10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はーとコミニテイ・・・4月17日

今日は4月度の「はーと♡コミニテイ」でした。

スタッフを合わせると16名のお母さん達が集まり、先生を囲んで雑談会を開催。
自己紹介のテーマは「進級進学して子どもの様子」・・・。

最初は静まりかえることもあったけど、次第に盛り上がり・・・時間が足りないほどお話してくださいました。

アンケートに、いっぱい喋っちゃってごめんなさい・・・なんてご意見があったけど、いいんですよ~。
喋るために集まっているのだから♪

地元で集まりたいけど、どうしてよいのやら・・・。
という方もいました。
私達で良ければ協力させていただきたいと思います。

告知についての質問もありましたね。
難しいところですよね。
きな君は納得して自分が発達障害って知っている。
通級で、なぜ自分は通級しているのか・・・?・・・考える時間をもらえたり、自分は人と違うなって思ってみたり・・・一段ずつ階段を登れたのが良かったのだと私は思っています。

彼はちょっと変わった自分が好きだから・・・すんなり受け止められたのかも。
・・・ナルシスト?

またまた、書字が苦手という方も多かったかな?
勉強に関しては、先生の持論「5年生までの勉強が出来れば社会に出れる。」・・・に驚きの声が出たり、親としては最重要課題のひとつなんだな~・・・と改めて思いました。

きな君を見ていて思うのだけど、発達障害児は自分の中が整理できたところに関しては思わぬ能力を発揮したりするけど、整理できてない部分に関しては混乱するだけで上から詰め込むことはできないって感じなんだよね?

勉強より、社会性って言うのかな?自分の中を整理することが先で・・・勉強はそのあと・・・って言っちゃうと語弊があるかも知れないけど、整理してから何かを入れるほうが結果、近道な気がするんだよね。

そのための療育って言うか、デイであり通級なんだよね。

書字の完璧さを求めるお子さんに対して・・・ちょっと言葉を挟めなかったけど・・・私は自分がたくさん失敗してみせることで、失敗は怖くないってきな君に教えたんだよね。
失敗したときにどうするかをたくさん見せる・・・もともと失敗だらけな私だから、無理せず失敗できて・・・きな君は結果オーライを学んでくれたかな^^;

それから、先生の「小さいとき厳しく怒りませんでしたか?」・・・って、痛い言葉にひるまず・・・「ほんと怒っていました。」・・・そう、おっしゃったお母さんもいました。
私もそうだけど、怒っちゃいますよね!?・・・でもね、普通に「怒っていました。」って、さらりと言えるお母さん・・・きっと自分を冷静に見れる、良いお母さんなんだろうな~って思いました。
ステキですよね~♡

ちゃんと自分をさらけ出してくれたお母さん・・・みんなに安心と勇気をくれちゃった。

これから、少しずつ自分をさらけ出せちゃうコミニテイに成長していけたらな♡

さて、次回は5月16日・・・時間と場所はいつもと同じ。また近くなったら告知します。
次回は、発達障害疑似体験1・・・(何回かに分けてやりますね。)を予定しています。
彼らの困難を体験してみようという試みです。発達障害児ママに限らずひろく参加していただきたいですね。

今日参加してくださいましたお母さんたち・・・本当にどうもありがとう!
また、コミニテイでぜひお会いしたいです^^
スポンサーサイト

No title

いいなー、近い場所だったら絶対参加するのにな(>_<)
専門家の先生と話が出来る機会ってほとんどないから、うらやましいです。
共感できる相手と話ができるのって、大事ですよね。

No title

先生に「厳しく怒っていた」ことを暴露されたYです(^_^;)
兄弟の間が、1歳9か月、1歳10か月という3人の子どもを抱えて、更に自分の姉が大病を患ったり、主人の単身赴任が加わったり・・・と、精神的に参ることがプラスされたこともあったのですが・・・長男の小さい頃の写真を見ると、今でも泣けて見られないくらい怒ってました。
その頃は必至で、「怒ってしつける」こと「わがままを許さない」ことが大事だとばかり思っていたので、子どもの寝顔を見てもかわいいと思えなかった時期もありましたよ。

長男の通っていた園長先生に、「長男の問題行動はお母さんの愛情不足です。」とショックな発言をされた時には(園にはまあ色々問題はあり、下の子は別の園に通っていますが)本当にその通りだ・・と猛反省をし、そこから長男との接し方を変えたのですが、あの時に言われて本当に良かったと思ってます。

今も同じことを繰り返していたら、先生の言葉にかなり動揺してしまいますが(*_*)、今は長男がとてもかわいく思えるので(まだ怒っちゃいますけどね・・怒る前に冷静になるようには心がけてます。)素直に聞けたのかも。改めて言われると、自分のしたことを悔やむ気持ちはもちろんありますが、前に進むしかないし、また自分を振り返られるたし。
また、ありがたい機会をいただきましたよ。

No title

私も参加させて頂きました。

まるで井戸端会議。堂々とあるいはそっと、共同体の一員として繋がることの、それは人間本来のあり方で、和み癒され気付き安心する場でした。
現実の抱えている課題はそれぞれだけれど、悪戦苦闘の中に私ならではの価値創造があるんだなあ、ヒトは尊いなあと思います。

一人の若いお母さんが「今日は勇気を持って参加しました。また来たいです」と。入室時の硬い表情が笑顔に変わっていました。

kさんへ

コミニテイを立ち上げたときは、賛同してくれる人がいなかったらどうしよう・・・。
なんて、思っていたのに。

思いのほか、いろんな方に顔を出してもらえて・・・。
きっと、みんなこういう場所を求めていたんだなって思います。

ほんと、近かったらぜひ参加して欲しいよ^^

Yさんへ

勝手に書いてごめんね~。

でも、Yさんの潔さがステキだったの。
なかなか、マイナスイメージの自分って受け入れがたいのに・・・。
「そうだよ。」って言える強さ・・・尊敬しちゃいます。


Nさんへ

そうですよね。

みんな課題はちがうけど、前に進みたいって気持ちは同じ。

地元だけに、知り合いに会ったら・・・とか、知らない人ばかり・・・とか、みんな色んな思いがあって、来れない人もいるなか、勇気を出して参加された方がいる・・・。このコミニテイにたいする責任を感じますね。

いつか、発達障害が血液型みたいに・・・人と違うけど受け入れられる・・・少なくとも周囲に隠さなくてもすむ・・・そんな世の中になって欲しいですよね。


Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR