02
1
2
3
5
6
7
8
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
27
28
   

はーと♡コミニテイのおしらせ。

3月6日木曜日・・・市立図書館中集会室にて、
はーと♡コミニテイを開催します。

9:50~11:50(9:30開場)
市立図書館→JR淵野辺駅徒歩3分・・・鹿沼公園前。

今回のコミニテイには、
既に成人して社会人になっている
学習障害の息子さんを育てた、先輩ママが参加してくれます。

ちなみに4月は・・・
やはり成人している、
高機能自閉症のお子さんを育てた、先輩ママが参加してくれる予定です。

専門家のお話もいいけれど・・・
先輩ママのお話が聞きたい!!・・・という声が多く、
このたび、先輩ママのコミニテイ参加が実現しました^^v

先輩ママのお話を聞いて、
ちょっと質問に答えていただいて・・・
今月は、雑談タイムを持ちたいと思っています。

興味のある方は直接会場へお越しください。

私もイロイロあって、
体も心もちょっとお疲れだけど・・・。
コミニテイへ元気をもらいに行きたいと思っていマス!!

スポンサーサイト

やらかしたのは・・・^^;

もっちとすけさんはお留守番だったけど、
きな君は大雪の中、葬儀に連れて行った。

そういう場に行くことは彼にとっての学びになると思ったし、
姪が、「子どもひとりじゃイヤだから、きな君連れてきて!」
・・・と、せがんでくれたので^^

既に、父が亡くなった病院へ一緒に行って、
ご遺体に対面していて、
そのときも私のそばで、神妙な顔をして手を合わせていたので、
つれて行っても邪魔にはならないだろうと思ってはいた。

・・・が、本当に邪魔にならず、
通夜も告別式も、おとなしく正座して手を合わせていた。
焼香も、葬儀やさんに教わって・・・珍妙な動作ではあったけど、
ちゃんと出来た。
・・・チャップリンのような動きだったけどね。

大雪の都合で、
告別式の直後に初七日の読経と焼香をすると言われたときには、
あまりの長さに、きな君、魂が抜け出そうになっていたけど・・・。
なんだかんだ、ちゃんと手を合わせていた。

斎場でも、お骨を拾っていたし、
何のトラブルも起こさず、お兄ちゃんな振る舞いだった。

まあ、弟の自宅で葬儀を行なったため、
慣れ親しんでいる場所だったのと、式が終われば姪の部屋で、
ハムスターと遊べたのが良かったのかもしれない。
斎場の予約がいっぱいで、自宅で家族葬にしたことが吉と出た。
また、雪で親族が身動きが出来ない中、自宅だったことで、
地元の知り合いが、たくさん来てくださって・・・。

最近は少ないけど、自宅で見送るのもいいものですね。

やらかしてくれたのは、きな君じゃなくてすけさん!!
大雪の中、もっちを連れてせめて斎場には駆けつけようと頑張ってくれたのだけど。
バスを乗り間違えて、迷子に!!
・・・ちゃんと、確認しようね!!

お父さんへ。

父のことで、コメントやメールで温かい言葉をいただき・・・。
本当にうれしかったです。

父と私たち兄弟との関係は、波乱万丈すぎて、
いまだ涙が出ません。

大雪が降った葬儀も、
父らしいというか、なんと言うか・・・。
最後までなんかある・・・(汗)
・・・なんと通夜に出れた身内は私と弟と義妹と叔母だけ。
すけさんももっちと留守番だった。
雪で身動きできず・・・。

まあ、困った人だったけど、人間的には憎めないというか・・・。
私の目からは涙は出なかったけど、
私や弟の友達や幼馴染が、たくさん泣いてくれて、
なんだかちょっとだけ救われた。

特に、思春期に我が家に転がり込んでいた子たち(もう、ミドルエイジだけど)は、
今は手放したあの家と父を必要としていたと話してくれて。

父の子供たち的には、さんざん振り回されて、
何度言っても、うまい話に飛びついてだまされて、
子どもに泣きつくという・・・大人になりきれない人だったけど、
・・・転がり君たちは、みんなちゃんと大人になっていて、
父も人の役に立っていたのだと思えて嬉しかった。

ふと、父もスペクトラムの中にいたのかもしれないな、
なんて思えた。
お人よしで、裏を考えない。思い立ったらまっしぐら。
いつも全力でだまされる父を最後まで止めることは出来なかったけど、
・・・兄弟4人、最後まで見捨てることなく、
縁を切らずに頑張れた・・・。

父の最期のときまで親子でいられたこと、
たぶん1人では無理だったから、
兄弟やその配偶者に感謝!
・・・いや、ほんと、配偶者達は私たち兄弟と結婚したために、
一緒にお荷物を背負うハメになり・・・でも文句も言わずありがたい限り。

お父さん、ちゃんと聞いてよ。
生まれ変わったら、もうだまされないでね。
信じる心は大切だけど、善悪を見抜く力も大切。
生まれ変わった先の家族には迷惑かけないでね。

父はいろんなお土産を置いて逝ってくれたから、
今は、兄弟4人で・・・すけさんたちも一緒に片付けている。
まだ怖くて手がつけられないものもあるけど、
最後の親孝行・・・4人で協力して時間はかかるだろうけど後始末する。

父との関係が波乱万丈すぎて、
まだまだ、親子ってなんだろう・・・という、
私の疑問は解決できないけど、
私は自分の子どもを一生懸命育ててみる。

そうすればその先に答えがあるかもしれない。

答えが出れば、泣けるかもしれない。
そのときまでお父さんのために流す、私の涙は待っていてね。

おしらせ。

2月12日・・・朝、
父が急逝しました。
お散歩中に突然倒れ、帰らぬ人となりました。
左腸骨動脈流破烈・・・。

大雪の中、週末に葬儀を行いましたが、
父は1人暮らしだったため、
後の処理にしばらくかかりそうです。

それにしても、
孤独死を日ごろから心配していましたので、
外で倒れ、身内は間に合わなかったけど、
人のいる場所でなくなれたことは不幸中の幸いです。
1人で、誰にも気づかれないのは・・・寂しいですものね。

しばらくの間、ブログは時間のあるときに・・・。

取り急ぎお知らせまで。

もっち語録・・・♡

もっちはきな君とタイプは違うけど、
やっぱりウチの子だな~って感じの不思議ちゃん。
小さいときは、ちょっと心配で何度もドクターに確認したりして、
そのたびに、「お母さん、もっち君は個性が強いだけですよ。」って
なだめられていて・・・。

難しいよね?!発達障害と個性の境目って。

でも最近、もっちはきな君と違って、
体の軸がしっかりしているし、外でトラブル起こさないし、
不思議ポイントがちょっと違うような気がして、
やっぱり個性が強い・・・いやいや、強すぎるお子様な気がする。
・・・さすがはドクターだよね!?
きな君のついでに観察しただけでちゃんと分かるんだから。

そんなもっちの不思議ポイント!
それは、不思議な思考回路??
まだ5歳なのに、そんなコトを考えるんだ・・・って、
思わず、笑ってしまう。
・・・笑っている場合ではないかもしれないが(汗)

先日ね・・・。
もっちがしてきた質問!
「ねえねえお母さん。
なんで大人はみんな男の子と女の子で結婚しているのかな?」

母、「・・・。」

「男の子と男の子とか、女の子と女の子で結婚したくなったらどうするの?」

母、「・・・(汗)」

・・・そこ、不思議に思う子初めてだし、5歳児になんて説明したらいいの?
冷や汗を隠しつつ・・・。
「えっとね、男の子と女の子で結婚すると赤ちゃんが来るんだよ。」

「男の子と男の子だと赤ちゃん来ないの?」

・・・来るわけないだろ!!→母、心の叫び。

「いや、来るのが難しくなるだけで、絶対来ないわけじゃない。」
→ほら、養子や里子って方法もあるしね(汗)・・・母、心のつぶやき。

「ただ、もっちの住んでいる日本では、男の子と男の子の結婚は出来ないよ。」

「ええ~。絶対に男の子と女の子で結婚するの?」

「日本ではね。お母さんも詳しくないけど、オランダとかアメリカでは出来るみたいだよ。」

「ふーん。じゃあ、ぼく男の子と結婚したくなったら、アメリカ行く。」

「・・・いってらっしゃい(汗)」・・・母、複雑(汗)

もっちの個性ってそっちなのかな~???
それとも興味あるだけなのかな??
もっちは、もともと「オトメ男子」だしな~。
まあね、子どもが幸せなら、オネエでもゲイでもいいけどさ。
きな君が発達障害って分かったときから、「普通」や「常識」を重視してないし。

かなりきな君に鍛えられているのに、うろたえまくり。

・・・まあ、お母さんは君の個性を尊重するよ。



きな君・・・ツイテナイ一日!

きな君は1週間ぶりに登校を再開!
まあ、閉じこもった生活していたからね・・・。
珍しく「早く行きたい!!」・・・なんて言っていて、
今朝はウキウキで登校をしたきな君!!

慣れないコトはするもんじゃないね。

察しはついていたけど、
「もう!!なんか、嫌なことけっこうあった!!」
・・・憤慨しながらのご帰還!

楽しみにしていた分、当てが外れちゃったんだろうね(笑)

おやつを食べながら、とにかく愚痴をこぼす。

「RとMのせいでおれまで怒られちゃったよ!!」
・・・いきなり結論言われても分かんなーい。

「だから、今日は雪合戦しちゃいけないって言われていたの。」
・・・うん、結論とどう繋がるんだろうね??

「おれはさ、家で作らなかった雪だるまを楽しく作っていたの。
本当に楽しかったんだよ!」
・・・うん、楽しかったんだね。

「それなのにRとMがいきなりおれの顔に雪をぶつけて・・・。
ぶつけた上に、ダサっ、とか言って笑ったんだよ!」
・・・そりゃ悔しいね。

「それで、頭に来て投げ返したんだ。
そうしたら、先生が雪合戦した人は全員廊下に出ろって・・・。
めちゃくちゃ怒られたんだ。おれはその1回しか投げていないのに!!」
・・・ふーん。それで、投げ返した雪は当たったの?

「そう、しかも外れた。」
・・・だろうね。(きな君の運動神経じゃね・・・→母心の声)
いや、悔しいね。だからさ、仕返しなんてするもんじゃないよ。

まあまあ、そんな日もあるよ。おやつ食べて機嫌直して英語に行きなさい。

そんなやり取りを聞いていたすけさん・・・。
→すけさんはたまたま早く帰っていた。

きな君が英語へ行った後・・・。
「ふざけて遊ぶ・・・なんてよくある話だろ?なんであんなに怒っているんだ?」

・・・って、あなた、きな君の特性、ほんと分かっていないね(汗)
ふざけているのと嫌がらせの境目が分からないからだよ。
信頼している子がやったのなら、笑って済ませているよ。
R君やM君には、嫌がらせをされたことがあるし。
アレくらいで機嫌直して習い事へいけるんだもん。
成長しているんだよ~。

なんて、夫婦で話していたら・・・電話のベルが!!
「英語のIですけど、きな君がまだ来ていないんですよ。」
ええ~!!20分以上前に着いているはずですが!!
「ええ、私も心配でお電話してみました。」

・・・とにかく、私、探しに出ますので!!

家を飛び出す!

・・・途中で誰かとトラブル?・・・ケンカ?・・・まさか事故??
嫌な予感が頭を駆け巡る!!

英語塾の近くまで来たとき・・・不審人物発見!
楽しそ~に、雪だるまを作っているお子さまが(汗)

途中で寄り道して雪で夢中で遊んでいるだけでした(涙)

時間がだいぶ過ぎていたので、木曜日に振り替えしてもらって一緒に帰宅。

「やっぱり、今日はついてない!英語も出来なかった。」

・・・って、英語は自業自得でしょ!!

大雪とインフルエンザ・・・。

・・・残念ながら、
きな君のインフルエンザ、もっちに移ってしまいました(涙)

かなり重症だったきな君に比べ、
もっちは食欲が衰えることもなく、
食べるわ、遊ぶわ、はしゃぐわ・・・。
とてもインフルエンザのお子様には見えないけど、
念のため、昨日大雪の中・・・病院で検査したら、
きな君と同じく、インフルエンザBでした。

タミフルを1回飲んだだけで平熱。
もっちの丈夫さを再確認。

しかもしかも・・・。
昨日の大雪で、猛吹雪の中・・・。
唯一、歩いていける病院へ、
レインコートにマスクで歩いて行ったもっち!
母が踏み固めた雪の上を、楽しげに歩いていたよ。
・・・ほんと、インフルなのか!?

午前中、きな君とかまくらを作った母のほうがギブアップしそうだったよ(汗)
ぴょんの家族が住むところはけっこう雪も降ったりするけど、
子どもが入れるかまくらを作れたのは初めて!!
雪の中、2時間かかって完成!!

・・・でもさ、言いだしっぺのきな君は、
「寒いからお風呂入る。」・・・って、なんじゃそりゃ!!
さすが、空気読まないスペクトラムっ子!!
「お母さんは途中で投げだすのイヤ!!」・・・頑張りました。
はっきり言って、1人でかまくら作る大人って・・・変な人だよね!?

本当は投げ出しても良かったのだけど、
親のプライドって言うか、普段最後まで頑張れっていつも言っている手前、
頑張っちゃって・・・体中痛いっす(涙)

でもね・・・子どもならしっかり入れるかまくら・・・出来ちゃいました。
なんだかんだ言って、作り始めるとはまってしまう母^^;
・・・ちょっと、スペクトラムは言っちゃってるかしら??

今朝も、朝から雪かき、雪下ろし。
けっこう田舎だけど、なれないコトをすると、体が(涙)

さてさて・・・この後、もっちのインフルエンザがどうなるか?
もっちはこのまま良くなるだろうけど、
親にまでうつらないで~(祈)

インフルエンザ。

日曜日にきな君がインフルエンザBを発症!!
なんだか長引いています。

まあ、原因は人為的ミスなんだけど・・・。
いつものタミフルではなくリレンザを処方され・・・
すけさんが薬を入れて吸入する方法を教えたのだけど、
きな君、全く理解していなかったようで、
1回目はちゃんと吸入したけど、2~3回目は吸入できてなかった(涙)

・・・という訳で、現在きな君は隔離中!!
寂しがっているけど、絶対移りたくなくて・・・。
「頑張れ!!」・・・と、隔離。
今のところ、感染者は出てないし・・・。

隔離作戦、成功してくれるかな。

治ったらサービスするからね、きな君♡

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR