06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
29
30
   

時に疑問を持ちながらも・・・。

前にも書いたかもしれないけど、NHKが1年かけて発達障害を特集しています。
その中のひとつ、「罪を犯した発達障害者」の番組を見て・・・。

こういう番組をみると、スペクトラムっ子ママの過敏症が出る。

少年院や刑務所に発達障害を持つ人が増えているのは事実だけど、
発達障害ではない人のほうが全然多いのに、なぜそこを強調するんだろう?とか、
成人男性が持つプリキュアグッズをクローズアップしすぎじゃない??とか、つい過敏に反応しちゃう。

長崎の福祉施設や地域生活定着支援センターの取り組みは素晴らしくて、得るものもたくさんある番組だったから残念に感じちゃったのかな?!

長崎の取り組みが素晴らしいと思ったのは、
まず人間関係を作るところから取り組んでいること。
本人だけではなく支援者も孤立させないという意識。
得意なことや好きなことを組み合わせてスキルアップを図る取り組み。

特に福祉施設で使用している「こころのメモリ」。
10段階に分けて本人の好き(得意)キライ(苦手)が書いてある。
これを見て、好きなことを活かす一方、苦手のカバー方を考えるわけだ。
数年前だったら使いたかったなぁ~。
いや今も使ってきな君の学習法を見つけてみようかな??

地域生活定着支援センターの方の言葉を聞いて感動した。
「犯罪を外側から評価せず、犯罪の内側(心)に入って本人を理解していく。そのためには常に寄り添い続ける存在でなければならない。」
犯罪を問題行動に置き換えると、私たち母親と同じような姿勢で取り組んでいるのが分かる。
こういう方が日本にいる!!って、それだけで本当に励まされる!

たしか佐世保では発達障害早期発見のための5歳児検診をしていたような・・・たしかあすぽーとを発足したときに資料をもらってあまりの先進地域に驚いたけど、今も先進地域であり続けているのがスゴイ!!

こういう地域ごとのさまざまな取り組みが見られるって、新鮮!
時に疑問を持ちながらも、1年間見続けたいと思います。

スポンサーサイト

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR