08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

泣くほどお兄ちゃんが好き!

今朝、もっちがきな君に対する不満を訴えてきた。

私が仕事で家を空けているとき、

「ぼくはいつも雑用を押し付けられる!」
・・・ふーんどんな雑用?

「充電器を取って来い!とか、お茶汲んで来い!とか、枕を取って来い!とか・・・。
いう事を聞かないと肘アタックとか、暴力を振るうんだ(っω・`。)」

するとトイレから反論が!

「こっちだって言いたい事があるよ!先に手を出すくせにやり返すと文句を言うし、自分の立場が危うくなるとお母さんに取り入るし、一人で勝手に話を進めるし!」

「きな君だってさ、自慢するくせにぼくの話は聞かないじゃん!」

「こっちは嫌がっているのに、抱きついてきたり、キスしようとしたり!」

「それは嫌がらせだもん!」

「嫌がらせはイヤなんだよ!」

「あと言いがかり。」

「言いがかりつけんなよ!」

・・・そりゃそーだ。

そんな不満ばっかりなら、お母さんが仕事を辞めるよ。
きな君はやっぱり公立高校受験してもらって、もっちも旅行とか我慢してもらえば、お母さん仕事辞められるかも!

「ええ??イヤだよ!あの高校(私立)に行きたい!」
「ぼくだって海とか箱根とか行きたいよ!」

・・・ええ~。お母さん仕事続けた方がいいの?
じゃあ、君たちが平穏に過ごす為にどんなプランがある?

「一階と二階に別れて勉強する!」・・・きな君。
「お母さんがいない間、隠しカメラで撮影する。」・・・もっち。

・・・ええ??隠しカメラの映像見るの面倒くさい!
そんなの見るなら、録画した映画みたいよ!まじで。
別れるプランもエアコン代もったいないよ!

仲良く出来ないならさ、もっちは宿題が終わったら公園とか行けばいいじゃん!
「暑いからイヤだよ。」

今日なんて涼しいじゃん!
「だって、だって、だって・・・うわーん!ぼくはきな君と遊びたいの。
きな君とお風呂は行ったり、戦いゴッコしたりしたいの!」

「ええ~。おれ風呂はゆっくり一人で入りたいし、戦いゴッコも面倒だし。」

・・・うん。中学三年生はそう言うこと面倒くさいかもね。
「うわーん!うわーん!ぼくはきな君と遊びたいの!」

もっちの不満の本丸は「きな君が遊んでくれない」・・・でした。

泣くほど大好きだったのね^^;


スポンサーサイト

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR