08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

投げ出さずにいたら・・・。

先日高校の同級生と2年ぶりに再会!
実は彼女もお子さんが自閉症で、私立の養護学校へ通っています。

卒業後、めっきり疎遠になってしまっていたのですが、
お互い、子どもがASDと言うコトもあり、時々会うようになりました。

彼女のお子さんは、言語がなかったため、
子育ては本当に大変そうでした。
彼女自身が鬱になってしまったり、
お子さんが登校拒否になってしまったり、
なんだか心配で、時々ほかの障害児ママと、様子を見にお邪魔していました。
・・・って、人の心配をしている場合じゃなかったのだけどΣ(ω |||)

お互いちょっと忙しくて、ちょっと疎遠になりかかっていたのだけど、
メアド変更の連絡をしたら、「会おう」ってことに!

彼女にあってとってもうれしかったこと。
それは、「子育てが楽になって来た」って言葉を聞けたこと。

実は、ずいぶん言葉が出るようになったのと、
中学生になって、科目や作業が増えて、楽しく通えるようになったこと。
毎日、お子さんと散歩したり、デパートのフロアガイドを集めたり、お子さんのこだわりに付き合うのが彼女も楽しいこと。

お子さんが2泊3日のキャンプの中日に会ったのだけど、
「いないと寂しくて。はやく帰ってこないかしら?」
と言う彼女。
本当に、良い親子関係を築けたんだなぁ~。

私も、自分が子どもを愛しているのか?大切に思っているのか?
それすら分からないくらい・・・子育てのスタートが混乱!
とにかく、大人としての理性と責任感で乗り切ってきた。
子育てが楽しいとか、わが子がかわいいとか、考える余裕もなくて、
自分は本当に母親に適していないなぁっていつも思っていた。

でもさ、不思議なんだけど・・・投げ出さずにいたら、
気付いたら親子関係が良くなっていた。
たいそうなことなんて何も出来なかった。
本当に、ギリギリの理性で投げ出さなかっただけ。
いや、見栄かも知れないな~。母親としての見栄!!!
投げ出した自分を周囲に見せたくないって気持ちが、くらいついて行く原動力だったのかも。

まあ、私も彼女も・・・まだまだ大変だし、課題もあるけど、投げ出さずにいたら意外と良い未来が待っているかもしれないな~。




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR