12
1
4
7
8
9
10
12
15
16
18
23
24
25
27
28
29
30
   

おせち戦争!!

久々の更新です(汗)
毎年、年末は3日~4日かけて・・・お節を作ります。
代表的な品を10種くらい。
料理好きなママ・・・って訳ではなく、
脳梗塞の後遺症が残ってしまったお義母さんのために、
結婚後、一大決心して始めたもの。

最初の年は大変だったな・・・。
もう、何がなんだか分からなくなるくらい、
キッチンもダイニングもひっくり返っていて・・・。
でも、無事に作れて、お義母さんに食べてもらえたときは感動だった。
今年で14年目。
年に一回でも、毎年やっていると手際も良くなり、
年末の一大作業になった。

近所のお友達や、妹達が手伝いに来てくれたり、
子どもをおんぶして、あやしながら作ったり、
いろんなことがあったな。

今年は・・・お義母さんも食べれないし、
なにしろ、秋から忙しかったし、
のんびりした年末にしようと、
何の準備もなく年末に突入!

・・・ところが。
なんだか落ち着かない。
生活はのんびりなのに、気持ちが落ち着かない。
やり残しがあるようで・・・。
いやいや、のんびりするの!!!

・・・葛藤を続けた結果。
結局、28日になって、
「やっぱ、作る!」・・・と決意!
黒豆や栗きんとんは、お義母さんも食べれるかも知れないし。
決意がゆらがないよう、ママ友数人に
「おすそ分けするよー」と、声をかけ・・・。

急いでお買い物して、
お節スケジュール組んで、
4日間、料理を作り続けて・・・。
さっき、完成しました。

さすがに6家族分・・・大変だった(汗)
・・・声かけすぎ(笑)

・・・てなわけで、久々の更新になってしまったワケです。
でも、やることやっちゃうと・・・気分もすっきり!
来年は悩まずにつくろーっと^^;

みなさま、本当にお世話になりました。
良いお年をお過ごしください。

また、空けたらのんびりと更新を続けたいと思います。
スポンサーサイト

クリスマスプレゼント!

クリスマスイベントが終わると・・・ほっとする^^;
クリスマスをどう過ごしたか・・・。
良いお話から・・・げんなりしちゃうことまで、
いろいろあったけど・・・。

やっぱり良いお話からにしようかな♡

デイのクリスマス会!!
母達で結成した「ゴールデンマザーズ」のダンス含め、
無事に終わりました~・・・筋肉痛はまだあるけど。

みなさんの衣装がすごくて・・・。
鼻水たらした小学生メイクから・・・クリスマスツリーまで。
子どもを喜ばせようと・・・ほんと、ステキなママたち♡

子ども達もノリノリで、大はしゃぎ!!
もっちなんて、いまだ「まめしくて♪まめしくて♪ツライよ~♪」
・・・舌ッ足らずで歌ってる♪(笑)

母の出し物も去ることながら・・・。
この日できな君はデイを卒業!!

「卒業証書」をくれるって話だったけど・・・。
その後、デイから音沙汰なし。
→たぶん、忘れているね(汗)
まあ、本人も受け入れているし、なくてもいいか(汗)
・・・と、思っていたら。

「次は卒業していくお友達の言葉です。K君、きな君ステージに!」
・・・突然言われて、K君のママと私が真っ青になる。
「先に言っておいてよ~。」

K君は「僕は話すことが苦手だから、ピアノを弾きます。」・・・と、
自らステキな提案をして・・・1曲弾いてくれた。

後ろに控えていたきな君・・・。
K君のマイクがスピーカーから外れたとき、
さっと元に戻す・・・。
ちょっと紳士的な(親バカ)姿をみて・・・
もう、これだけで充分だとウルウルする母(涙)

K君のピアノが終わった。

・・・さあ、どうするきな君。
K君のピアノが盛り上がり・・・ハードルも高くなって(汗)
心配でステージ袖に行く。
「やりたくなかったら、やらなくていいよ。」・・・喉まででかかったとき、

「僕はK君のように演奏は出来ません。だから話します。」
・・・マイクを持って話し始めた。

「僕は一年前にここに来ました。
Yさん、Sさんという友達が出来ました。Yさん、Sさんステージに来てくれますか?」

きな君の立派な姿に・・・何言えない。
Y君とS君がそれぞれお母さんに促されてステージへ!

・・・でもここはスペクトラムっ子の集まりだった。
1人行けば、みんなステージになだれ込む(笑)・・・そして走り回る(大笑)

みんながはしゃぐステージできな君は何かを話していた。
・・・何を話していたかは、母にも聞こえなかった。
でも、きな君は最後まで話すと、拍手の中・・・会場の外へ走り去って行った。

いっぱいいっぱいになったな~・・・と、母も後から外に出てきな君を探す。
靴は見つかったけど、肝心のきな君の姿はなくて・・・。

クロークのロッカーの中でうずくまっていました。

いまも、「僕は演奏できません。だから話します。」って、
きな君の言葉が残っている。

きな君に伝えてきたこと。
君には苦手なことや出来ないことがある。
だから、出来ることをすれば良い。

・・・ちゃんと伝わっていたんだなって、
それを見届けて、すべての療育を終えた。

ステキなクリスマスプレゼント!

想像は数学的に!

歌舞伎俳優の中村獅童さんのお母様が亡くなり、
「自分は弱い。今日も楽屋で泣いていた。」
・・・という、コメントを聞いたきな君。

「何言っているの?いいんだよ、泣いて。
お母さんが亡くなったんだよ。泣くのは当たり前だよ。」

真剣にテレビに訴えていました。

「おれなんか、もしお母さんが死んだら、2日間絶食で号泣するよ。」

はっ??なぜ二日?なぜ絶食??
素朴な疑問をぶつけてみる・・・。

「だって、二日以上絶食したら・・・おれが死んじゃうでしょ。」
・・・ちゃんと意味があるんだ。

「だから悲しくても3日目は、食べる!!。」
・・・なるほど。

「3日目が通夜だったらおれは欠席。」
・・・なんで?だって3日目からは泣き止んで食べるんでしょ!?

「だって、二日も絶食したら・・・3日目は一日中食べないと。」

本人は真剣に話しているけど・・・!?

まあ、でも・・・。
2日間絶食号泣は、悲しみの大きさを想像して言っているのだけど、
絶食号泣したあとの帳尻は、たとえ想像でも合わせておかないと、
気がすまないのだと思われる。

成長期でいつもお腹が空いているきな君が、2日も食べないとしたら・・・。
3日目は一日中食べるを想像しておかないと、納得できないのでしょうね。

悲しみって曖昧だからね・・・量や長さでイメージするんだね。
数学的だから・・・ちゃんと答えを合わせておかないとダメなのかな^^;

このあたりは、成長と言えば成長だし、
アスペ君らしいといえばらしい・・・。

母子分離がなかなか出来なくて、悩んだときもあったけど。
きな君のお話を聞く限り、完全に私ときな君は別物になっているね。

母が居なくなったら、2日間絶食号泣して3日目には立ち直るって・・・
イメージがつかめるくらいだから。

ちゃんと分離して・・・母と息子の間には境界線が出来たんだな~。

アプローチは、ファンタジスタだけど(笑)

幼稚園・・・面談。

先日、もっちの幼稚園で面談がありまして・・・。
幼稚園と目指しているものが違いすぎて、
わざわざ話さないほうが良かったかも(汗)

「もっち君は、やる気があるときとないときのムラがあります。」
・・・はあ、まだ幼稚園児だから。

「あと、好きなものは食べますが、嫌いなものはなかなか手が出ません。」
・・・ウチにはもっとスゴイ偏食王がいますからねぇ~。あれでも優秀です。

「よくない言葉を使います。うざいとか、キモイとか。」
・・・5年生がいますからね~。5年生では挨拶よりポピュラーな言葉なんですよ。

「怒ると手が出ることがあります。」
・・・それは申し訳ありません。家でも反抗期なので、その都度注意します。
ただ、男の子は低学年くらいまで、ありがちなトラブルですね。

「飽きると投げ出すことがあります。」
・・・5歳ですからね~。

「特に行事の練習があると、お支度とかを嫌がります。」
・・・疲れているんじゃないでしょうかね。

・・・とまあ、堂々めぐり。

だってさ、きな君なんて・・・もっともっと出来なかったけど、ちゃんと自分なりに出来るようになるんだから。

最後に・・・。
「メロデイオンがうまく弾けません。発表会があるのでお家で練習してください。」
・・・と来たあたりで、母、イラッと来る!

それはしないといけないことですか?
もっちは左利きで利き腕ではない手を使って弾いているんです。
うまく出来なくても仕方ないし、発表会で出来なくても親としては何の問題もありません。
まだ5歳です。ホームワークは早すぎます。

「また発表会が近くなったらご相談しましょう。」
・・・って、相談も何も、出来なければ出来なくていいですよ。
もっちがどんな出来栄えでも、全く気にしませんから。

去年の音楽会で・・・自分のクラスが終わるとどの先生も号泣だった。
そんなに頑張らなくてもいいのに。
先生がそんなに頑張っちゃうと、ついて行く子どもは大変だ。

もっちの幼稚園は、「出来る」ことにこだわるけど、
幼稚園児が出来なくてはいけないことなんて・・・本当はそんなにない。
子どもが「出来る」ことより、大人が「出来るまで待つ」ほうがよっぽど大切・・・そして難しい。

きな君なんて、メロデイオンは分解するものだったけど、
現在はちゃんと人並みにやる。
一度も練習を強要したことなんてない。
でも、子どもは必ず「ちゃんとできるようになりたい」と、思う日が来る。

もし仮に「出来るようになりたい」と思う日が来なくても、それはそれで良い。
「出来ない自分」を、受け入れることも大切だから・・・。

きな君に慣れすぎた母・・・。
先生から見たら・・・「それで良いのか~??」って、
思ってしまうのも、分かる気がしないでもないが・・・(汗)

いちばん大切なのは・・・?

昨日きな君とコタツでまったりしている時、テレビで、
某中華チェーン「餃子のO将」の社長さんが亡くなったニュースが流れた。

きな君が大好きなお店で、
ここのラーメンと餃子を食べるのがきな君の至福のとき。

ニュースを見てきな君の顔が曇る。

「え~!!!あんなに美味しいのに、もう食べれないの!?」

そっちかい!!
・・・そうよね、そんなものよね。
常にメリットを追求するアスペ君に人並みの感想を求めちゃいけないわ。

でも、空気を読まないと言われちゃうの・・・ちょっと分かる(涙)

「大丈夫だよ。社長さんが亡くなったからと言って、お店がなくなったりはしないよ。」
努めて、普通にきな君に説明する。ちゃんと言っておかないと、よそでそんな話をされたら・・・困るしね(汗)

きな君、にっこりして・・・。
「良かった~♡まだ餃子食べれるんだね!」・・・ご満悦!

良いのか、悪いのか!?
少なくとも本人に悪気はないけど・・・。

「いや!!良くないよ!!」
迷える母がびっくりするぐらい大きな声できな君が叫ぶ!

はっ??何が??・・・良くないのかな?

「だって、社長さん死んじゃったんでしょ?良くない!!」

おお・・・やっとそこに辿りついてくれたのね・・・。
って、言うか、良くそこに気がついてくれたね!!

「問題は餃子じゃなかった。命が一番大切なのに!!お母さん!だめだよ、餃子の心配しちゃ!」
・・・お母さんは、最初から餃子の心配してませんけど(汗)

きっと、頭の中で繋がりにくい部分を引っ張り出してきて、懸命に理解しようとしているんだと思う。
命とか、死ぬとか、目で見えにくい部分だから・・・。
でも、きな君の頭の中はずいぶん整理が出来てきたんだな・・・。
目に見えないものでも、優先順位を記憶して、理解しようと頑張っている。

正解に近づいたきな君・・・しみじみと語る。
「おれさ、最初に餃子の心配しちゃったけど、こんなに餃子が大好きな人がいるって・・・きっと社長さんも天国で喜んでると思う。」

「・・・(汗)」
・・・いや、それはどうだろう???
→突っ込めない母・・・やれやれ。

良いのか、悪いのか・・・やっぱりちょっとずれているけど。
まあ、ポジテイブってことにしておこうっと。

ご冥福をお祈りします。
けっしてふざけているのではありません。
発達障害を持つ人が、どういう風に感じ、発言するか!?
悪気はないのに、周囲から浮いてしまうのはなぜか?
そんなものが垣間見えたエピソードだったので、アップしてみました。
目には見えないけど大切なもの・・・根気良く教えて行きたいと思っています。

コタツデビュー♡

雪が降らずにほっとした朝。
でも寒い~!!
そして寒いけど忙しい師走・・・。
忙しいのにたびたび体調を崩してくれるきな君(涙)
なんだろう・・・わたしがマックスの忙しさから開放されたとたん、
毎週具合が悪い気がする!?

ずいぶん母子分離できてきた気がするけど、
母の気の緩みが移っているのかな!?

昨日も「喉が痛い」・・・と、訴え、
溶連菌がはやっているしな~・・・。
もっちを送った後、病院へ。
「お母さん、早く来すぎ!!まだ検査できないよ!」
医者の言葉にがっくり。
こんなことなら、学校の役員会出てから行けば良かった。
→遅刻です(涙)
とりあえず、抗生物質出してもらって、
発疹が出たら薬を増やすことに・・・。

役員会終了後は、雪が降る前に地元自治会の名簿を各戸に配り歩き・・・。
もっちのお迎え・・・。
薬を飲んだきな君はもはや放置です。
ごめんよ~きな君。

しかーし!!
寂しいきな君に強い味方♡
今年は・・・ついに、ついに、コタツを購入したのです♡

結婚14年・・・やっとすけさんの希望がかなった今年!
子ども達も大はしゃぎ!!

コタツに入ると出られないからね・・・。
お掃除大変だし、食べこぼしとかで汚れるし、
わたしがずーっと反対していたのだけど、
灯油も高いし電気代も高いし・・・みんなの念も強いし・・・折れました。

我が家の狭い居間は、コタツに占拠されてしまったけど、
いざコタツデビューしてみると・・・あったかーい!!
この温かさで1時間5円切るなんて♡
なんで14年もコタツに対して敵視政策をとってきたんだろ!?
コタツさんごめんなさい(汗)

でもでも・・・コレだけは譲れない!!
全員が「味気ない」と反対する中・・・。
コタツ布団にビニールカバーかぶせてのコタツデビューです^^v

ラストクリスマス・・・なのに(汗)

寒くなってきましたね・・・。
もうすぐクリスマス♪

退院したお義母さんからクリスマス会のお誘いが!

でも、先日実家でご飯をいただいたら、
「わたしも食べる!」とかなりごねてくれまして。
お義父さんが、今食べれるものを作ったら、
「わたしが言った通りに作って!!作り直し!!」
・・・大騒ぎ。

飲食なしのクリスマス会を提案しては見たけど・・・。
嫁2人以外は乗り気でなく、廃案になりそう。

退院したことで、
色んなものから開放されて・・・。
無理難題を言いたくなっちゃうのだろうね。
わがまま言えるくらい元気ってことだけど。

まあ・・・。
「作り直し!」・・・すけさんに言われたら、わたしはキレるな(汗)
だまって、作りなそうとするお義父さん・・・頭が下がる。

もっちがちょっと泣いただけでも・・・。
「泣くなら、帰って!!」の一点張り!
何度も言われて、もっち・・・余計に泣く。
本当に帰ったほうがいいのか?
言いたいだけなのか?
良く分からない。
・・・たぶん、言いたいだけだとは思うけど。

もっち1人でも、お義母さんの機嫌を損ねちゃうのに、
子どもが4人集まって大丈夫なのか?
しかもそのうちの1人は、ツワモノ!!

もう先がないから、ご機嫌をとってあげたほうが良いのか?
それとも、大人としての態度を求めるべきなのか??

育児同様・・・いや、育児より難しい介護の壁。
お義父さんの心身が心配です。

一番の不安は・・・こんな状況の中、
クリスマス会なんて、きな君は耐えられるのか?
当日は、せめてきな君はどこかに預けたほうが良いのか?
・・・悩む。

しかも翌日はデイのクリスマス会・・・影響がなければ良いけど。

きな君は・・・分からないだろうからな~。
お義母さんの状況も話していないけど、
例え知っていても・・・我慢できないものは我慢できないだろうし、
もっちの様に、察して一生懸命笑おうとしたりする意味がそもそも分からないだろうし。

きな君とお義母さん・・・マイナス同士掛け合わせて、プラスに!!
・・・ならないだろうな。
→夢を見てはいけない気がする(苦笑)

お義母さんの最後であろうクリスマス・・・。
思い出したくない思い出にはしたくない。

穏便に・・・終わりますように!!

お義母さんのこと・・・退院。

先週の水曜日・・・12月11日に、
お義母さんが退院しました。

本人が強く退院を望んでいること。
医療用の高カロリードリンクで点滴を外せたこと。
医師も不思議がるくらい痛みがなくて、治療が不要なこと。

一時は「もうだめかも」って、周囲の誰もが思うくらい衰弱していたけど、
今はいろんな意欲に溢れていて、このまま良くなるんじゃないか?
なんて、希望を持ってしまうほど。
週明けにはリハビリも再開します。
しなくてもいいのだけど、本人のモチベーションが高くてね。

希望をたくさん持ってしまったのに、
検査の結果は反比例して・・・悪化の一途を辿っている。

人ってすごい。
こんな状況でも、前を向いて生きられる。

すけさんはお義母さんが生活しやすいように、
お義父さんと実家の片付けに追われていて・・・。
ここ1週間ほどお見舞いにも行けなくてね。
・・・子どもがいると邪魔だから。

おかげさまで・・・1ヶ月ほど治らなかった風邪が良くなって。
わたしにとっても、ちょっとした骨休みになったかも。
・・・ほんと年を取ると薬だけじゃ治らないの~。
医者に「薬が効かない」って言ったら、
「体をちゃんと休めないと治らないの」って、大目玉くらいました(汗)
いや、先生のおっしゃる通り・・・休養取ったらよくなったわ。
→失礼だよね・・・わたし(汗)

でも、きっと毎日もっちが顔を見せてくれたことって、
お義母さんのモチベーションに繋がっているよね!!
この週末には片付くみたいだし・・・
また、お見舞い生活に戻ることになるかな。

季節の行事を大事にしてるお義母さん。

元気なまま、
クリスマス会して、
お餅をついて、
なんとかお正月を迎えて、
出来れば例年通り、いっしょにお参りして、
お節は食べれないからな~・・・作るか作らないか・・・いまだ悩む。
でも、いつもと同じ新年を迎えたいという気持ち。

どうか、家族と楽しい時間を過ごせますように。

マイウエイ♪

お腹の風邪が治ったあと、きな君は絶好調!!
放課後も外に出て行くし、食欲もスゴイ!!
色んなことに意欲も出てきたね^^

そして・・・現在、リコーダーの練習にご熱心!

どうやら卒業式で5年生が演奏する・・・らしい。

曲目は「MY WAY」

「暗譜できない人は、卒業式に出さない!」・・・と、
はっぱをかけられ・・・毎晩毎晩、頑張っています。

「楽譜を持って帰ると失くすから。」・・・と、
一音ずつ、確かめてノートに書き込む作業の日々。

失くさない努力は出来ないのね(涙)
・・・「2枚くれればいいのに・・・けちくさいよな~」だそうです(汗)

「うーん、次の音なんだろ?」
「前の音より高いような気がする。」
などとブツブツ言いながら、楽譜を作成。
暗譜への道は遠そうだ(汗)

でも、楽譜の作成・・・ゲームみたいで楽しいんだと(笑)

それに・・・がんばって練習するってコトは、
「卒業式に出たい!!」・・・んじゃない?!
ほら、みんなと一緒が良くなってきたのよ~!!
きな君が頑張っているんだもん、少々うるさいけど、
みんながまんしよー!!

・・・と、ハッピーなことを考えていたら。

「いや、卒業式には全然出たくないよ。出たいわけないじゃん。」
・・・へっ???じゃあ、なんでこんなに頑張っているの??

「だって、卒業式に出れないのはうれしいけど、
暗譜できなかったら説教されるから。」

・・・単に、説教より卒業式のほうがましだっただけ。

なるほどね・・・。
どんなときでも、メリット、デメリットを天秤にかけて決める。
going my way・・・な、お子様だもんね。

それにしても、ちょっと前までは「卒業式に出れない」陰に、
「説教」が隠れていることに気づかず、
地雷を踏んで・・・パニック!!
が、定番だったのに。成長したね^^v

それに、うまくはないけど・・・リコーダーは好きみたいで。
最近は蛇が出てきそうな音から、ちゃんとメロデイーに聞こえるし^^;

がんばれ!!きな君!

いそがば・・・まわれ♪

先日、もっちのお友達のお母さんに・・・。
「発達障害が改善するってどういうコト?」
・・・なんて、エライ難しいことを聞かれた。

「発達障害は治らない。だからそのままにしておくしかない。」
・・・という考えのかたのお話を聞いて、ふときな君を思い出したというのだ。

治らないかもしれないけど、改善はするのでは???
・・・と、思ったらしい。

たしかにね・・・治らないといわれているし、わたしも何かが治ったような気はしない。
でも、おっしゃる通り、ある程度改善はしていく・・・そういう実感はあるよね。

学術的には何の根拠もないけど・・・。
わたしの辿りついた理解としては、それも当事者ではなく養育者としての理解だけど。

何か考えたり、行動を起こそうとするときに・・・。

目的地までの道が通行止めになっているような状態が発達障害。

目的地を闇雲に探し回っているのが・・・多動とか衝動的な行動。

通行止めになっているし、まあそんなに行きたいわけでもないし、目的地に行かなくてもいいや・・・と言うのが、協調性がなかったり空気が読めなかったという状態。

目的地に行きたいのに行けなかったり、目的地に行かないことを責められて・・・迷子になっている状態がパニック!!

そして、目的地までの回り道を見つけた状態が・・・改善とか適応!

さらに、目的地までの地図が・・・ティーチなどに代表される構造化。

・・・とまあ、そんな風に最近は理解している。

そして療育は、回り道を見つけるお手伝い・・・だと思うのよね。
だから、親が回り道へ誘導できれば、わざわざ外で療育する必要もないし・・・
だって、療育が確立されていない時代に・・・ちゃんと地図を渡せた養育者っていっぱいいたわけだし。
でも、親にスキルがなかったり、通行止めなのに無理やり通らせたりしちゃうようなら、迷わず信頼できる専門家と二人三脚で療育したほうが良い。

わたしは後者だったので、色んなコトを外で試みたわけ。
療育して良かったな・・・と、思うのは、
親の考えや気持ちも改善させてくれたこと。

実は母も迷子だったのよね・・・。

通行止めの看板が外れることはないけど、
回り道・・・つまりプロセスは違っても同じ目的地にたどりつければOK・・^^v
本人が必要としていなければ・・・たまには目的地に行かなくてもOK・・^^;

という、回り道を発見!!

この道を発見したことで・・・発達障がい児の持つ可能性とか、育てる楽しさとか・・・見えるようになった、ような・・・気がする。

まあ、学術的な根拠は一切ありませんが・・・適応への道、いそがば回れ!!

スキンシップのチャンス!!

波が大きくて繊細なきな君に対して、弟のもっちはマイペース&ポジテイブ。
何でも自分のペースで自分で決める。
卒乳も2歳を目前にしたある日、突然飲まなくなったし、
トイトレも、4歳半のある日「今日からトイレでする。」と自ら決めた。
5歳のお誕生日に、「今日から自分でトイレのお水を流せる。」と宣言し、
・・・先日、お迎えのときの抱っこを卒業した。

もっちは、ゆっくりだけど自分で決めたいし、意外とプライドが高い。おまけに頑固!
お迎えの時に、「抱っこしているのは、もっち君と赤ちゃんだけだよ。」・・・なんて、
さりげない外野の一言で、「抱っこ」といわなくなった。

最近もっちの幼稚園では、「厳しくしつける」にシフトして、
制服をちゃんと着て、お荷物は自分で持って、自分の足で歩いて帰りましょう。
・・・と、帰るときに先生がマイクで繰り返し言っている。

悪いことではないだろうけど、良いことだという根拠もないから、
個人的には、園長に注意されても、もっちが「抱っこ」と言えば抱っこしていた。

もちろんコチラには根拠がある。
佐々木先生が「お迎え時の抱っこの要求について」繰り返し言っていること・・・。
「子どもなりに1日園で頑張って、お母さんの抱っこで癒されようとしている。」
わずか数分の抱っこで癒されるのに、もっちじゃなくて園の言うコトを聞いていたら、3年間でザックリ1000回もの癒されチャンスを逃すことになる。きゃー!!

オムツが布から紙になり、母乳からミルクになり、
親子のスキンシップのチャンスは何千回という単位で減っている
・・・って、新聞で読んだことがある。
昔はわざわざスキンシップしましょうなんて言う必要もなかったけど、
便利さと引き換えに、わたし達はスキンシップのチャンスを失ったのね。
・・・わたしだって、その記事を読んだ後も、紙おむつの便利さには替えられなかったし、ミルクに助けられたこともあった。
でもさ、だからこそ、これ以上チャンスを失いたくないんだよね~。
ちゃんと依存させて自立させるためのチャンス!!

大げさかな??でも、こっちも切実なんだよね!?

でも今回は、もっちが自分でプライドを守るために「抱っこしない」と決めたのだから、それはそれで尊重したいけど・・・
ちょっとそんなきゅうに寂しいじゃん(涙)
→もっちの意思を無視して抱っこしてたら・・・それは過干渉だけど^^;

まあでも、その代わりと言ってはなんだけど・・・。
朝起きるときに、おんぶを要求されるようになったけどね・・・。
ちゃんと帳尻は合わせてくる・・・さすが!!

災い転じて・・・。

実は・・・ぴょんのお家では風邪が蔓延(涙)

もっちは咳の風邪を何度もお持ち帰り。
きな君はお腹の風邪をお持ち帰り。

先週から、それらの風邪が家族の間をぐるぐる回っている。
その間に、コミニテイあり、プレゼンあり・・・。
そして合間に寝込む生活。

忙しくて免疫落ちているのかな?
どうにも、きな君と母は悪化傾向にある。

きな君が、ロタを持ち込んでくれたことで、
お義母さんのお見舞いもちょっと休憩。
頑張って行きたいのは山々だけど、移して命取り・・・なんて洒落にならないし。

ところで、きな君は風邪を引く前から、
学校へ行きたくない、宿題したくない、、学校やめたい・・・が、始まっていて、
お友達とのトラブルで他害したりして、学校からも連絡が入ったりしていた。

やる気がなくなっているのは前にも書いたけど、
あれから日に日に悪化していて。

5年生になってからのきな君の成長を喜びつつ、
こうなる不安がどこかにあって・・・やっぱりって感じ。

新しい漢字を見ると気持ち悪くなるので、テストも今回は20点とふるわない。
まあ、テストの点数なんてどうでも良いよ。
他害も問題になるほどではなくて、良くはないけど、まあ置いておこう。

一番問題なのは、既に電池は切れているのに、どこまで頑張らせるのか?
・・・ぶっちゃけ、きな君じゃなくて親の問題なんだよね。

担任には、「無理をさせなくていいです。」とは言っているものの、学校へ行かせている時点ですでに無理をさせているような・・・。

と、そんなところに・・・ロタウイルスにまで捕まっちゃって(涙)
薬を飲んで良くなりかけたところに、すけさんが「唐揚げ」を食べさせちゃって・・・悪化!!→ほんと勘弁して欲しい(怒)

結局学校を数日休ませることに。
最後の一日は、給食が「あげパン」だったので、大丈夫そうだったけど・・・「唐揚げ事件」のあとだったので念のため休ませた。

なんだかんだ長期休養をしてしまったきな君!
よみがえりました^^v

いつもいつも終わったあとに気づくことでいっぱい。
そうだよね、無理をつづけて良いことなんてあるわけがない。

災い転じて・・・福となりました♡



公開ヒヤリング・・・2。

昨日の続きです^^

あすぽーとの名前が呼ばれて前に座っても、
不思議なくらい落ち着いていた。
両脇にメンバーがいたし、プレゼン原稿を読むのはSさんだし、ぶっちゃけセミナーのときの方が人がいっぱいだったし・・・。

Sさん、は読み聞かせボランテイアや、視覚障害者のための朗読テープを吹き込んだりしていた経験の持ち主で、聞き取りやすく美しい声、抑揚も自然でいて伝わりやすいので・・・適任者♡
決して自分がやりたくなかった訳では・・・(汗)

時間との闘いの中、Sさんは落ち着いて原稿を読み・・・特にセミナーで108人の参加者があったことをアピールした場面では・・・審査員から、「すごいな。」って声が漏れて!!
小さくガッツポーズ!!

審査員からも好意的な質問が多く、中には「ウチの娘も通級してます。この事業が実現したら参加したい。」とまでおっしゃってくれた審査員もいた・・・。
予算についても「ザックリしすぎです。」・・・と、アドバイス的なご意見をいただくにとどまった・・・良かった^^;

ちょっと戸惑ったのは、「市内に同じような団体はないのですか?」という質問。質問の意図が飲み込めず時間をロス(汗)・・・。
「2団体ほどありまずが、それらのほうが大きい団体ではありますが、あすぽーとは地元密着型といいますか、気軽に参加できて同じような悩みを持つ方たちと悩みや不安を共有共感できることを大切にしています。」
とりあえず・・・ほかの団体との方向性の違いをアピールしてみた。
実際申し込みもいらないし、来ても来なくてもいい。
「みんなで繋がってみんなで強くなる。」「発達障害のまま幸せに暮らす。」・・・が、あすぽーとの目標でありコンセプトだから。

この間から、あすぽーとの中でも、専門家からの指摘でも・・・会の方向性を明確にすることが課題となっている。それに、ほかの団体との差別化というか違いも明確にしていく必要があるんだろうな~。

9分間、やりきった感はあった。
結果は今月中に通知だけど・・・今出来る精一杯は出来た。
もちろん助成金は欲しいけど、あれでダメなら仕方ないな^^;
妙に晴れやかですっきり!

終了後、障害児のスポーツを推進する団体さんから声をかけられた。
お子さんを通級させていると言っていた審査員の方からも声をかけられた。
スペクトラムっ子パパ審査員と、短い時間だったけど、スペクトラムっ子の運動神経のお話で盛り上がった♪→スポーツ推進団体さんに、スポーツイベントに誘われたので。
「何の説明も要らない、この分かり合える感!!これが毎月のコミニテイで得られる共感なんですよ。」
もう審査は終わっているけど、もう一押しアピール^^v

それにしても、このスペクトラムっ子パパの審査員さん・・・お子さんの七五三行事で来れなくなったファンド代表の代理だったの^^

ツキもおばちゃんたちに味方してくれた!
「七五三万歳!!」

公開ヒヤリング。

今年最後のコミニテイが終わって束の間・・・。
あすぽーとでは既に来年秋のセミナーのために動いています。
お願いする講師との日程や内容についてのやり取りや、
会場のリサーチや予算に至るまで・・・。

今年の講演会は初めてというコトもあって、
動き出しが遅くて・・・よくあそこまで持っていけたな~
って言うのが正直なところ^^;

今年の教訓を得て・・・。
もっとも不安要素だった資金を調達するために、
市民ファンドの助成金に応募してみました。

講演会の準備でてんやわんやの中・・・。
よくも応募書類をそろえられたと我ながら感心^^

昨日はその助成金を得るための公開ヒヤリングでした。
なんとコミニテイの3日後・・・またもや、てんやわんや。
ほんとお金を得るためには前途多難です。

プレゼンできる時間はわずか3分、その後6分審査員からの質疑に答えます。
わずか3分のために、最後の最後まで協議を重ね、原稿を修正して・・・。
あすぽーとのメンバーの気持ちの強さに、わたしが脱帽!

わたし達の出番は午後の部の後半だったけど、
朝一番から、ほかの団体さんのプレゼンと質疑を傍聴し、
昼食をとりながら、考えられる質問に対する答えを用意!
途中で頭が噴火してしまいそうだったけど、
とにかく出来ることをやりきろう!!!・・・と、頑張りました。

これで良し!いざ出陣!!・・・って時に・・・。
提出書類に添付した予算が・・・なんと間違っている(汗)
→わたしのミスです・・・しょぼん。

「絶対、突っ込まれるよね!?どうしよう。」
一気にテンションダウン(涙)

言い訳も考えてみたけど・・・これは素直に、
「計算ミスです。ごめんなさい。」・・・することに。
ごまかさず、誠実に行こう!!!
聞こえはいいけど、ほんとみなさんごめんなさい!!

午後の部前半が終わり、休憩を挟んでいよいよあすぽーとの出番!
3人で右手を重ね・・・小さい声で「おー!」と気合注入!!

「次は発達障がい児の未来をサポートする会 あすぽーとさんです。事業名は、発達障がいと向き合うために・・・です。」

そうだった・・・事業名は考える暇がなくて、なんのひねりもない、ありがちなネーミングにしちゃったんだ(汗)

なんて、ワケの分からないコトを考えつつ・・・。
審査員に一礼して・・・ヒヤリング、スタート!!

続きます^^

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR