10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

きな君の勧誘??

進級したと思ったら、もうゴールデンウイーク後半突入ですね^^

きな君の学校は、運動会が春なので・・・はや、運動会の練習が始まっています。

統率されるのも、するのも大変なきな君。
当然、不平や不満が増える時期。

しかも、学年主任がとーっても厳しい先生なので・・・今年はなおさら不満が・・・。

「おれは一生懸命やっているんだよ。だけど、まじめにやれって怒るんだ!」
とか、
「踊りすぎで体が筋肉痛だよ!」
とか、
「ヨサコイ(6年)より、5年のエイサーの方が大変なんだ!」
とか・・・言っても仕方のない不満爆発!!

不満てさ、言うのはいいけど聞くのって・・・はあ~やれやれ、、ってなりませんか?

コチラもつい、言っても仕方のないことをいってしまう^^;

「運動会の練習くらいでさ、音を上げていたら中学の部活どうするの?」
→鬼がわらうよね~・・・でも言っちゃう。

「帰宅!」さらっと言うきな君。
・・・はっっ??なんで?
「だってさ、おれ厳しいのきらいだし、怒られるのキライだし。」
・・・だってさ、クラブでも卓球とかやっているじゃん。
「中学の卓球部は、壁打ちばかりでつまらなそうなんだよ。」
・・・でも、愛ちゃんだってそういうコト頑張ってオリンピックとか出ているんだよ。
「べつにオリンピック出たくないし。つまんないことやりたくないよ。」
→オリンピックとか関係ないこと言っても仕方ないのに。

・・・だいたい帰宅部って、誰に聞いたの?
「Rくん(近所の中学生・・・彼はバスケ部だけど)・・・やりたくない人が入る部活だって!」

帰宅部って、入るっていうか入らないっていうか・・・。この際そんな定義はどうでもいいのだけど。

・・・みんな部活やっててさ、ひとり帰宅部じゃ、遊ぶ人もいないし、つまらないよ。
→言わないけど、だから入ろうてきな母。

「わかってるって。ちゃんと考えてるから大丈夫。」
・・・じゃあ、1人で勉強でもするの?
「そんなわけないじゃん!(即答)だから、帰宅部に友達を勧誘してるんだよ。今のところ4人帰宅部希望だよ。」

・・・うーむ、そんなことばかり頭が回るんだから(汗)

渋い顔の母を見て・・・きな君ちょっと心配!
「はっ!もしかして、帰宅部って人数制限あるの??あんまり勧誘するとおれが入れないとか??」
・・・そんなことないよ。ないけどさ。お母さんは何でもいいから部活やってほしい。

「なんで?」

そうだよね。きな君にこんな話をしても堂々巡り・・・。
→我にかえる、母。

やるのも決めるのも本人なのに・・・徒労でした^^;
スポンサーサイト

No title

笑っちゃいますね~。
視野が中学校の部活に及んでるんですね。
今の連続が中学生ということを想像して画策しているなんて
ナカナカですぞ。

Nさんへ

小学校のお隣が中学なので・・・中学までは繋がっているみたいですね。

余計な画策するあたり・・・らしいというか^^;

どうやらR君が、日曜日に制服で学校へ行っているのを見て不信に思い、部活の存在をしったらしいです。


Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR