04
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
22
24
25
30
   

ワープロを使える身分になりたい!

きな君の宿題で、「歌舞伎」について調べる!と言うものがあった。

今はわざわざ図書館に行かなくともインターネットで調べられてとっても便利!
だけど・・・いろんなネットのページから情報を集めつつ、まとめながらノートにまとめるなんて!!
きな君には無理だ。

「どうせネットの情報でしょ。パソコンで作ればいいじゃない!」

「うーん、でも手書きでないと受け取ってもらえないかも。」

「だって、君の手書きなんて読むの大変じゃない!(母はさりげなくひどいことを言う)先生だってワープロの方が見やすいと思うけど。」

「うーん・・・。」悩むきな君。

「それに、パソコンの情報をまとめながらノートにまとめるのは・・・君には無理だと思うよ。(またしてもひどい)」

「おれもそう思うよ。まったく進まない。」

「じゃあ、パソコンでまとめてからノートに写すってのはどう?」

「そうだね!そのほうがいいかも!」

新学期学校できな君が学校で確認したところ、やはりワープロNGとのこと。

手書きにこだわるよりも、出典はどこか明確にするとか、自分の意見を必ず入れるとか、レポートの構成の仕方を重視した方がよほど将来役立つと思うんだけど。

そもそも、歌舞伎なんて情報量の多いものを「調べてまとめる」だけじゃ分かりにくくて・・・。
3日も悩んで1行も書けていないという・・・親子でイライラ険悪になって。
「いつまでやってんの?!冬休み終わっちゃうよ!」と怒鳴ってしまうΣ(ω |||)

注*もちろん三日間ずーっとやっていたわけではなく、5分で飽きて遊びだすを延々繰り返していただけなんだけど・・・。そりゃイライラもするわ(*`皿´*)ノ


でもね・・・そう、今年は批判よりも提案だったわ!
と、スペクトラムっ子相手にまったくもって意味をなさない批判!!、ではなく提案をしてみることに。

「こういう時はね、自分の疑問点を書き出してみるの。
それで、読む人が分かりやすい順番に並べ替えてみて。」

歌舞伎とは何?
歌舞伎の語源は?
歌舞伎の始まりっていつ?
屋号って何?

「うん、こんな感じでいいと思うよ。
でもさ、これって音楽の宿題だよね?!
音楽や美術は鑑賞も評価の対象になる科目だよね?!
お母さんだったら、鑑賞についても調べてみると思う。」

そこで、「歌舞伎の楽しみ方」という項目を追加して、料金やマナー、見所について入れてみる。

ワープロで下書きを作り、プリントアウトしてみるとなかなかの出来だ。
「へえ~、座席によっては四千円で見られるの?
ドレスコードもないんだ~意外!!」・・・なんだか歌舞伎を観てみたくなる(*≧∪≦)

「よーし、あとはこれをノートに写せば!!」

あんなに心躍るレポートを手書きで写しただけなのに・・・。
歌舞伎の鑑賞はおろか、読む気にもなれないレポートが完成。

頑張りが評価に繋がることはなさそうだけど、とりあえず頑張ったね!
はやく、ワープロオッケーの身分になれるといいね、きな君。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR