06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
26
27
28
29
30
   

アスペらしさで評価される!

すけさんの会社の25周年パーテイで・・・。
ひょんなことから、マイクの前に立ってスピーチをすることになったきな君!
べつにきな君はパスしてもいいよって言われたのだけど、本人は涼しい顔で話し出した。

「お父さんの会社が○○○だと知ったのは、去年です。
職業体験のときまで、僕はお父さんの会社を知りませんでした。
お父さんの職業を友達に聞かれるたび、パソコンをいじっているって答えていました。
ちゃんと働いてないの?とか、もしかしてニート?とか間違われることもありましたが、それ以外に答えが分かりませんでした。
結局職業体験は、僕ではなく僕の友達が○○○に来て、僕は保育園に行っちゃったんですけど(笑)・・・ここで話しが保育園の話へしばし脱線したので中略。
僕はお父さんの仕事をずっとイメージできずにいたのですが、
今日いろんな方の話しを聞いてお父さんの仕事を知る事が出来ました。
創立25年おめでとうございます。」

堂々たる話しぶりに、拍手喝采が!!
話す前に「お父さんのこと話していい??」と、
親子でもちゃんとお断りを入れたのも好評価だったみたい。

「しっかりしている。」
「落ち着いている。」
「礼儀正しい。」・・・などなど。
今まで正反対のことしか言われたことないから戸惑う^^;

それにしても、いつからだったんだろう??
こういう席でハラハライライラしなくなったのは?
もちろん事前にスケジュールを伝え、マナー違反の言動を確認はしたけど。
*ビュッフェスタイルなので食べ物を独り占めしないとか、人の話しの途中でつまらないとか、いつ終わるとか発言しないとか・・・ね^^;
言われた事を忘れずにちゃんと出きるようになったんだな~。
それどころか、評価されるようになったんだな~。

しかも評価されたのは「アスペの特性」だったのも驚き。
話す前にお父さんに確認したのは、許可をもらって不安をなくしたいからだし、
堂々と話すのは、恥ずかしいとか緊張するポイントがずれているからだし、
言語化のトレーニングで自分が話したいことを組み立てるのは得意だし・・・。
アスペらしさに拍手をもらえて、私のほうが嬉しかった。

ただパーテイが終わった後、装飾用のお花をみんなで分けていたときに、余っていたデザート(プリン7個)を食べちゃったみたいだけどね^^;
余り物だから独り占めに当たらないと判断したみたいΣ(ω |||)
うーん、そこはオッケーなのかなぁ??
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR