07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

通級がもっと充実して欲しい。

バンキシャ!という番組で通級の特集がありました。
保護者が発達障害児の教育の充実を求めて、
3万人分の署名を国会の議員会館に届けたそうです。

「新たなる待機児童!」ってキャッチが出ていたけど、
通級が必要な子どものうち、2割しか通えていないそう。
通えない子がいるとは知っていたけど、この数字は衝撃的!


人材も予算も不足している状態。
この番組ではマンツーマンで・・・って言っていたけど、
きな君が通った通級は少人数であってマンツーマンではなかったし、
たぶん自治体によって違いがあって、格差も生じていると思う。

バンキシャで取材されていた通級は本当に手厚いクラスで、
(支援教育を専門に学んだ先生だったし、自分の学校にあったし。)
あれが通級だと思われて・・・予算がとか人材がとか思われてもちょっと困るよね。

あのクラスが日本中で出来ればそれはすばらしいけど、
あそこまでのクオリテイでなくても、多くの子どもが通級で学べるって大切だと思う。
→少人数という、コミュニテイの中で学ぶのも、それはそれで良い事だよね。

待機児童って言うと、どうしても保育園に目が行ってしまいがちだけど、
反発を恐れず(本当は恐ろしいけど)あえて言わせてもらうなら・・・。
定型発達の子供は保育園に入れなくても発達するけど、
発達障害児が療育をせず社会に適応するのは難しい。
どちらが急務か??考えてしまうんだよね。

きな君も通級では、通常クラスで学べない多くのことを学んだ。
取材に応じた保護者さんも言っていたけど、
発達障害児が「生きる力」をつける教室だったと思う。
全てがカバー出るわけではないけど、生きる力はついたと思う。
親も、子どもが発達する凸ポイントを見つめる時間だった。
手厚く、丁寧な関わりを学ぶ時間だったような気がする。

もうきな君が通うことはないけど、
通級がもっと充実して欲しい・・・って、そう願っています。




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR