09
1
4
6
7
8
10
12
13
14
17
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

リバウンド!

3学期になって・・・。
きな君が中学のお便りをくれるようになった。
なんか気持ち悪い いやびっくりΣ(゚д゚|||)

ざんざんな成績。
未提出物の多さの指摘。
・・・に加え、
お友達に、
「お前さ~、体育の実技全部Aなのに、
成績はなんで2なの?
提出物出せよ、もったいない。
出してれば4取れたよ。」
と、指摘された・・・ごもっとも。

友達の指摘ってすごいね。
親と違ってちゃんと聞く。

きな君なりに考えるところがあったのだろう。
「プリントを整理する方法を考えよう!」
・・・と、持ちかけてきた。

きな君→「クリアファイルを10枚用意して、科目別に分ける。」
母→「いや、10枚バラバラに管理したら半分は紛失すると思われる。」

失敗から反省→やる気!が出ている今がチャンス!
きな君の手に負える文具を探そう!

いろんな文具があるのね~。
その中で選んだのは、コクヨの「取扱説明書ファイル12ポケット」1210円
各ポケットに適度な厚みがあって、出し入れしやすいようカーブの付いた切り込みがある。
→不器用で気が急くタイプなので出し入れしやすいのは重要。
さらにかなり大きなサイズで絶対に紛失しない・・・と思う、いや思いたい。
ポケット10枚は各科目、残りの2つのポケットはその他の配布物を入れられる。

あんまり期待はしていなかったけど、取説ファイルは今のところ機能している。
まじでびっくりΣ(゚□゚(゚□゚*)

結果だけ見ると最初から使い易い文具を用意すれば出来たのでは?
・・・と、思ってしまうがそうではないと思う。

提出した方が自分にとってメリットがある!
と、思えることが大事。
そう思える為には、失敗を繰り返すしかない。
だってスペクトラムっ子は、
自分の身に起きたこと以外は未来を想像できないから。

期末テストボイコットを認めたとき、
失敗からのリバウンドを期待はしていたけど、
想像以上の効果だ。
大きな失敗ほ大きくリバウンドする。

だから失敗は恐れなくていい。
むしろ沢山した方がいい。
安心して失敗できる環境を作るのが
親の役目なのかもしれない。

お便りをもらうたびに、そんなコトを思う。

3学期の終わりまで、
取説ファイルが機能していたら、
ファイル代1210円を払う約束。
・・・きな君、払わせてよ~^^








スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR