06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
29
30
   

アプローチを変えたら・・・。

すけさんの会社は従業員を支える家族への感謝をとても大切にしている。
私たち親子も、社員旅行やバーベキューなどに何度も参加してきた。

昨日、会社の25周年パーテイがあって、
これまでの歩みが映像で紹介されたとき、
すけさんだけでなく、妊婦の私や、バーベキューを楽しむきな君も登場した。

だから、すけさんの会社の人は知った顔が多い。

その中に、マイペースでこだわりが強く、空気が読めない・・・すけさんの後輩がいて。
とにかく遅刻癖が治らず、それゆえに「翌日が仕事の日は彼を飲みに誘うな!」ってお触れが出たり、昇進してすぐに降格したり・・・。
上司や先輩が「遅刻はするな!!」と、口をすっぱくして言い聞かせても全く効果がない、ある意味でツワモノなマイペース君!
ちなみにバーベキューや社員旅行まで遅刻して、全員予定の新幹線に乗れなかった事もあるので、私も彼の遅刻癖は目の当たりにしている。

ところが、このパーテイで彼が再度昇進すると聞いて、すけさんの顔を見ると・・・。
「アイツ遅刻ぐせ治ったんだよ^^」と、驚きの答えが。
7年も8年も、何を言われても直らなかったのに、なぜ??

「やっぱり降格が堪えたのかな??」
「いや全然!!降格なんてまったく気にする様子もなく遅刻していたし、いくら怒っても糠に釘だし、すんませ~んとか謝り方もチャラいし、どうしようもなかったんだけど・・・。」
「けど??」
「Uさんが、俺らとは全く違うアプローチであっと言う間に治しちゃったんだよ、あいつの遅刻癖!」

Uさんとは現在役員になっている方だけど、若かりしころは大の遅刻魔だったようで・・・。
「だから遅刻はしなくて当たり前!!と思っている人では思いつかない方法を使ってさ。人って不思議だよなぁ~。きな君じゃないけど、アプローチの仕方で結果がまったく違うんだよね。」

Uさんは、遅刻がいかにいけないか教え込もう!とか、生活習慣を変えさせよう!とか、飲みに行くのを禁止しよう!とか・・・そういう相手を変えようとする手法は一切使わず、

イチロー選手を応援する「イチメーター」のような、「K君 ☆日連続無遅刻達成!」ボードを用意し、遅刻しなかったら褒める!!しかも連続ですると褒め讃える!!という方式に切り替えた。
遅刻しないという社会人なら当たり前のことでも、褒めて伸ばすことにしたのだ。
しかもどれくらい達成したか目で見て分かるし、1回遅刻してしまうとやり直しになってしまう!!という、メリットとデメリットがはっきり分かる。

スペクトラムっ子を支援した事がある人なら、この仕組みの有効さが分かるけど・・・当初は批判もあったようだ。
*批判しちゃう人の気持ちも分かるけど・・・^^;

最初は期待していなかった周囲も120日以上連続無遅刻を達成したら、Uさんの手腕に脱帽することとなって・・・K君もめでたく再昇進を果たした。

うまく行かないことは支援者の問題・・・って、本当なんだなぁ~。
そしてどんなに問題がありそうでも、本当はみんな出きる人なんだなぁ~。
そして、私にはまったく関係がないけど・・・スペクトラムの匂いがする人が社会と適応できる瞬間を見ると、うれしいなぁ~ヽ(≧∀≦)ノ


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR