08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

欲張りなわたし。

もっちが某大学の国際交流教育のワークショップに参加した。
留学生と交流したり、民族衣装を着て記念撮影をしたり、とっても楽しかったもよう。
そしてインドの双六を作って帰ってきた。

本当に国が変わればいろんな事が違う。
こんなに毎日暑くても、ベトナムの人は母国の秋くらいの季候に感じるらしいし、
コンビニが24時間365日営業していることに留学生にとっては驚きだし、
また、日本人が冷めたお弁当を食べることにも驚いていた。
「お弁当って冷めているものじゃないの?」って、こっちもびっくりだけど^^;

でもね、世界各地に双六があるように、私たちはみんな違うけど、同じ部分もたくさんある。

なにしろ、もっちが作って来たインドの双六は日本人がやっても面白い。
インドの双六を面白いと思うのは、人間ってカテゴリーの共通部分かも。
だって、発達障害児も定型発達児も、おじさんもおばさんもみんな夢中だったから^^
単純なのに盛り上がる!!

こういうワークショップへ行くと、私たちは簡単に違いを認め合えるのだけど・・・。
日常で違いを認め合うのはなんで大変になってしまうのだろう?
私たちが「絶対にこうあるべき」だと思っていることの中で、本当に絶対なものはいくつあるんだろうなあ~。

って、これは自問自答!
なんで一日中ゲームをしてはいけないのだろう?
なんで受験生は勉強をしなくてはならないのだろう?
なんで他の兄弟と比べられてしまうのだろう?
なんでわが子が出来ないとイライラしてしまうんだろう?
きっと自分のものさしで計った、「こうあって欲しい」って気持ちがどこかにあるから。

以前夏休み明けの不適応が怖かったのだけど、
早く学校が始まって私の目が届かない時間がほしいと思ってしまうから驚き!
*ずーっと視界に入るとダメだししたくなっちゃうから~Σ(´Д`*)

学校での不適応がほとんどなくなったきな君は、すっごーい成長しているのに、
出きる事が増えると、親は欲張りになってしまうなあ~。






スポンサーサイト

No title

久々の訪問(笑)!
夏休み、にぎやかに過ごしているみたいですね!(^^)!
いろんな経験をして、楽しいことも見つけられましたね。
それに、ぴょんさんのアプローチに脱帽だわ・・・(*^_^*)
ふたりをしっかり見つめる様子が、良くわかります!!

欲張りは、親の特権ですからね~ヽ(^。^)ノ
夏休みも、あと少し・・・思いで、いくつ作れるかなぁ~(#^.^#)
私も、『夏の思い出』つくるぞう\(~o~)/

裏のなごちゃんへ

欲張りは親の特権!
そうですよね~。
そう言ってもらえると、ちょっと安心します^^

夏休みあと少し。
我が家はすけさんのお休みが来週なので海水浴へ行く予定・・・だけど、気温上がるかな~^^;

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR