10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

父は厳しい!!

我が家のお父さん・・・すけさんは、
あんまり厳しくないお父さんだと思う。

感情的になったりすることは滅多にないし、
穏やかで平和主義・・・。

まあ頑固でマイペースなところもあるけど、
私達夫婦はあまりお互いを干渉せず、
のんきに暮らしている。

でもさ、やっぱり男性ってふとしたことろで、
厳しい顔を見せる。

昨日紹介したきな君の自己評価シート。
私はきな君が自分を正当に評価しているところを評価したけど。

昨夜帰宅したすけさんも、
きっときな君の成長ぶりに驚くだろう・・・と、
勇んで見せたものの・・・。

「なんだこれ。そのままじゃないか。何も考えていない。5年生にもなって・・・。」
が、第一声だった・・・しょぼん。

「いや~・・・ほかの5年生はどうなんだ?」
・・・って、ほかの子と比べようなんてさらさら思っていないし、
きな君が自分を評価しているんだよ~、っていうか、自分をちゃんと見ているんだよ~。
→ぴょん心のさけび!!!

このあたりは、男と女の違いなのか???
はたまた、父と母の違いなのか???

良く分からないけど。

すけさんはもともと、年齢とともにっていうか、年齢相応を子供に求めるきらいはある。
男親って、やっぱり這えば立て・・・なんだろうね。

きな君がいろんなコトを出来るようになって、
いまや、発達障害なのかどうか・・・はたから見ても分からない。
それはそれでいいことなんだけど、
周囲は、彼の出来ないこと、劣っていることに目が向きがちになる。

せめて親くらい・・・彼の出来るようになったことを見てもいいんじゃない?

喉までいろんな意見が出かかったけど・・・。
あんまり言うと、ギクシャクするので、

「5年生って言ってもピンからキリまでだよ。
きな君が特別出来ていないわけじゃないよ。
会社でもそうでしょ。能力って個人差があるんじゃない?」
・・・やんわりまとめておいた。

きっと、教室や廊下に張ってある、
子供たちが作った新聞や観察ノートを見たら・・・。

すけさんは卒倒するだろうな^^;

まあ、それはそれで・・・ちょっと見ものだけど♪
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR