05
4
5
6
7
9
14
15
16
19
21
25
27
28
29
30
31
   

発達障害児の愛着形成。

発達ナビに新しい記事が公開されました。


近年「愛着障害」なんて言葉を聞くようになりました。
愛着とは特別な1人に「自分は無条件で永遠に愛される」と確信を持つことです。
*これは佐々木正美先生の言葉です↑

この確信が自分や周囲を信じられる、心の基礎となる大切なものです。

きな君の事で悩み打ちひしがれたとき、
「無条件で永遠に」という言葉を反芻していました。

反芻して自分をなだめていたんでしょうね。

ところで愛着形成は一般的には2歳ごろまでに完成するといわれていますが、
実は発達障害児の愛着形成はそれよりもずっと遅く8歳ごろと言われています。

まあ条件を付けたくなる年齢で完成するので、
発達障害児はいろいろと厄介な問題をはらんでしまうのでしょうね。

記事はきな君の遅い愛着形成の体験を通して、
発達障害児の愛着を考える・・・記事になっています、、、.

いや、なっているといいな~くらいの出来ですが、ぜひ読んでみてください。
スポンサーサイト

No title

我が家の中2のお兄ちゃんも、きな君と全く同じ!今でも「ママにくっつきたぁい」と言って実際くっついてきます(^_^;)
逆に、思春期らしい反抗的な態度はほとんど見られず、正直、心配になることもあります。
お兄ちゃんは小3の時にアスペルガーの症状が顕著になり学校生活が厳しくなっていましたが、それが少しずつ落ち着きはじめた小5の頃ハグを求めてくるようになりました。最初は戸惑いましたが、母として嬉しくもありました。できるなら小さい頃に戻ってもっといっぱい抱きしめてあげたい、とも思ったり・・・。でも、いくつからでも遅いことはないんですよね。私もぴょんさんのように、お兄ちゃんが満足するまで(「うぜーよ!」と言われるまでかな?)ハグしてあげたいと思います(^^)

kikiさんへ

コメントありがとうございます。

お仲間がいたとは・・・嬉しいです。
母親としての気持ちも、同じですね。
何歳でべったりを卒業しますかね~。
「うぜーよ。」なんていう日が来るのかしら?

実は下の子はすでに「クソババア」だの、「ちゃんと聞けよ」だの、いっちょまえの口を聞くんです。まだ8歳なのに。
きな君にない発達なので、そんなコトも楽しくて仕方ないけど、でもきな君がどんな思春期を経て大人になるのか?
未知の世界過ぎて、ドキドキワクワク楽しみにしているんです。

お兄ちゃんが進化し始めたら、教えてくださいね^^

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR