07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
23
28
29
30
31
   

それは無理!

家族で浅草へ・・・。
なぜ浅草かというと・・・、
「でんじろうサイエンスショー」を見に行くためです。

せっかく浅草へ行ったので、スカイツリーや仲見世通りへも。

あの人混みでも、なんだかんだ楽しく過ごせるようになったんだな~。

スカイツリーは、ソラマチまで行って見上げただけ。
展望台に興味はないようだ。混むしね・・・。

一方・・・。
仲見世どおりで人形焼を作る職人を・・・長時間飽きもせず見学!
こんな時、ADHDは陰を潜め、ずーっと見ている。

「行くよ~。」といえば来るのだけど、職人を見つけては立ち止まる。
「作業って好きなんだよね。するのも見るのも。」

さて・・・。

でんじろうサイエンスショーは、時々クイズが出て元気良く手をあげている子が答えられるのだけど、当たるとでんじろう先生サイン色紙がもらえる!!

「サイン色紙が欲しい。でも、もはや元気に手をあげる年齢じゃない!」・・・ちゃんと分かっている。

きな君はもっちに「答えは教えるからとにかく手をあげろ!」と頼んでみたけど、学校でも手をあげられないもっちが、公会堂で元気に手をあげられるわけがない。

もっち・・・泣きそう。

「仕方ない!自分で元気に手をあげよう!」・・・ここはアスペなのか?ADHDなのか?頑張っていた!!
すけさん、笑いをこらえるのが大変そうだ!

そんなきな君が母は本当に大好き!自分の気持ちに素直でカワイイ!

きな君だけが目立たないよう、母も元気に手をあげてみた^^;
・・・余計目立つかなΣ(ω |||)
まあ頑張ってはみたけど、童心に返った大人に発言権は与えられず・・・。

最後に会場全体にでっかいクラッカーみたいなものが発射されて、そこから飛び出したキラキラテープを大事そうに持って帰った。

「でんじろう先生はすごいけど、おれと同じにおいがする。
不登校児で、ひとりで縄文時代ごっこして、大学4浪したでんじろう先生に親近感が湧く。」
・・・らしい。

子供って表面が完璧な人じゃなくて、失敗も見せてくれるような大人をリスペクトするのかもしれない。

「そうだ!あすぽーとで今度でんじろう先生呼んでよ!そうしたらサインもらえるだけじゃなくて、お話できちゃうかも!」

・・・気持ちは分かるけど、それは無理です^^;
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR