07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

伝え方が大事。

昨日、あすぽーとによく来てくださる石井先生にお会いしました。

石井先生は「伝え方が大事」と言います。
相手が気持ちよく聞ける伝え方。

例えば、私の妹が長い間在籍していた合唱団の退団をもう2~3年前から考えているんだけど、妹の合唱を楽しみにしている母に言い出せず・・・って状態が続いている。

特性がある母は、「妹の人生は妹が決める権利がある」なんていっても伝わらない。
私にも、「引き止めてちょうだい!」としょっちゅう働きかけてくる。

母は自分が「こう!」と思ったことは、全ての人がそう思うと思っている。
悪気がないだけに、言い聞かせても言い聞かせても母には理解できない・・・たぶん。

実際、妹は仕事を持ち、子どもを育てながら・・・時間をやりくりして都心まで練習に行くのは相当大変だったはず。

たぶん「やめる」と言えば、恐ろしい引止めにはいり、面倒なことになるのは目に見えている。
かといって、勝手に辞めるのもその後の衝撃を考えると躊躇しちゃう。
姉妹で長い間、頭を抱えても解決しない難題。

ところが石井先生はいとも簡単に・・・。

「仕事に集中したいとか、自分の人生だからなんて言っても通じないわよ。
だったらお母さんが納得する理由を作ればいい。

後に続く人の育成のために、うちの合唱団は10年で卒業するしきたりになっている。
やめるんじゃない、卒業すればいいのよ。
こういうのはウソも方便なの。お母さんの心にもやもやを残さないための方便!」

やめるんじゃなくて卒業・・・なるほど。

そっかぁ~・・・。
そうやって考えてみると、私も自分の意見をまっすぐ通そうとしていたんだな。

「忙しいときに実家に来なさいって言われたとするでしょ。

「遅くならないと行けないよ!」だとイヤイヤ感が伝わるけど、
「遅くなるけど行けるよ!」っていうと、
忙しいのに来てくれるって思えるの。

言っていることは同じなのに、相手に与える印象が全然違う。
だったら、気持ちよく聞いてもらえる伝え方をした方が、お互いに良いと思わない?
そこに少々の方便が入ったとしてもね^^」

それって・・・特性があるなしに関わらず、大事なことだよね。
っていうか、伝え上手って人生お得かも!




スポンサーサイト

No title

伝えかた次第なんですね~。
私はいつも後から気が付く方で…難しいですね。

先日のテスト方式ですが、こんなやり方はどう?
と提案してみたら、あえなく却下(T_T)
途中から違うやり方には、切り替えられなかったようです。
でも、やり方を比較できたお陰か、すんなりと最初の方法で
やりだしました(≧∇≦)b
まだまだ、奥が深いアスペ姉さんです(>_<)

kさんへ

奥が深いですね~・・・。
でも比較って大事だと思う。

メリットが見えると俄然やる気が出たりするし・・・。
結果オーライですね!

ちなみに、私も伝え方はあんまり上手じゃないの。
ついつい情報量が多くなってしまうというか・・・。
簡潔に要点だけを伝えられるように、まだまだ修行中です。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR