11
2
4
8
10
12
13
17
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

影でイベントを支える人たち。

昨年10月に開いた講演会の記録映像をやっと確認しました。
星山先生の講義!何度聞いても素晴らしい!!!
少々、映像の乱れはあるものの、音響も良いし良く撮れていました。

まずは、あすぽーとスタッフに見て欲しいと思います。
私は代表という立場なので、イベント含め39回のコミュニテイ全ての講義を拝聴できていますが、スタッフの中には必ず裏方に徹して講義や講演を見れない人がいます。

イベントで司会を務めるC子さんは、普段のコミュニテイでは受付に座りほとんど講義を聴けません。
彼女は来て下さる方に声をかけ、励まし、事情があって遅れてくる方を出迎える為に外で待ち続けます。

大きなイベントになるとYさんはいつも全体監督として、裏方に徹してくれていますし、Nさんも毎回臨機応変に動いてくれています。
どんなに準備を入念にしても、困った事態になって助けを求める声は必ずあるものですし、困ってしまうのは来場者ばかりではなく、ボランテイアさんが判断に困ったり、一人では対処できない時もあります。
何が起こるかわからない中で、お2人が全体を見守ってくれているからこそ、いつも滞りなくイベントを終える事が出きるのだと思います。

講師の選定や資金の調達はじめ、一年かけて準備した講演会を聴く事が出来なくても、無事故での成功を目指し、裏方で懸命に働いてくれる。
このスタッフなくしてあすぽーとは活動が出来ません。

映像を見ながら、あらためてスタッフがどんな思いを込めて活動をしているのか??考えさせられました。

まだ桜も咲かない、花粉に苦しんでいる3月。
でも数ヶ月前から、すでに今年の秋のイベントの準備が動いています。
活動のひとつひとつが、発達障害児の未来を明るくすると信じて、スタッフは黙々と表には出ない仕事をこなしてくれることでしょう。

私も、より高みを目指しながら、与えられた仕事と向き合って行きたいと思います。



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR