05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

自閉症啓発デーに想う。

4月2日は世界自閉症啓発デーですね。
一般市民にとって、こういう類の啓発デーってピンと来ないよね。
私もポッキーの日とか、ショートケーキの日とかのほうがピンと来る^^;

まあ、4月2日に限らず我が家には自閉症スペクトラムの息子がいるわけで、
自閉症の啓発は日常なのかもしれない。
コミュニテイや講演会の開催はもちろん、学校に来年のことをお願いに行ったとか、すけさんに発達障害に関する本を薦めたとか、きな君の登校しぶりと向き合っているとか、ぜーんぶひっくるめて自閉症の啓発だと思っている。

でもやっぱり4月2日は特別かも。
自閉症の人たちが生きやすい世の中に・・・って、あらためて祈らずにはいられない。

自閉症児に限ったことではないが、問題を起こす子供を見ると、子供や子供を養育もしくは教育すべき立場の人に批判が集まるが、果たして彼らは本当に問題児なのだろうか?養育(教育)者は本当に責任を全うしていないのだろうか?
型からはみ出る子供を見て、あの子は問題児、そして養育(教育)者が至らないと、批判する側のメガネが曇ってはいないだろうか?

中学生になった息子は、かつて問題児とされていた。
パニックを起こし、ポケットテイッシュをかみ続け、給食を食べられず、集団から脱走し、時に手が出る事もあった。
全ては理由があったのに、周囲の大人は問題視していた。育て方の批判も容赦なく私の耳に届いた。
息子はますます混乱し、私はいたたまれなくて沈黙した。そんな時期もあった。

息子が14歳になって想う事がある。
あれだけ問題だとされてきたことのほとんどが、さしたる問題ではなかったという事だ。
息子の発達の形態が、周囲とはいささか違っただけのことなのだ。

「問題だ、問題だ」と騒ぎ立てる必要などなくて、彼らがどうやって発達したいのか?寄り添い見守ればちゃんと発達するのに、とかくメガネの曇った大人は「問題児」というレッテルを貼って彼らの発達の芽を摘んでしまう。そしてさらに「問題」だと騒ぎ立てる。

私には、それが二次障害の構図だと思えてならない。

しかし、メガネの曇りは他人事ではない。
もし自分が自閉症児の親ではなかったら?果たしてメガネは曇らなかっただろうか?
それ以前に、曇ったメガネで息子を批判していないだろうか?

そうやって考えると、多様性を本当の意味で理解しているとは言い難い。残念だけど。

自閉症啓発デーは、私にとって自分を省みる日でもある。
過去を反省し、未来を祈る日。

「多様な発達への理解が進む一年でありますように。」

2017年 4月2日。


スポンサーサイト

No title

『曇りメガネ」・・・、確かにそんな場面に、時折遭遇することがあります。多様性を、受け入れられるほど世間は、進化できていないのは否めないですね。そうありたいと、わかってはいてもです・・・。

取り分け、「健常者」とか「障害者」という言い方にも、少なからず違和感を抱くのは、私だけだろうか?人の持つ個性、特性というものをそんな風に、言い分けたのは、なんとも貧困な発想に思えてならない。

育とうとしている芽を、摘み取るのはたやすい。それを育てるのは、たやすくはないことも、明白です。ひとりでは、ないです。多くの人が周りにいます。一歩一歩を大切に、みんなで進化できるようにとおもいます。


p・s
    もっち君の手紙、先生ではないけど泣けるわ~(T_T)!!
























































裏のなごちゃんへ

たしかに貧相な発想ですよね。

日本ではずーっと分ける教育で、分けないことに違和感を感じる人はたくさんいるけど、分けることに違和感を感じる人はそうはいないと思います。
残念だけど。

でもなごちゃんのおっしゃる通り、一人じゃないし、みんなでちょっとずつ進化した先に、インクルーシブがあるのだと思います。

ps、もっちの先生は離任式で号泣でした。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR