09
1
4
6
7
8
10
12
13
14
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
   

書ける漢字は練習しない。

もっちの学年では、漢字の練習のやり方が決まっている。
他のクラスのママによると「やり方を間違えると注意される!」と聞いて驚いた。
「何度も何度も注意されて、子供もピリピリしている」と聞いて、さらに驚く。

うちはほとんど学校のやり方で勉強をしていない。
もっちの担任は「子共がやりやすい方法でOK」なので。

なにしろ、きな君は同じ漢字を書き続けると、それは作業としてこなす仕事になってしまい、全く頭に入らない子だから、一文字ずつ次々と変えて練習していた。

繰り返しが作業になってしまうアスペの特性と、同じことを繰り返すと飽きるADHDの特性。
どちらも同じ字を繰り返し練習することに向いていない。

だから我が家では、漢字はテスト形式で練習する。
もっちは毎日同じテスト、きな君はテスト前だけやっぱり同じテストを繰り返しやる。
きな君はテスト前だけだから直ぐ忘れちゃうけど(。pω-。)

間違えた漢字があれば、もっちは5回、きな君は2~3回練習する。
間違えない漢字は一切練習しない。
きな君に言わせれば、書ける漢字を練習するなんて無駄でしかない・・・らしい。

でもね、毎日同じテストをすれば、間違えない漢字も10日で10回は練習していることになる。
もっちは50~80問を毎日やっているから、全問正解でも2ページくらいは練習している。
不思議なのだが、子供たちはテスト形式で書く漢字を練習と認識していない^^

もっちはこの間まで学校のやり方でやっていたんだけど、だらだらグダグダ練習してもまったく成果が上がらず、きな君方式にシフトしてみた。
練習したくないから、テストは集中してやってくれるように!

テストは母がスキルを見ながら作る。何枚もいらない。
1枚あれば答えは漢字ノートに書くので繰り返し使える。
漢字ノートに書いておけば自宅での練習として提出できるしね。
覚えたい漢字が増えたら書き足せばいい。

実はこの毎日テスト、間違えたものだけ練習はぴょん家オリジナルではなくて
・・・私の小学校でやっていたやり方です。

スポンサーサイト

No title

一緒ですね~(>_<)
分かっているのに、勉強するのは無駄らしいです。

反復練習ほど、キライなものはないってくらい拒絶しますしね。なので、漢字や英単語の書取は苦労してます(T_T)

テスト方式いいかも!ですね。
英単語の書取を毎日提出しないといけないんですが、なかなか進まなくて…
早速、試してみます(≧∇≦)b

No title

ぜひぜひ!出来たら練習しなくていいというのがポイント。

きな君は英語の書き取りをものすごく拒絶しているけど・・・英語もやってみようかな~。もう書かずにトライするには限界を超えているけど出来ないのよね。

一緒に頑張りましょう!

また成果など見えたら教えてくださいね!
もっとすごい工夫とか見つけたりしたらぜひ!
私も励みになります。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR