10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

普通じゃなくてほっとするとき。

昨日の雪で・・・。
今朝6時半、
自転車の鍵が凍り付いて開錠できないハプニング!

どんなに頑張っても鍵が回らない!
「やだー遅刻しちゃう!」
誰かに強引に回してもらわねば!

すけさんはシャワー、
きな君はベッド、
唯一動けそうなもっちは戦力外!

そこで・・・。
「ちょっとちょっときな君!起きて起きて!」
寝ぼけ眼のきな君。
「早く早く!いいから外に出て!」
パジャマのまま強引に外に連れ出して・・・。
「凍っちゃってるの。鍵を開けて!」

がちゃがちゃ・・・。
「うーん、開かない。」
・・・諦めるのはやっ!!
「そんなこと言わないで。
お母さん遅刻しちゃう!」

ガチャガチャ!
「やっぱ無理!」

まじで~!!
いやあ~遅刻しちゃう!
・・・と、そのときひらめいた!

水筒に入っている紅茶(温)をかけてみた!
ぶわーっと湯気が上がる!

かちゃ!
「開いた!ありがと、きな君!
お母さん行って来る!!!」

「おれ何もしてないけど、まあいいや。
頑張ってね!お母さん。」

ダッシュで自転車をこぎながら思った。

きな君って本当に優しい子だよね?!
14歳、思春期の男の子が、
早朝にパジャマ一枚で外に出されて、
鍵を開けろだぁ??
普通なら「ふざけんな!」・・・だよね?!

しかも呼んどいて、自分で紅茶かけて、鍵開けて、バイバーイ!って、
うざったい母親全開だよね!?

なのに、「がんばってね!」って・・・。
なんてお優しい・・・(。pω-。)ほろり

たまにやって来るのよ。
普通じゃなくて良かった瞬間(´∀`*)






スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR