08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

愚痴くらい聞けよ!!

「国語の先生いやだ~!」
「仕方ないじゃん!」
「書き取りが多くてウンザリする!」
「ふーん、じゃあお母さんが先生に泣きついてやろうか?
ウチのお坊ちゃんは書き取りが苦手なので多めに見てくれって!!」
「なんだよ~!愚痴くらいきけよ!」

・・・最近のきな君は、母の介入による解決を嫌がる傾向にある。
それを分かっていて、「お母さんが学校へ行ってやる!」と言っているんだけど^^;
なんか嫌がる反応が嬉しくて!・・・面白いし^^
それに対し、「愚痴を聞け!」って、自分の気持ちを言語化するの上手くなったよね?!

「じゃあ愚痴聞くよ!聞く!さあどうぞ!!」
「あ~なんかウザイ!その言い方!」
「いいじゃん!聞くって言ってるんだから!」
「なんで毎日英語の教科書音読するんだよ~!」
・・・ってそっちかい!「お母さんに対する愚痴だったの??」
*英語の教科書の音読はNさんに教えてもらった学習法で、毎日試験範囲を3回音読させている。
「なんか最近お母さん調子に乗っているし、ウザイ!まじウザイ!」
「そんな本人目の前にしてデイスり過ぎ~」
*デイスるって最近の若者が良く使う言葉。貶めるとか蔑むとか・・・そんな感じの言葉として理解。
「その態度がむかつくんだよぉ~!」
その後、社会のテストが多すぎとか、早く席替えしたいとか、一通り口を言って・・・・最後にもっちと戦いゴッコで汗を流し、すっきりしたもよう。

それにしても、愚痴を言ってるときにからかっても耐えられるようになったんだな~。
以前は重苦しかったきな君の愚痴!母もジョークをはさみつつ軽やかに聞けるようになりました。
お互い成長を感じる、愚痴を聞くひととき。

愚痴とかグズグズって、心に抱えきれない荷物を置きに来ている行為って・・・臨床心理士が教えてくれるまで、果てしなくネガテイブなものだと思っていた。
実は健全な生活に一役買ってくれるものなんだよね~。

安心して!!愚痴くらいいつでも聞くから!!

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR