05
4
5
6
7
9
14
15
16
19
21
25
27
28
29
30
31
   

怒るって難しい。

きな君はいいって言ったけど、学校には連絡をした。
もちろん怒鳴り込んではいないけど。

この件を担任は把握していなくて、
詳細は調査して、ちょうど面談を予定していたのでその時に聞くことにしました。

自閉症スペクトラムの子は、ソーシャルスキルやコミュニケーションスキルが弱いから、
勘違いして間違って解釈してしまうことがある。
それを訂正するのはとても大変!と、伝えた後で・・・。
「怒るなとか、叱るなとかは言いません。悪いことをしたら怒られて当然です。
でも、怒るときは本人が納得できるようにして欲しい。」と言った。

でもさ、こんなの配慮なんかじゃないような。
これを合理的配慮だなんて思ったら大間違いだと思う。
だって、発達障害の有無に関わらず、怒るときは子どもを納得させるなんて当たり前。
まあ親にも言えるけどね。

不本意な怒られ方なんて、中学では今に始まったことじゃないけど・・・。
「不登校イコール嫌なヤツ」になってしまって、これを訂正する大変さを前にして、怒るって難しいとしみじみ思う。

私も一方的に怒って自己満足していないだろうか?
力ある者は常に自分を省みる必要がある。


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR