08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ひとつづつ・・・。

最近のきな君を見ていて思うこと。

それは、発達障害の子供も発達するんだな~・・・
って、いわば当たり前すぎること。

発達障害というきな君の特性を突きつけられたあたりは、
周囲と同じように出来ないことばかりが気になっていたけど。

きな君のやり方で、一歩ずつ前に進んで・・・。
色んなものを獲得して、ちゃんと発達する姿を見せてくれた。

入学した頃の課題は、ほとんど今は気にならなくなったものが多数ある。
→まあまあ、コチラが妥協して気にならなくなったものもある。

でもでも、これだけはやっぱり難しいのね~・・・
と思うこともある。

それは、ひとつずつしか出来ないってコト。
「子供はみんなそうだよ~。」
って、思うかも知れないけど。
スペクトラムっ子は徹底している。

例えば、先日デイズニーランドへ行ったお話しをしたけど。
夕方、アイスキャンデーを食べて・・・。
手がべとべとになってしまったから、
洗って来るように指示!

ちゃんとトイレを探して、洗って帰ってきた。
こういう目的を果たすのは上手に出来る。

手も洗って、ニコニコで帰って来て。
「ちゃんと洗えたよ。水道が見つからなかったから、トイレまで行ってきた。」
・・・ふーん、スゴイね。

直後、
「うわっ!!おれオシッコしたかったんだ。トイレトイレ。」
ダッシュ!!

・・・・???
今どこへ行って来たんだっけ??
たしかトイレだったような?
ついでにしてくればいいのに。

「いっぺんにふたつは無理!」
きな君はきっぱり言う。

朝もそう。
脱いだパジャマを洗濯籠に入れつつ、
顔を洗って歯を磨く。
「いっぺんに言わないでよ。ひとつしか出来ない。」

いやいや、お母さん的にはひとつなんだけど。
だから、三回に分けて指示を出す。

これがシングルフォーカスなんだろうね。

そして途中で他の事をするのが苦手。
宿題とかはね、すぐにやめれるんだけど。
読み始めたマンガとか、ゲームとか・・・。
途中で切り替えるのは難しい。

今もおやつを途中で切り上げて、
英語教室へ行くように言ったのだけど。
口の中に詰め込んで、はみ出て・・・おかしな顔になっているし。

いやいや帰ってから食べればいいじゃないって思うのだけど。
それがなかなか難しい。

大事なおやつ・・・最後まで食べなきゃ気がすまないけど、
おかしな顔で表を歩くのは大丈夫みたいなんだよね^^;

このあたり、まだまだ発達段階に来ていないだけで、
大きくなればキャパが広がって、少しはましになるのかな?

それとも・・・。
やっぱり独自路線で行くのかしら?

独自路線でもね・・・
本人が良くて、社会で自立できれば、
まあ、いいか・・・。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR