05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

びっくりした!

お昼ごろ、きな君が帰ってきた!

「大変だったよ~。バアバが具合悪くなって。
なんかお腹が痛いって言うしさ、トイレで吐いてるし。
ジイジが帰ってきてくれて助かったよ!」

・・・ところで君は、何かしたの?

「何かした?って、何かしたかな~。
あ~そうそう、びっくりしたよ!」

はあぁ??・・・Σ(ω |||)こっちがびっくりするわ!
そうじゃなくて、バアバのために何か出来たの?

「いや、なにも。」

・・・あのさ、バアバが元気にならないと、
バアバの家に泊まりに行って、好き放題やったり出来ないし、おこづかいもらったり、なんか買ってもらったりも出来ないんだよ。

「おおぉ~。バアバが具合悪いと困るな~。」

いやさ、君が困るとかじゃなくて、普段お世話になっているじゃん!
なんかお手伝いしようとか思えないかな?

「うーん、その考えは全くなかった。」

まじでか・・・。

この後、バアバの暇つぶしに漫画を何冊か持って行こうとしたら!

「えーっと、この1巻~3巻はおれのお気に入りなので貸さないで。4巻から持っていって。」

・・・って、やかましいわ!

きな君のソーシャルスキル!
手こずりそうです(。pω-。)


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR