10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ミッションクリア!

部活をやめてしまったきな君。
体を動かしたいというので・・・。
昨日、鎌倉の大平山へ行ってきました。

160メートル足らずの山と侮ってはいけない。
約3時間、獣道のようなところを歩き続ける。

観光案内で地図をもらったとき、
もっちを見た案内人が、
「うーん、ちょっと厳しいかも。」と言われ、
「無理だったら引き換えしますよ~。」なんて言っていたのだけど、
*なにしろ4年前の高尾山登山で、もっちは登山者ではなく荷物と化していたので。

「ぼくは必ずミッションをクリアする!」と宣言どおり・・・。
予想に反して楽勝でひょいひょい小走りで登るもっち。
ところが、獣道に入る前に母の心臓が爆発しそうに!!
いやいや、本当に口から心臓が飛び出るかと・・。
厳しいのはもっちではなくわたしでした(。pω-。)
いや~・・・それでも大人の面目を保つ為に頑張りましたよ。
なんとか母もミッションクリアできました。

山を登りながらしみじみ思った事があります。
それは子供は、常に自分の能力を試し、
困難を乗り越えたいと思っているんだろうな・・・ってコト。

歩きやすくて体力を消耗しない場所を選んで歩く大人に対して、
子供はより歩きにくい、ゴツゴツした岩場を歩く。
もっちなんて、「うっわ~冒険たのしい!」って大はしゃぎ!
きな君に至っては、わたしの荷物を持ち、
段差が激しい場所ではわたしをひっぱり上げてくれ、
道が別れていたら偵察に行ってくれる。
こういうところに来ると頼りになります。

子どもは遊びの中で常に困難を乗り越えようとする・・・って、
実は子どもへのまなざしに書いてあったこと。
普段の生活ではなかなか実感できないけど、本当なんだな~。

足の指は水膨れのマメだらけで、バッテバテだったけど、
活き活きしている子どもたちを見られて・・・嬉しかったな!

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR