07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

合理的配慮・・・こんなところにも。

先日テレビである取り組みを見て、
こんなところにも合理的配慮がある!!って嬉しくなりました。

それは、野菜の摂取量を増やす取り組み。
この区では、野菜の摂取量が低く、糖尿など生活習慣病になる人が多い。

そこで健康相談を受け付ける手紙を配布したりしたけど、
健康への意識が低く、ほとんど意味がない。
→すけさんもいつも未開封だよ!

そこで、本人が知らないうちに野菜を食べさせてしまおうと考えた人がいた!

本当にステキな発想!!

考えた区の職員さんは・・・。
まずは飲食店を回り、お通しを野菜にしてもらえるよう依頼!
注文を受けたら、炭水化物やたんぱく質より、野菜を先に出すように依頼。
これは、野菜の摂取量を増やすだけでなく、野菜から食べて糖の上昇を緩やかにするため
お弁当やお惣菜やさんには、全体的に野菜の量を3割アップをお願いする。
・・・これらの協力は基本的に無償だけど、協力優良店として認定してもらえるってメリットもある。
値段も据え置きみたいですよ^^v

さらに、保育園では子どもが野菜を調理する日を作り、幼いうちから野菜の摂取を習慣付けてしまう・・・という長期計画も!もちろん、野菜から先に食べようと刷り込む^^;

この取り組みで、年間平均でキャベツ8個分の野菜摂取量が増えた!

今後はコンビニや牛丼店など、取り組みを広げる予定・・・らしい。
・・・牛丼って、たまねぎアップかなぁ??

どうしても自分で健康管理が出来ない人、これだって立派な特性!
うん、いいね!知らないうちに健康サポート!

これぞ合理的配慮!

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR