08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

続いてきな君も。

やっぱりやってきました。
登校しぶり・・・。

もっちがおまじないをすれば登園できるようになって・・・ほっと一息つく暇もなく・・・きな君が登校をしぶりだしました。

原因は、席替え。
お隣の子が「メガネ」とか「メガネザル」とか・・・刺激に弱いでしょ!?
イライラが止まらなくなって・・・。

「もう学校行きたくない!!」って、なっちゃったみたい。

まずは彼の言い分を聞いて・・・。
「いやだって言ってみた?」・・・と聞く。

「言ったよ!!だけどずーっと言うんだ!それに実力行使で黙らせるわけにいかないんだよ!!」

手を出さずに口だけで頑張ったんだね・・・母、感動・・・・も、つかの間。

「だってさ、あいつ空手習っているから返り討ちに合うよ!」
・・・なんだ、それだけ??・・・やれやれ。

とりあえず先生に話してみて、今日先生立会いのもと、自分で「やめて欲しい」って、言うことになった。

「でもさ、1日教室にいられるか分からない。早退するかも。」・・・なんて言っているので、教室にいられなくなったら、空き教室で切り替えさせてください・・・と連絡帳に書いておいた。

連絡帳のお返事によると、頑張ってちゃんと自分で言えたこと、ぎりぎり納得したって感じなので教室にいるのもつらそうだったけど本人なりに耐えていたこと、クラスでも言われた相手の立場になって考えようと話し合ったので、相手も今は反省しているが忘れた頃に同じことが起きるかも知れないので、連絡を取り合って対処していくこと・・・などが書かれていた。

当の本人は帰宅して・・・ご立腹!
「今日、クラブがあったんだけどさ・・・。年下にメガネザルって言われたよ!!」

年下・・・?・・・恐る恐る聞いてみる。
「先生にお話した?」

「いや、話すまでもね~!ぼこぼこにしてやった!」
きゃー!!相手が弱いとやっちゃうの~。

無駄だと思いつつ、言わずにはいられない。
「きな君、口で言われたことを暴力で返すのはいけないと思う。」

「おれにメガネザルは禁句なんだよ!それを言ったらやるしかないじゃん!」
・・・相手が空手選手だと禁句でも止まれたくせに~。

はあ~・・・。
無駄だと思いつつ続けて言ってしまう。

「でもさ、例えば・・・お母さんにブスは禁句だとして、お隣さんがお母さんにブスって言ったら殴っていいの?!」

「いいよ!」即答!

・・・聞いた私がバカだった(T T)

意味もなく他害しているわけではないし。
長い目で見て、ちょっとずつ・・・手が出ないようにして行こうかな。




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR