか?
マット運動でやるアレです。
助走して、手を突いて倒立→ブリッジ→起き上がる??
・・・みたいなことをさっとやるアレです。
→わかりにくいよね(汗)

きな君は学校で現在器械体操をしているようで・・・。
話の流れから、ハンドスプリングを中学でやるよ~・・・って話したら!!

「おれ、やってみる!」
・・・えー!!狭いし、マットがないよ!!
「キッチンから居間に助走して、ホットカーペットに着地する!!」
・・・ホットカーペットって、ペッタンコだよ(汗)
もちろん、止まりません!

最初はカッチョ悪い姿で練習していましたが・・・。
繰り返すうちに・・・出来るようになっちゃいました♪

スゴイなって思ったのが、
アドバイスをすると修正してくること!

5年生11歳・・・当たり前!!
・・・ではないんですよ~。
きな君は2年生まで、ボールを前に投げられなかったんだから。
・・・そんなバカな、って思うかもしれない。
でも、上か後ろにしか投げられくて・・・何をどう教えても、うまく出来なかった。
止まっているボールを蹴れるようになったのも2年生の時!!

縄跳びも逆上がりも・・・どれほど特訓したことか!!
きな君は負けず嫌いだから、出来るまで練習したけど、
それはそれは、特訓に付き合う大人も大変だった(汗)

・・・まあ、負けず嫌いだからトラブルも多かったんだけどね。

だからもっちが1歳で蹴るわ、投げるわ、したときは天才かと思った。
→実は一般的だったみたいだけど。

誤解して欲しくないのは、特訓したから出来るわけじゃないコト。
たぶん、感覚統合の成果が出始めたのが・・・8歳くらいだったんでしょうね。

きな君は小さいときから揺れ運動が大好きだった。
ブランコやトランポリンがあれば1日時間をつぶせた。
→遊園地では、ぐるぐるブランコにエンドレスで乗る!
こっちはゲロゲロです(涙)

子どもは自分に足りないものを遊びで補うって言うでしょ。
ほんとなんだな~。
小さいきな君のエンドレストランポリンは・・・
将来のために、自分で自分をトレーニングしていたのかも、
って、思う今日この頃・・・。

整いました!

最近のきな君のブーム!!
それは「整いました!」byねずっち♡

ちょっとブームに乗り遅れた、なぞかけにはまっている。

なにしろ、はまるとしつこい!
あけても暮れても「整いました!」・・・と来る。
しかも、大半はいまひとつ整っていない。

最近のきな君はマイナス評価も受け入れるコトが出来るので、
母は辛口でコメントする・・・はやくブームが去って欲しいのが本音!
「ひねりがないね。」「うーん、いまいち。」「なぞかけになってないよ。」
・・・なんて、母の評価にもめげる様子もなく、

「整いました!!」・・・と来る。

こんな遊びでも、だんだん整ってくるから・・・驚く!

「え~・・・スプーンとかけまして、消防士と解く!・・・はやくその心はって言ってよ!」
「はいはい・・・その心は?」→めんどうでしょ(汗)
「どちらも掬う(救う)でしょう。」

「整いました!・・・おしゃれな人とかけまして、日光の三猿と解く。」
「サンダル~?」
「三猿だよ!!日光の!!知らないの?」
→どうやら6年生の修学旅行の報告会で教えてもらったみたい。
「はいはい知ってるよ、聞き間違い!すみませんね・・・その心は?」
「どちらも着飾る(聞か猿)でしょう。」

うなるような出来もある。

どうやらテレビで、ゴールから考えるやり方を教わったみたいなんだ。
それで、なぞかけがブームになっているみたい。

でも、このゴールを決めてからプロセスを考えるって・・・。
きな君に向いていそうな気がする。
ゴールが見えると、安心して落ち着くし、
このなぞかけブームも、彼の中ではある種のトレーニングかもしれない。

母も付き合いたいのは山々だけど・・・。
なにしろ頭がさび付いていてね(汗)
・・・合いの手係に徹することになりそうです^^;

あはは・・・(汗)

スペクトラム!

卒業を決めた面談で・・・。
先生が言った背中を押してくれた一言。

「自閉症は発達障害はあくまでスペクトラム」
・・・な~んだ当たり前、と思ってしまうけど。

きな君が小児神経科へ駆け込んだとき。
学校も困ってたし、家族も困っていたし、
・・・なにより本人もすごーく困っていた。

典型的なADHDをともなうアスペ君だった。
診断は自閉症スペクトラム。
分かりやすく言えば、ADHDを伴うAS。

あれから、もう4年も経つんだね。
先が全く見えない状態で、いろんな人に助けてもらいながら、
療育街道を走ってきた。

最近ね・・・どの辺りが発達障害なのか??
親でも分からなくなるときがある。

まあ、コチラの慣れもあるだろうけど、
体も真っ直ぐだし、環境への適応も良くなっているし、
自分の考えや意見の言語化は・・・クラスメートにひけを取らないし。
ちょっと感情的で、衝動が強い、不思議ちゃん、ってトコロかな!?
まあ、ちょっと困っているのは書字が苦手だってこと!?
たまにね・・・「あ~そういえばアスペ君だったわ^^;」って事があるけどね。

ちょっと話がそれちゃったね(汗)
先生が言ったこと。
「今のきな君は、おそらくはっきりとした診断はつかないと思います。
特定できない広汎性発達障害・・・いや、グレー、その間くらいかな?」

診断て・・・変化?するんですか?
→母びっくり!その発想・・・なかったな。

「スペクトラムですからね。成長すれば立ち位置もかわりますよ。」



卒業のプロセス。

卒業が決まると、
次は卒業までのプロセスをどうするか??
・・・を、考えることになる。

ほかの習い事と違って、
じゃあ、やめよ・・・ってワケにはいかない。

事業所も移転しちゃうし、このままやめてしまうのが、
周りとしては一番楽なんだけど、
なにしろ、今は出席停止中!!
このままやめてしまうのは、ちょっとね。

療育の卒業は、彼の成長の区切りとして残るようにしたい。

今までもそうだったように、
卒業する日を設定して、それに向けてのプロセスを考えることにした。

2013年12月23日・・・クリスマス会でほかの卒業児と一緒に、
簡単な卒業セレモニーをしていただくことになった。
きな君の卒業がかかっているからね・・・
母も楽しいクリスマス会になるよう頑張ります!!

プレや通級のときは、彼の負担を考えて、
徐々に回数を減らして「卒業」にしたのだけど、
今回は、あえて普通に通ってぱしゃんと終わる・・・
ある意味ちょっとした刺激を与えてみることにした。

もうひとつ・・・。
今までは、卒業の話は母親であるわたしがソフトに伝えて来たが、
今回はデイで面談して「卒業」を伝え、逆にきな君がわたしに伝える・・・
という試みをしてみることになった。

卒業までのプロセスもそうだけど、
今後はなるべく配慮を薄くしていく。

通級の先生に言われた言葉・・・
「大切に育ててきたからここまで成長できたけど、
大切にしてきたゆえの弱さがある。」

デイの先生も同じようなことを言った。
「今後はあえて配慮の薄い環境に入れて、
厳しさの中から学んでいくことが大事。」

・・・まあ、厳しさと言っても「普通」の環境って事だけど^^;

このところぐーんと成長したきな君。
今まで彼を取り巻いていた、「不思議ちゃんオーラ」も、
ほとんど見えなくなっている。

さてさて、どんな卒業プロセスを辿ることやら・・・^^v



やめ時!!

今日はデイの懇談会。
移転するらしいので、その説明会って感じ。

今年のクリスマス会は人数が増えすぎて、
会場を借りてやるらしく、飲食が出来ないので、
出し物を充実するとのこと。

なんと!!
お母さん達も有志で出し物をやることに!
ガッツリメークして、
キャリーぱみゅぱみゅを踊ることになりそうです(怖)
まあ、似合わないことは百も承知だけど(笑)
ほかの保護者さんと交流できるし、
じっとしていることが苦手な子ども達と体を動かせるような、
気分転換できるような、出し物に出来たらな・・・と。

mama’sぱみゅぱみゅ・・・張り切っています♪

懇談会の後は面談。
2時間も話し合うような・・・
なんとも重濃い・・・話し合い(汗)

結論から言うと、
年内でデイを卒業することになりました。
デイが最後まで残っていた療育なので・・・
きな君の療育は年内ですべて終了することになります。

ただし、野外教室とキャンプは今後も参加することに。

今までにいくつも卒業してきたし、
そんなに面食らうこともなく、納得できたし卒業することに同意した。

わたしは療育を始めるとき、いつも目標というか乗り越える課題を決める。
プレは、学校へ嫌がらずに行くために。
通級は、集団生活で最低限困らないために。
デイは、同世代と人間関係を築くために。

プレも通級も、おおむね達成したから卒業した。
最近のきな君を見ていると、デイの課題もクリアしているように思える。

通級の先生も言っていたけど、
やめ時は大切。療育は、必要ないのに続けると返って弊害がある。
デイの先生も同じことを言ってた。

なんかね・・・不安よりはさばさばした気分!
この5年、療育に走り回って、でもちゃんと成果を感じて身を引けるって、
幸せ!!

うん、やめ時かも!!

きな君のアプローチ!

昨日もっちのお友達の家で・・・。
お兄ちゃんがしょんぼり帰ってきました。
もう消えちゃいそうなオーラ。
同時にお母さんに学校から電話。

実はもっちのお友達のお兄ちゃんが、
お友達にケガをさせてしまったらしいの。
→さいわい治るケガで良かった。

「どんな理由があっても、ケガをさせてしまったら・・・こっちが悪くなっちゃうの!」
お母さんの言い分は全く持って正しくて、ぽろぽろ泣くお兄ちゃん。

その姿を見ていると、こっちまで心が痛む。

お兄ちゃんには・・・
「何にもなくてそんなコトしないよね?
せめてお母さんにはちゃんと話したほうがいいよ。」
お母さんには・・・
「お兄ちゃんにはお兄ちゃんの言い分があるから
、学校の先生には話しておいたほうがいいよ。」
そんなコトしか言えなかった。

お母さんは、大ショックのなか・・・
色んなところに電話したりその後の対応に追われていた。

今までにいろんなガマンが重なって・・・押さえられなくなってしまった。
きな君もあったな・・・ケガをさせるまで行かなかったけど
、それはただ単に不幸中の幸いくらい運が良かっただけかもしれない。

帰宅してきな君にこのことを話してみた。
「おれだったら絶対に謝らない!」
きな君は、お兄ちゃんの気持ちが分かるみたいで・・・
「おれはすぐに爆発するけど、アイツはそれだけガマンしてたんだろ?
・・・アイツ謝りに行ったの?えらいな~、でもおれは謝らないね!」

・・・でもさ、ケガをさせるのは良くないよ。
「それは分かる。でも謝らない。」・・・まあ、謝る談義は置いといて。

おそらく、きな君にとってはどっちもどっちなのに、
ケガをさせたほうが謝らなくてはならないなんて・・・納得できないのだろうな。

きな君の考え方って・・・目に見える部分だけじゃなくて、良い悪いを計量するって言うのかな?
一般にスペクトラムっ子は見えることしか分からないようなことが言われているけど、わたし達が見えない部分も見えるみたいなんだよね。
体が痛いだけじゃなくて、耳が痛いとか、心が痛いとか、同じように測ってしまうから・・・体の痛みだけが特別視されることに納得がいかないのでしょうね。

このあたりは、スペクトラムっ子のとても繊細な部分で、学ぶことも多い。
→それでも暴力で解決しちゃいけないコトだけは分かってもらわないと。

きな君も仲が良いと思っていたお友達に、イジワルを言われたりからかわれて、
相手に大きな引っ掻き傷を作ってしまったことがある。
もちろん、わたしも謝罪した。でもきな君は謝らなかった。
おれは耳が痛かったって!!あんなふうに言われるくらいなら、叩かれたほうがましだって!
「だから、アイツとは遊ばなくなったんだ。つまんねえもん。」

・・・そっか、でもたまーに、本当にたまーに遊んでるよね?
それはみんなに合わせてるの?
「そんなわけないじゃん。頭数が足りないときだけ誘ってるんだよ。
嫌なこと言い出しても、頭数だと思えばそんなにイライラしないし。」
・・・さらっとヒドイこと言ってますけど(汗)

最近、同級生とのトラブルが激減して、
仲良く遊べるようにはなってきたけど・・・。
考え方はやっぱり、
メリットとデメリットを天秤にかけてバランスをとっているんだね。

アスペ君らしいアプローチ。

台風の影響!

台風が過ぎたあと・・・。
きな君が3年ぶりに喘息発作を起こしたの(汗)

水曜だから休診日が多い上、
なぜか、病院が閉まる時間になってから・・・。
「お母さん、胸が痛いし苦しい。」

なんか呼吸音もおかしくて・・・。
背中に耳を当てると、ヒューって嫌な音が。

これは病院にいかないとまずいな。
夜間診療が開く時間を待って、地元の救急センターへ。

受付で・・・。
「喘息っぽいとのことですが、発作は起きてませんね!?」
何度も確認される・・・「発作ってほどじゃないと思います。」

ところが、ドクターが胸の音を聞いたとたん、「喘息発作です。」と診断。
自宅で気管支を広げるテープを貼って薬も飲んだけど、効果も出てない。
センターで吸入をしてみても効果なし!
・・・のんきな母をよそに、かなりヒドイ発作が起きてたみたい。

「最後に発作が起きたのはいつですか?」
「喘息で通院していたのはいつまでですか?」
矢継ぎ早に聞かれるも・・・母思い出せず(涙)
だって3年も経っちゃうとさ、全く思い出せなくて。

とりあえず薬が効かないので、点滴をすることに。

きな君・・・点滴って言葉を聞いたとたん!!
「いやだ!やらない!治った!」
そして、勝手に病室を出ようとする(汗)

母は・・・「説得しますからお願いします。」

「いやだいやだいやだ!!!」
涙をぽろぽろ流しながら嫌がるきな君!
でも、ここは譲れない。
母とドクターの強い態度に、逃げられないと思ったのか・・・。
「じゃあ、点滴してもいいかなって思える見返りは?条件つけさせてよ!」
はあ??なんじゃそりゃ!・・・久々のアスペ節♪

・・・条件は銭湯につれて行くことになりました。

しかし、いざ点滴を打とうとすると・・・。
力んで腕がぷるぷる震えて・・・。
けっきょく液漏れして・・・もう一度刺すことに。
いやいや、泣いて暴れて大変(涙)

点滴が半分も入ったころ・・・呼吸が落ち着いてきた。
「台風一過の空のように、きれいな音になったよ。」
・・・と、無事に帰ることが出来ました。

それにしても・・・。
まだまだ想定外のことはダメなんだね~。
ダメだけど、見返り次第では大丈夫なんだね~!?

あこがれ通りこして崇拝!?

台風一過・・・
とはいえ、外に出すわけにも行かず、
子ども達は休園休校でDVD三昧な一日になりそう^^;
メールやコメントで心配してくれた方々、ありがとう。

一度浸水被害を受けいているため、
みなさんいつも気にかけてくださってます。
ほんとうに嬉しいです。

さて・・・きな君にはあこがれの人がいる。
同じクラスのNさん。学年切っての秀才!!
あこがれと言っても恋ではなく、
頭が良くて、字もきれいで、絵もうまくて・・・
体育意外弱点のないNさんを尊敬しているの。

担任の言葉を借りれば・・・。
「尊敬通りこして崇拝していますよ。」
アスペ君に多いのだけど、ひとたびほれ込むと徹底的にほれこんじゃう。
→残念なことに、ひとたび嫌いになると徹底的にキライだけど(汗)

テストが返却されると、きな君は自分のテストそっちのけで、
Nさんの点数を確認。
「お母さん、今日もNは100点だった。
ほんとすごいんだよ。裏も100点だし、字はきれいだし、
都道府県も全部漢字で書けるんだよ。」
テストの返却があった日は、たいていNさんの自慢話。
・・・おーい、君のテストはどうなったんだ?

「あ~おれ??60点。資料見て答えるの面倒でさ。
でも、Nは100点だから!!」
・・・お母さん的にはNさんの点数は関係ないのだけど(汗)

年に数回しかない、Nさんが100点じゃない日には・・・
本人以上にがっかり(涙)
「アイツには100点取り続けてほしい。おれの目標だから!」
・・・きな君、目標設定高すぎ!
「それは分かっている。でもNは目標なの。」
→それに向けての努力は微妙・・・ざんねん(涙)

Nさんは性格も穏やかで、
きな君の点数確認にも嫌な顔せず、
Nさんが2年生で転校してから・・・4年間同じクラス。
「Nはいろんなこと知っていて、話をするのが楽しいんだ♪」
・・・きな君!!Nさんは図鑑や辞書じゃないよ~。

色んなものをひっくるめて・・・Nさんを崇拝しているんでしょうね。

2学期、きな君は目標のNさんを目指すべく、
苦手な漢字のテストALL100点街道をよろよろしながらも走っていた。
本気で目標にしていたのね・・・。
まあ、よりによって苦手な漢字で追いつこうなんて・・・身の程知らず!?

昨日6枚目のテストで90点をとってしまい・・・しょんぼり。
「でもNは100点だったから!!大丈夫!」
・・・何が大丈夫なのか分からない??

きな君・・・尊敬するのはいいけど、
Nさんの領域にズケズケ入り込むのはほどほどにしなさいよ!

イメージを悪くしないように・・・。

ちょっと旧い話ですが・・・。
ご近所のクレーマーさんに悩まされているお話。

あの件は、警察に相談したり、ご近所一帯がクレーム被害があったりするので・・・様子見になっているのだけど。

まあ、これ以上のクレームが来ないように・・・気を使って生活をしています。

わたしは気を使って生活しているけど・・・。
「次に何か行ってきたら言い返してやる!!」・・・と、いまいち事態が分かっていないすけさんと、
そもそも、気を使うなどという高等技術がない息子達・・・。

なんだか、わたし1人がピリピリしている状態。
ただ、なにかあっては遅いので、きな君には不用意なことをしないよう・・・
っていうか、不用意なコトはしてしまうタイプなので、なるべく関わらないように言い含めてある。

だからきな君は、必ずのぞき穴から外を見て、クレーマーさんとばったり会ったりしないよう・・・かえって怪しいような(笑)・・・彼なりに気を使っている。

先日、ゴミ捨てから帰宅したきな君!
「お母さん、おれ気をつけていたんだけど、おじさんに会っちゃった。」
あわてているきな君に・・・何かあったのかしら??・・・と、あせる母(汗)

「で??会ってどうしたのよ?」

「おれね・・・会わないようにいつも気をつけているのだけど、会っちゃったから・・・おれん家のイメージをこれ以上悪くしないように・・・挨拶をしたよ。」

・・・母、ぱちくり!

イメージを悪くしないように・・・??
ちょっと、きな君・・・そんな風に考えられるようになったの??
ちゃんと先を読んで、しかも建設的な行動!!

自分だけじゃなくて、家族のイメージを損なわないように・・・考えて挨拶をした。
イメージを損なわないように隠れていたわたしとは大違い(汗)

なんかわたしより、ずっと大人。

「それに、ゴミ捨てちゃんとして・・・おじさんにも良い所あるんだね。」

きな君のこういうところ・・・ほんとステキ!
先入観に関係なく人を評価するっていうのかな・・・。

母・・・穴があったら入りたい(汗)

きな君に、いろいろ教えられてしまった朝でした。

秋の味覚・・・サツマイモほり!

この三連休はお天気に恵まれましたね♡
今日は子ども達を連れて・・・朝からサツマイモ堀りに出かけてきました。

出かけたといっても自転車で5分の農園で
毎年秋になると、ご近所の方を対象にお芋を掘らせてくれるのです。
ほんと、ほどほどに田舎暮らし・・・ステキ!

1株200円。
いつもきな君が1株、もっちとお手伝いの母で1株。
掘ったあと、泥を落として天日で乾かし保存すると、
お正月の栗きんときまで保存できます。

しっとり甘くておいしいお芋です♡

予約の確認と、農家さんから掘り方の説明を受けた後・・・。
いよいよ、掘るお芋を決めて掘り出しスタート!

たくさんついているステキな株を祈りながら・・・自分の掘る株を決定!!

我が家では念力が強いのか、毎年2人ともはずかしいくらいお芋がついている株に当たります。
だけど、株を決める前には念を送らずにはいられない・・・節約主婦のぴょんです^^;

去年はきな君が7本、もっちが6本で・・・みんなから「スゴーイ」と喝采を浴びる結果。
今年は・・・きな君はちょっと小ぶりなおイモが7本・・・もっちは立派なおイモが8本もついていました。

農家さんも、苦笑いするような・・・大量ゲット!

母はホクホクで・・・はや、サツマイモメニューが頭を駆け巡る。
・・・大学芋でしょ、スイートポテトでしょ、酢豚でしょ、きんぴらでしょ、栗きんとんまであるかな~♪♪

しかし・・・このホクホクな結果が兄弟げんかの原因に。

きな君の一番病!!治ってなかったのね・・・がっかり。

「もっちは8本で1番多かった!」
「いや、実はおれが15本全部掘って、もっちは0本だった!」
「きな君のうそつき!」
「もっちのバカ!自慢やろう!」
「べーだ!もっちが一番だもんね!」
「くーっ!!もっちなんかキライ!」

・・・ばかばかしい口げんかがエンドレスで続く。
ほかのおイモハンターがたくさんいる中で、やめてほしい。

「はいはい、どっちが多くてもいいでしょ。」
仲裁を試みるが・・・けんかはエスカレート!!

口げんかから、叩き合いにシフトしたところで・・・母の表情も変わる!

「もう!!来年からおイモ堀り来ないよ!!」
・・・と、言ってから。

・・・でも、おイモ堀り来ないと美味しいおイモが食べれないじゃん。

「訂正!!・・・来年はお母さん1人で来る!!あんたたちはお留守番!!」

きな君がぼそり・・・「やりかねないからな。」

危険行為・・・その後。

きな君が送迎車両で危険行為をした・・・続きです。

ペナルテイとして今月いっぱいデイをお休みすることになりました。
散々文句を言っておきながら、この要求を受け入れたのは・・・。

スペクトラムっ子は自分にデメリットがないコトに関しての注意や警告は入りにくい。
自分や人を危険にさらすような行為には厳しいペナルテイがあるというコトを早い段階で分からせておく。

・・・という2点には納得が出来たから。
→あくまで母が納得!

前回もそうだったけど、伝えるのは私の役割になる。
・・・本当はね、半分というか、デイに関することは向こうで伝えてくれると助かるのだけど。
わたしの知らないトコロでの出来事を彼に話すのは、本当に難しい。

翌日のデイから出席停止だったので、早急に話す必要があって・・・帰宅後すぐにきな君と話し合ってみた。

まずは、こうやってお母さんと話をする心あたりを聞いてみる。
「ないよ。今日のおれはパーフェクト!」

ほんとかよ~おいっ!!
この件がないにしても、パーフェクトって→母心の叫び!

結論から言うとこの話し合いは失敗だった。
わたしの疲れとか言い訳ができないほど失敗!!

やっぱりね~・・・きな君に分からせようとしたのがホント失敗!
コチラの思惑通り分かるわけがない!!

いつもは事実を確認するために聞いて・・・。
その事実に関して、母の意見を言わせてもらう。
受け止めはきな君に任せる・・・というのが、わたし達親子のスタイル!

でも、今回は出席停止を納得したもらうためには、
きな君自身が、自分の危険行為を反省しペナルテイを受け入れなくてはならない。

この、分からせようという母の意気込みは裏目に出た。
話せば話すほど、分かってくれないし、聞いてくれないし、めんどくさそうだし・・・。
母のイライラは募るばかり・・・。

そもそもきな君は、そんなに悪いことをしたつもりもないし、
ほかにも、運転手の頭を叩いたり、座席にのしかかったり・・・今日のきな君よりキケンな行為をしている子がいるらしくて。自分だけが出席停止なんて納得できない・・・らしい。
→あくまできな君が見て・・・ということ。本当にきな君より危ない行為をしたかどうかは不明。
まずは、その子も出席停止なのかどうか??はっきりしないと前に進めなくて。

人のことはいいの!!自分がどうかってコトが大事なの!
その子のコトは、先生とその子のお母さんに任せるほかないでしょう。」
なんて、よく言いがちなことを言って納得するほど、簡単じゃない。
→しかも、翌日学校で本人に出席停止になったか確認して・・・自分だけがペナルテイだってコトがはっきりして余計にややこしいコトに。

明日から出席停止で、家でもペナルテイを与えるように言われているのに!!
どうすんのさ、もう!!

「とにかく、危ないことはダメ!!もしきな君が死んじゃったらお母さんはどうしたらいいの??
悲しくてお母さんも死にたくなっちゃうよ!!」
・・・という、半ば切れ気味の母の言葉に・・・きな君号泣!!

「おれだって、死にたくないよ~。」

なんだか、うまい方向へ行き始めた。
理屈よりも感情・・・コレも感性の法則かもしれない。

「だから、今回はデイでもペナルテイがあるし、お母さんもペナルテイ出すよ。
もう!!ゲームもやっちゃいけないし、お小遣いも延期!テレビもDVDもダメ!!連絡帳も毎日チェックします。それから・・・。」

イライラついでに、思いつくままペナルテイを課す母!!
しかし、きな君は冷静に・・・「ちょっと多くない?そんなにあるの?」

・・・そうだね、ちょっと多いね。
だれかケガをしたわけでもないのに、そんなに悪いことしてないよね??・・・ふと母も冷静になる。
それに、きな君だけが出席停止で納得できていない中、あんまり厳しいペナルテイは余計な傷を残すだけかも。

「確かに、そんなに厳しくなくてもいいような気がするね。
ごめんごめん、お母さんきな君が心配で、言いすぎちゃったね。
じゃあ、どれかひとつ選んでいいよ。ゲームダメ!お小遣い延期!テレビやDVDを見ない。連絡帳2週間記載漏れなしで頑張る。」

「連絡帳記載漏れなしは自信ない。無理!!」
せっかく、実質的な被害が少ないものを入れたのに・・・。
「仕方ない。小遣いは欲しいし、テレビはもっちが見ていると見たくなるし・・・ゲームにする。」
意外と冷静に分析して、ゲームをしないを選びました。

話し合いは・・・なんとかなんとかまとまったけど・・・。
今後、きな君に分からせるために話すのはやめようと決めた。
次にこういうコトがあったらどうするか・・・考えておかなきゃね。

もうちょっと続きます。

運動会!

今日はもっちの運動会♪
4時起きで弁当を作りましたよ^^v
おかげで、お昼食べたら眠くて気絶しそうでした。
→ふだん朝弱くて早起きできないから(汗)

すけさんもボランテイアで用具係や片付けなど・・・。
→おかげで親子競技などはぴょんがやるはめに(涙)

夫婦で感張りましたよ~!

・・・それなのにもっちは、
「ぜんぜん楽しくなかった。」
がっかりです。

いやいやそれなりには頑張っていたし、笑顔もあったけど、
運動会にはもっちがキライなものが・・・。

それはね・・・
ピストルの音!

ええ、もっちは定型発達なんだけど・・・音には敏感。
このあたりはスペクトラムなんだろうね。
トイレも水の音が怖くて、トイトレは苦戦したし、
苦手な音を聞くと、耳をふさぐしぐさを良くする。

まあ、もっちは自分で耳をふさいだりするくらいで、
パニックも起こさないし、敏感と言っても年齢とともに治まって来るレベルなんだろうけど。

練習のときは笛なのに、
運動会はとにかく気前よくピストルを鳴らすよね。
まあ、あの音が雰囲気を盛り上げるというか・・・。
でも、もっちはちょっとしかめっ面で、一日中耳をふさいでばかりいた。
まあそれでもダンスとかパラバルーンとかピストルと無縁のものは頑張っていたけどね。

そりゃ楽しさ半減するか~!
お弁当を食べながら、午後も競技があると言うと・・・。
「え~まだあるの???」・・・ちょっとがっかりなもっち。

もっちの幼稚園はスペクトラムっ子を積極的に??いや分け隔てなく??
受け入れているからね・・・。
もっちでコレだからね、けっこうツライ子もいるんじゃないかなって思った。

でも、ちょっと嬉しいこともありました。
閉会式で金メダルをもらったもっち・・・。

帰宅後・・・。
「きな君、金メダルあげる。」
1日付き合ってくれたお兄ちゃんに、金メダルを差し出すもっち!
ケンカばかりだけど、やっぱりお兄ちゃんが大好きなんだね♡
麗しき兄弟愛♡

「おれ、ヤモリに食べさせる虫を取りに行ってくる~!!」
金メダルに興味のないきな君・・・受け取りもせず。

これもきな君らしいといえばらしいけど。

伝えたかったこと。

心温まるコメントをいただき・・・。

なんか、私が疲れた、大変だ・・・っていうコトがすごく伝わってしまったけど・・・。
すみません。みんな大変なのに気を使わせてしまって。

本当に伝えたかったのは、私のことではなくて、
療育をしていればイロイロあるんだよ~ってコト。

時にはぶつかったり、すれ違ったり・・・。
どの療育でもありました。
今回のように、マシンガンで文句を言ってしまったのは初めてだけど、
悶々と悩んだり、やめたくなったり・・・。

でも、どの療育も続けて良かった・・・結果、先生達ありがとうって所まで行けたのは、
それでも、お互い理解しようと話し合って来たから。

やめちゃうのは簡単だけど、
乗り越えないと見えない景色もあるんだよ~って・・・。
きっと、ココも理解しあえて療育を続ければ、いい方向に行く。

今回もそうなっていくはずです。
そういうなって行く過程を綴りたかったのに。

愚痴が先行してしまったようです(汗)

皆さんにご心配をかけてしまい・・・。
まだまだ文章力・・・足りませんね^^;



人の話を聞け!

言い訳をさせてもらえるなら・・・。
昨日の私はすでに、いっぱいいっぱいで・・・疲れていた。

昨日は午前中に役員の集まりがあり、
お昼は小学校ママたちとランチがあり、
夕方はきな君の宿泊体験の説明会だった。

そもそも、今月は・・・。
小学校のバザー、参観。
幼稚園の運動会バザー。
地域の運動会(今年は班長なんだよね)
あすぽーとのセミナーの準備や助成金申請の資料作り。
・・・なんだかいろんなコトが重なり、
最近疲れすぎて眠れなくて。

宿泊体験の説明会で、あわや寝てしまいそうな自分に、
今日は早く寝よ~・・・と思いながらもっちをお迎えし、
早めにシャワーを2人で浴びて、
夕飯の準備に取り掛かろうと思ったとき。

電話が鳴った。
・・・嫌な予感・・・そして的中!

それはきな君が行っているはずのデイからだった。

「以前からたびたびあったのですが、本日送迎車両内で危険行為があり、これ以上の送迎は出来ないと判断しました。」

はッ??・・・いきなりレッドカード?

聞けば、シートベルトを外して席を移動したとのこと。
確かに危ないよね!?でも、警告なしにそれはないだろう!?

疲れていた私の頭の中で何かがはじけた。
「おっしゃる意味が分かりません。以前から何度もあったのなら、なぜ親に報告しなかったのですか?私は一度もそんな話は聞いてませんし、先日の面談でも報告されていません。そもそも、キケンな行為に対してそちらはどういう対応をされていたのですか?注意や警告が入りにくい子ども達だってコトは分かっていますよね?先日の送迎範囲の縮小もそうですが、なんで事前の説明もなくいつも突然なんですか?」
・・・いやーん、止まってわたし!!・・・でも止まれない。
相手がなにか話そうものなら、更に畳み掛けてしまう・・・キャー(汗)

ほんと久々に登場した・・・口で相手をやりこめるわたし!!

また、きな君だけが送迎できないほどの危険行為をした・・・と言うのも腑に落ちなかった。
何もなく先生の制止を振り切ってそんなことするかな~??
そもそもなんで助手席に乗せちゃったのかな~??

そんな疑問に対し・・・相手の話を聞かずに・・・まくし立てた。
もう、人の話を聞け!!わたし!
まあ・・・スゴイ親だと相手は思っただろうな。

普段は自分でこうならないように、
冷静なお話をしようと自分に言い聞かせているのだけど・・・。
言い聞かせ役の私は、疲れてしまっている。
ほんと、自分でも感心するくらい・・・まあ、言いたいことを言っちゃた(汗)

その後、二週間ほど出席を停止してはどうか・・・と、提案があった。
きな君には目に見える形で、いけないコトを理解させたほうが良いし、
ここで守らなくてはいけないルールというものの存在を示しておいたほうが今後のためにも良いのではないか・・・と。

長くなりそうなので、何回かに分けてアップしようかな。
でもとりあえず、電話を切る前に・・・。
「主人に相手も認可が降りて移行しているから、大変な時だよって言われているのに・・・つい、熱くなってしまい申し訳ありませんでした。
子どものコトで、今まで色んなことがありすぎて、防衛本能が働いてしまうんです。分かってはいるのですが冷静になれなくて。」
と、謝っておいた。言ったコトは本当だけど・・・いくらなんでも言いすぎ!!

ふだん・・・子どもに対して言いすぎると謝る習慣があるので、
スラっと謝れた・・・ケガの巧妙??(なんの?)



将来の夢!

今年もやってきました!
ノーベル賞のシーズン。

我が家には全く持って関係のないコトだど、
情報だけは耳から入ってくる。

「ねえねえお母さん。
おれがノーベル賞取ったら嬉しい?」

はっ???
想定外の言葉に固まる母。
ちょっと考えてみた。

うん、わが子がノーベル賞を取ったら・・・。
そりゃ嬉しいだろうね・・・うん。

でも、取らなくてもきな君がちゃんと働いてお仕事すれば、
同じくらいうれしいと思うな。

きな君は、イルカの飼育員になりたいんだよね!?
まあ、飼育員がノーベル賞絶対に取れないわけじゃないけどさ、
ノーベル賞が一番えらいわけじゃないよ。

・・・実はきな君が水族館で働きたい!!・・・と、夢を語ったとき。
すけさんが「どうせなら海の研究とかしたらどうだ。」・・・なんて、よくばりで夢のないコトを言うから(汗)

水族館で働くことは、親が喜ばないと思ったみたい。

そんなことないよ。
お母さんはきな君がイルカの飼育して、
ショーに出たりしたら、毎日見に行っちゃうよ♡
もう、水族館の近くにお引越ししちゃう!

「そうしたら、おれ毎日お客が来るから、お給料上がるね♪」
・・・いや、お母さんが毎日来るくらいじゃ給料上がらないと思うけど、
→今ここで、突っ込むのはやめておこう。

ほんとうに、どんなお仕事でも・・・。
きな君がやりがいを持って働けて、
ちゃんと自立してもらえれば・・・。

お母さんは飛び上がるほど嬉しいと思うよ^^v

きな君の意見!

昨日はパソコンの調子が悪くて・・・。
そろそろ変え時かな~!?

ってなワケで、お休みしました。

先日テレビを見ていたきな君。
大物司会者の息子さんが逮捕され、
なんとかコメントをもらおうと、追い掛け回すマスコミの映像を見て・・・。

「おれ、この人たちはデリカシーがないと思う。」
・・・・???
なんのコトを言っているのか分からなくて、聞き返す。

「気持ちの整理が出来てないのに、何も言えないよ。
もう少し待ってあげればいいのに。
お母さんもそうは思わない?」

あんまり的を得ている意見なので、驚いた。
・・・それに、同じ映像を見ていて何も感じない自分の鈍感さにも。

きっときな君は、気持ちの整理が出来ていないときに、
色んなコトを言われて・・・・いっぱい困ってきたんだろうな。
「もう少し待って欲しい。」・・・って、言葉に出来なくて、
悔しかったり、悲しかったりしたんだろうな。

パニックを頻発していたときのきな君の心の叫びが聞こえるようだった。

アスペ君は空気が読めないとか、人の気持ちが分からないとか、
・・・そんなことない。
本当は感じやすくて繊細で・・・でもうまく表現できないだけ。

なんかね・・・最近のきな君はドキッとすること言うのよ。
もっとちゃんと向き合わないと、自分を見つめないと、
どっちが大人か??・・・分からなくなりそうだわ(汗)

充電失敗???

今日はきな君は土曜参観の代休。

だからきな君を連れて、
車でセミナーのチラシを置いてもらえるよう、
お願い行脚のたびに出た。

暇つぶし用のマンガとDS!!
最初は順調だったのに・・・DSの充電が余りにも早く切れて・・・。
マンガも何度も読んでいるマンガだし、
退屈になったきな君は・・・。

「やられたらやり返す、倍返しだ!!
・・・という大人気ドラマのセリフをエンドレスで繰り返していた。
→見たことないのになぜ??

最初は止めたけど、コレが失敗!!
こだわり化してしまい・・・感情込めてデカイ声で言い続ける事態に。

きな君は、こうなってしまったのはDSの充電が切れたからだ!
こうなったら、自然充電をしてみよう・・・と言い出した。

自然充電ってなんだろう?

「簡単に言うと光合成。光に当てておくと、パワーが集まって自然に充電されると思う。」
母、、、「・・・(汗)」

まあ止めても無駄だもんね。
天気も曇っているし、壊れることはないだろう。

きな君は日当たりのよさそうなところにDSを置いて、
機嫌よく、例のセリフを繰り返していた。

自宅に戻り、ワクワクしながらDSを取り出す♪

「・・・充電失敗!(当たり前だ!)
なんで失敗しちゃったのかな~???」
しょんぼり。

・・・っていうか、光合成は緑の葉っぱが行なうもので、
しかも、作るのは電気じゃなくて酸素ですから!!

ちゃんと授業聞いていたのかな~??

でも、ひとつ賢くなったきな君でした^^;
→今度は暗くして「自然充電」試しています(汗)

持ち帰る問題!

昨日きな君が成長した・・・なんて親バカトークをしたばかりだけど。

うーん、これも成長なのかな・・・??
親も難しい選択をしなければならないようなコトを持ち込んでくれました。

放課後、珍しいお友達を2人連れてきて・・・。
うちでDSをやった後、雨の中3人で出かけて・・・??
すぐに戻ると思ったのだけど、なかなか帰ってこない。
探しに行こうかと思ったころ、きな君が濡れて帰ってきた。

「傘忘れちゃって・・・。」
・・・って、行くときから降ってたよね!?

母、素朴な疑問・・・どこいってたの?
行く前に聞こうと思ったのだけど、もっちがおねしょしちゃって、すぐ戻るって言うし、出しちゃったのよね(反省)

「うん、みんながコンビニでゲームのキャラクターとか、無料体験をダウンロードしていて・・・なかなか帰ろうとしないから、おれ大変だったよ。」
・・・コンビニでそんなこと出来るの?
「うん、けっこうみんなやってるよ。」

やることないのに、最後までお友達にお付き合いしてきたのには驚いた!
でも、お母さんは小学生が買うものもないのにコンビニうろつくのはちょっとイヤだな・・・(ぴょん心の声)

きな君はDSを置いていったので、待っていただけみたい。
なんで置いていったのだろう?・・・と、思ったら。
「だって、モンスターハンターはR指定あるからお母さんやっちゃいけないって、約束したから。」
・・・聞くところによると、DS版は血が出ないように出来たりしてR指定はないけど、私が嫌がるから興味はあるけど手が出せなかったみたい。
→ほんと君は素直だね♡

「でもね、おれお母さんが良いって言ったら・・・ちょっとやってみたいの。だって、男子でやっていないのはおれくらいだって言われたよ。」

うーん、きな君がやってみたいことはやらせてあげたいけど、
本当にやってないのはきな君だけ?Y君は?
「あ~Yはやってない。そういえばHもやっていないかも。」
・・・じゃあきな君と仲が良い子はやっていないんじゃないの?
「そうだね。でも、ちょっとやってみたいんだよね。」

そこで、すけさんも交え、3人でプロモーション映像を見てみた。

母・・・「うーん、リアルすぎるな~。」
父・・・「なんでって言われるとこまるけど、父さんもまだ早い気がする。」
母・・・「それに、きな君がやるともっちも見ちゃうし。」
父・・・「コンビニやゲーセン行くような、ちょっと早熟な子がやっているようだし。」
母・・・「ゲーム以外の問題点がちょっとあるし、R指定なくてもやって欲しくないかな。」

きな君は残念そうにしていたけど、食い下がったりはしなかった。
お母さんとの約束だから、勝手にダウンロードしなかったのも嬉しかった♡
・・・でも、嬉しかったからこそ、一方的に親の気持ちを押し付けたくはなくて・・・。
きな君も納得した上で、ガマンして欲しいのだけど。
→母欲張りかしら?

この件はとりあえずNGだけど、様子を見ていこうかな。
環境や状況が変われば、またコチラの対応も変えないといけないし。
それにしても・・・。
成長して落ち着いた分、持ち帰る問題が変わるんだな~。
より複雑になっていくんだね~。

土曜参観!

今日は土曜参観&ふれあい祭り・・・という学校行事!
あいにくの雨だったけど、何事もなく終わりホッとしています^^v

本当に何もなくて、物足りないくらい・・・思えば成長したものです。

ふれあい祭りのような、自由に校内で遊ぶような・・・自由すぎる行事は、
幼稚園から低学年にかけては親子でツライ行事で、
きな君はこの8年のうち、3回も体調を崩し、内1回は入院するほどで、
季節の変わり目というだけでなく、相当のプレッシャー&ストレスがあったのでしょうね。

自由と言うと聞こえは良いけど、
スペクトラムっ子にとっては、何をしたら良いのか分かりにくい行事ですね。

2年生の時にもあわや入院というような、体調の崩し方をしたので・・・。
3年生のときは、授業参観だけ出席して、お祭りは参加しなくても良いことにしました。
放課後行事だし、なにも本人がイヤなのに頑張って出ることもないかと・・・。

事前の説明と不参加が功を奏したのか???
3年生のときは、何事もなく・・・今後、こういった行事は参加しないコトにしてもいいかな、、、なんて思っていたのだけど。

昨年のふれあい祭りの前に、本人に参加の有無を確認すると・・・。
「おれ、友達といっしょにまわる。」・・・なんて、耳を疑う言葉が!!

嬉しい反面、心配で心配で・・・。
ストーカーのように、遠くから見守る母の姿があったことは言うまでもありません。

しかし、このふれあい祭りから、きな君の行事に対する気持ちがガラリと変わったのです。
9歳の壁を乗り越えたかも・・・って、思えた瞬間!!

今までは不安で仕方なかった行事の数々を楽しみに心待ちにするようになり、
親とではなく、お友達と一緒に楽しめるようになって・・・。
→毎回同じお友達だけど。
もちろん、今日もお友達と、食券とおねだりした小遣いを持って参加。
先ほど機嫌よく帰ってきました^^v

そして、来月の宿泊体験!!
楽しみにしているだけでなく、いつも一緒にいるお友達とは違う体験か学習を選んだきな君!
今までは、クラブとかも自分で選べなくて、仲良くしているお友達の希望を丸写しだったのに、
今回は自分で選んだようです。

私から離れられなくて、泣いて嫌がるばかりだったきな君。
私から離れれば、トラブルばかりで大変だったけど、
ゆっくりでもちゃんとみんなの後ろを追いかけて・・・11年かかって、やっとみんなの背中が見えたあたりかな?

嬉しくてちょっと物足りない・・・そんな1日。
アスペ君・・・アスペなりに成長してます♪

忘れっぽい親子!

「Kは一年の時のO先生が嫌いなんだって!」
・・・ふーんそうなんだ。なんでキライなんだろうね??

「悪さするとすぐに連絡帳に書かれるからだって!!
でもさ、連絡帳に書かれるようなコトをしなきゃいいのに!!
ねえ、そうは思わない!?」

K君とは水と油・・・クラスでも、たびたび小競り合いしている相手。
だから、きな君は手厳しいことを言う。

・・・そうだね、連絡帳に書かれちゃうようなコトは、
できればしないほうがいいねぇ~。

「・・・おれは書かれたコトないよね!?」
・・・ふとわが身をふり返るきな君。

でも!!!言いにくいけど、結構かかれていたような・・・。

ええぇ~!!マジで!?きな君、撃沈!

「何を?どんなことを?おれ、何をしたの?」
→心当たりがないのがスゴイ!

まあ、過ぎたことだしお母さんもいちいち覚えていないよ(ウソ)
それに、細かく連絡帳でお知らせする先生だったから・・・・あまり気にすることないよ。
K君ときな君だけじゃなくて、みんな書かれていたんだから。

きな君・・・しょぼん。

実は・・・お友達の持ち物を壊したとか、ケンカして歯が折れたとか、トラブルの中心にいるとか、結構イロイロ書かれていた(汗)

そっか、きな君にいちいち伝えてなかったんだね~。
連絡帳を追求するゆとりもないくらい混乱していたし(笑)
きな君も覚えていないし、私もどう対処したか記憶にない(汗)
あの頃はさ、思い出したくないくらい・・・親子でテンパっていたのね。

都合よく忘れている。
→さすが親子!そんなところは良く似る。

この話題は、きな君が実は同じ穴のムジナ・・・と、気づいた時点で終了!
きな君はその後、この話には全く触れない。
まあ、でも思うところがあるんだろうな。

ないものねだり。

ここ数日で、複数のお母さんから同じ悩み(と、いうほどではないけど)を聞いた。

「うちの子は勉強をしなくて。」
まあ、珍しい悩みではないよね!?
もちろんウチの子していないし(汗)

字は汚いし、やらなきゃ行けないコトはやらないし、勉強は嫌い・・・。
もしかして、発達の問題があるのかな?
教育熱心なお母さん達は心配してしまうようです。

話を聞いていると、
きな君とかぶることもたくさんあるし、
「もし、心配なら専門家に相談したら?」
・・・って、言葉が出そうになったあたりで、

「友達は多いのだけどね・・・遊んでばっかりで、疲れて宿題も出来ない。」
という、衝撃的な言葉が!!

「心配する気持ちは分からなくはないけど・・・発達障害じゃないと思うよ。」

まあ私はただのスペクトラムっ子のお母さんだから、断言は出来ないけど。
友達が多くて、集団の中で遊べるって・・・それだけでスゴイ才能なの!!

・・・こう言うと、たいていのお母さんはびっくりするけど。
スペクトラムっ子のお母さん達なら、私の言っている意味が分かると思うんだ。

勉強やスポーツだけが才能じゃないのよね。
人間関係がうまいって・・・スッゴイ才能!!
それも、生まれ持った才能!!

発達障害はコミニケーションと社会性の障害だから、
友達が多い子は当てはまらない・・・まあLDのようなちょっと違う発達障害もあるけど。

私達、スペクトラムっ子の保護者は・・・「うちの子、友達は多いのだけど・・・勉強がね~。」
なんて、うらやましい言葉!!

きな君が診断されたとき、一番ショックだったのは・・・
お友達が出来なくて当然、1人出来たら優秀だと思ってくれ、って言われたコト。

だからお友達が多いって言うのは、神様からいただいた才能なんだよ!

素直にそう伝えると、みんなほっとして・・・
「じゃあ、ウチの子今のままでいいのかな?だいじょうぶかな?」って、お顔が明るくなる。

だいたい、子どもは勉強が嫌いだとおもうし、私から見たら・・・ノープロブレム!モーマンタイ!
→私のお墨付きじゃなんの保証にもならないけどさ^^;

昨日、きな君は約束の時間を大幅に遅れて、暗くなってから帰ってきました。
楽しすぎて、遅くなっちゃった・・・って、言うのが、彼の言い訳。
でもね、怒れなかった・・・だって、嬉しかったの。
ちょっと遅いから心配したけど、友達と遊んで楽しかったって言うのが!

遊びに出すときは、ケンカやトラブルで、不機嫌な帰宅を覚悟するのが日常。
楽しかったって帰ってきてくれるって、ほんとすばらしいコト。

お話してくれたお母さん達が、遊ぶ才能に気づかないように・・・。
私もきな君の才能を見過ごしているんじゃないかな?
彼の持ち味を塗り替えようと、干渉しているんじゃないかな?

わが身をふり返ってどぎまぎ(汗)

母親ってさ、わが子を大切に思っているからこそ、
あるものに気づかず、ないものを求めてしまうのかもしれないな。







コーチング!

子どもやる気アップセミナーで、
お話いただくコーチングって・・・???

実は私、聞いたコトがあるけど具体的には知らないも同然で(汗)

以前、臨床心理士さんに・・・「お母さんもコーチングのトレーニング、受けたりするといいかも知れませんね?」って、アドバイスいただいたことがあるのだけど・・・。

うん、そのうち・・・と、思いつつ完全に忘れていたの。
→忘れっぽい(汗)

良く分からないから、最初はテンションも上がらないし、
→本当にあすぽーとの代表なのか??
どんな話なのか?・・・はたして不特定多数の人の心に響くのか?・・・不安のほうが大きくて、
辻本先生の著書を読んだり、ネットで辻本先生のセミナーを受けた方のコメントを見たり・・・。
私なりに理解を深めて、これなら皆さんに満足していただける!!・・・って自信っていうのかな?
そんな気持ちが芽生えて来て・・・テンションも上がり、現在、広報活動に燃えているのだけど。

その広報活動の中で、決定的にコーチングってスゴイ!!
って、思える出来事があって・・・。

それは、もっちが通う幼稚園にチラシの配布をお願いしたときのこと。
もちろん、かつてはきな君も通った幼稚園。
園長先生にチラシを見せると・・・。

「コーチングなんてすばらしいですね。私どもは職員全員、コーチングのトレーニングを受けているんですよ。」なんておっしゃって・・・。

以前も記事にしたけど、
我が家の子ども達が通っている幼稚園は、定型、非定型の区別なく受け入れているし、それで特に大きな問題が起きたり、手こずって大変なイメージはない。
なんか、自然体なんだよね・・・。

あの幼稚園では、どの子もまるごと受け入れてもらえる・・・。
それに、先生達の個性はあるけど、子どもに対する対応がどの先生も同じで、何かしら教育されているんだろうなって漠然と思っていて・・・それが、コーチングだって知って、がぜんコーチングに興味が!!
→はい、けして幼稚園の回し者じゃありませんよ。個人的なそして素直な感想です。

まあ、人それぞれだから、がっちり躾けて教育して欲しい保護者には、物足りない面もあるのかも知れないけど。

日ごろ、若くて独身の先生から・・・子どもとのかかわりを学ぶことが多いわたし!
こんなところにも、コーチングがあったのね!!
目からウロコ!!

なんだか・・・純粋にコーチングの講義!・・・楽しみになってきました♪


プロフィール

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR