10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

忘れられない障害。

昨日は土曜日ですが学校から連絡があり、
週明けに事実確認をしたいと言っていました。
それはそれで構わないけど、問題はきな君。
月曜は練習があるから学校へは行かないと。

昨日、緑地で芝生の坂を転がり落ちるという遊びを、
もっちとやりまくって・・・少しは気晴らし出来たかと思いきや・・・。
コレはコレ、ソレはソレ!

そうなんだよね。
映像で記憶されるから、思い出すとリアルタイムに戻ってしまう。
→顔まで真っ赤になって怒るんだよ。

だから、佐々木先生は「忘れられない障害」って言うんだよね。
嫌なことを忘れられないって、どんなにツライか、一般の人にはわからない。
そして、「忘れられないこと」が、二次障害の原因のひとつでしょうね。

とにかく、今はきな君の意思を尊重しようと思う。

私が色んな角度から聞き取りをして・・・。
感情が入らないように、状況を話してもらって。
私のした質問と、きな君の答えをそのまま紙に書き起こしたので、
それを持って、話をしてこようと思う。
うん、アスペ君らしい、正直で脚色がないね。

生徒への事実確認は、もうひとり叩かれた子がいるので、
そちらで事足りると思う。

きな君の話を聞いていて、はっとしたのは・・・。
「もう、運動会の練習は頑張れないのかな?」って、聞いたとき。

「頑張れないんじゃない。やりたくない!(叩いた)先生がいなくなるんだったら、よろこんでやるよ。でも、もう練習のときは同じ場所にいたくない。学校にいたくない。」

きな君は挫折するわけじゃない。
自分の意思でやらないだけ。

・・・私まで間違えるところでした。

きっと、先生が言い訳せずに・・・。
「きな君ごめん!叩いたのはやりすぎた!これからは気をつける。」
って、ひとこと言ってくれれば、練習に参加できるだろうな。

先生が謝るってコトは、叩かれた映像をフォローしてくれる。
つまり思い出しても心が痛まなくなる。

→だから私はやりすぎたらすぐ謝るけどね。

皆さんからのアドバイスや励まし・・・。
ちゃんと持って、明日学校へ行ってきます。

願わくば、きな君だけではなく・・・
発達障害児への理解が深まってほしい!

スポンサーサイト

No title

ぴょんさん、学校に談判ですね。
母が全身全霊を傾けて自分を守ってくれることを、
きなくんは理解できていると思います。
静かに深く穏やかに・・・対話の成功を心より祈っています。

アスポートに関わる私たちにとっても、勇気と希望の1ページ
となる思います。

Nさんへ

静かに深く穏やかに・・・。
キモに命じます。

学校で私の感情をぶつけても、何にもならない。

今後のきな君、いや発達障害児の環境改善に繋がるものでないと。

本人はその話題さえ振らなければのほほーんとしていますよ^^;

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR