03
2
3
6
7
8
9
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

きっかけさえあれば!

今日は都心までとある講演を聴きに行って来ました。
その帰りの電車内での出来事。

新宿から乗ったので私は座って帰ってきましたが、
車内はかなり混みあっていました。

そこへ2歳くらいの女の子を連れたママが乗車!
女の子はかなりご機嫌ナナメで、
「おいしゅにしゅわりたいの!」と泣き叫んでいました。

どうやら「椅子に座りたい」とゴネているっぽいので、
席を譲りたかったけど、私の席からはかなり離れているし、
車内は混みこみΣ(゚д゚|||)

しかし、女の子のそばの席の人は微動だにしないし、
抱っこしていても、のそけって嫌がるので、ママも半泣き状態!

しかたあるまい、私も恥をしのぶので、
より注目を集めちゃっても、ゆるしてね!
と、心の中で謝ってから・・・・。

「お席!座りませんか?」
大声で叫んでみた!
一斉に私と親子連れを見る^^;

そのとき、びっくりしたけど嬉しいことが起きた!
なんと、私の周囲の人が3人立ち上がったのです。
私の目の前に立っていた外国人女性が、嬉しそうにうなずいて・・・。

みんな知らんふりを決め込んでいたわけじゃなくて、
本当は席を譲りたかったのだと思う。
勇気をだすきっかけさえあれば、行動できる。

ママは消えいりそうな声で、「ありがとうございます。」と言って涙ぐんだ。
女の子はお母さんと隣同士で座れたけど、
自分が座った方は窓の桟があって外が見にくいと怒っていた。
気持ち良いくらい自分の気持ちを押し通せるのは、きっとママが優しいから。
我が強い子は気持ちも強いし、エネルギーが大きい。
今は大変でもきっといい子に育つ。

私は人の波に流されてしまったけど、
立ち上がったうちの1人の初老の女性がママに声をかけていて、
ママはほっとしたように笑った。

私もほっとした。だって、ああいう時のいたたまれない気持ち、よく分かる。

大人でもイイコトするのにきっかけが必要なんだな~。
子どもなら尚更だわ・・・・と、あらためて感じた出来事でした。

スポンサーサイト

ぴょんさん、さすがです(*^^*)
一緒に立ち上がってくれた周りの方のことも嬉しいですが、自分の身近にぴょんさんみたいな方がいることを、とても嬉しく思いました(^-^)

女の子のお母さんも、いつか人のために動いてくれるように思います。

Yさんへ

あすぽーとのスタッフは、いい意味でおせっかいだから、きっとみんな同じコトをしたと思います。
ほんと、あすぽーとに育てられています、わたし^^v

躊躇したけど、きな君と電車の旅がフラッシュバックして・・・。
味方がいるよって伝えてあげたくて。

思いのほかたくさん味方がいて、きっと明日への活力になったと思います。

私も沢山の人に支えられて、自分も誰かのために役に立ちたいと思えるようになった。こういう気持ちって感応していくのかもしれませんね。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR