11
2
4
8
10
12
13
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

合唱コンクール!

昨日、NHK合唱コンクールの県予選の予選??が終わりました。
県予選にエントリーした学校で、有志での参加はきな君の学校のみ!
しかもほとんどの子が、他の部活との掛け持ち!
我がS市からエントリーした公立中も、きな君の学校のみ!

きな君もそうだったけど、運動部で練習して、合唱の練習をして、また運動部に戻る!
なんて、超ハードな練習!暑い中エアコンもなく、窓を閉め切っての合唱!
(苦情が来ちゃうのと、雑音をシャットするため)
熱中症で倒れる子もいた。それでも暑い中毎日練習した。
それでも、年間を通してみっちり練習している学校に追いつくには、時間がなくて・・・。

でも、音楽の先生が、知り合いの声楽の先生にお願いしてくれて、本格的な練習が出来た。
観客席で、他の学校の歌を聞くたびに・・・もはや下手すぎて目立つのでは??と、心配で心配で、私の方が緊張しちゃったけど!!
他校にそん色ないできばえでした。あっこれは親ばかじゃないよ!!
学校でやる合唱コンクールの延長を想像していたけど、ぜんぜん違った。
有志の強みというか、どの学校も人数が少ないなか、人数制限いっぱいの40人での合唱!
特に男子の声量や、強弱など、際立っているものもあった。

残念ながら、本選には進出できませんでした。

しかし、母はきな君しか目に入らず。
6年生まで合唱のたびに脱走していたきな君は、ちょうど真ん中で人に囲まれた場所で、どうどうと真剣に歌っていた。入退場は緊張からか、動きがギクシャクしていたけど^^;
・・・子どもってこんなに成長するんだなあ~。
親は、子どもが出来ないとやきもきしちゃうけど、知らない間に出きるようになっていたよ。

今も、きな君の「出来ない」「やらない」が気になってしょうがないのだけど・・・。
でも、きっと同じだろうね。いつのまにか通り過ぎちゃうのかもしれないな!
・・・そうは思いつつ、いろんな事が気になっちゃうんだけど!

とにもかくにも!!きな君、本番おめでとう!お疲れ様!




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR