10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

夏休み戦争・・・勃発!

例年より穏やかな夏休みを過ごしていたような気がしていたけど。
うーん、母の中には色んなものがたまっていたみたいで・・・。

昨日爆発しちゃいました^^;

コトの発端はプール!
お義父さんが子供たちをプールに連れて行ってくれて・・・。
帰宅したきな君はプリプリ、もっちは号泣!!
そしてもっちのポケモンの浮き輪を紛失。

どうやらもっちが疲れて荷物を持ちたくないとゴネて、
きな君が「ちゃんと持てよ!」って騒いで、
それでも持たないから叩いて、もっちは泣いて・・・。
そしてどっちも持ちたくないから浮き輪を置いてきた。

やれやれ・・・。
せっかく連れて行ってくれたのに。
どうしてニコニコで楽しかった~って帰って来ないかな!?

その後も兄弟げんかは続き・・・。
宿題はすすまず、
お片づけもしない。
もっちが卵をカーペットにぶちまけたところで、
母の堪忍袋が爆発!!!

まあまあ・・・自分でもあきれるほどガミガミ!
これ以上言いたくないのに止まらない・・・ので、

居場所を変えてクールダウン。

冷静になったところで、
「いくらなんでも言い過ぎたよ~。ごめんね!」
母・・・謝罪。

いつもこの瞬間に思う。
子供ってすごいよね・・・必ず許してくれる。
「いいんだよ、お母さん。許してあげるよ。」って。

もうひとつ気になるのは・・・。
言い過ぎて謝ると、結果お母さんが悪かったことになってしまう。

子供の反省を促す機会も失くし、
後ろめたさや罪悪感が残り・・・はっきり言って良いことなし。

分かってはいるけど、どうにも止まらない時があるのよね~。

気を取り直して3人でおやつ。
テレビで、女子高生がわいせつ目的で襲われるニュースが流れた。
しかも、お隣の市で・・・(ウチの横を流れる川を挟んですぐ隣)

「怖いね・・・気をつけよう。」・・・って話したらきな君が、
「わいせつ目的ってコトはお父さんや僕達は大丈夫。
気をつけないといけないのはお母さんだよ。」と言い出し。

意外にもしっかりした意見で、ちょっとびっくり。
ほんとその通りだよ・・・。

「まっでも、大丈夫か・・・。
お母さんならさっきの勢いで撃退できる!良かったね♡」

なんだと~!!ちっとも良くないよ!!
ほんと、反省どころか母が怖いってコトしか伝わらず。
トホホ・・・。

昨日の続きは後日アップします。
スポンサーサイト

No title

子どもを叱る勢いでワイセツ目的犯を撃退。。。。
ぷっ v-398
確かに息子たちにとってそのくらいの勢いに見えてるんだろうなぁ。。。
と自分の姿を思い浮かべたら笑っちゃった。

そうそう。
もう黙らなきゃ~と思うのに どうやっても止まらない時があるよね。
それと、うちも仲直りに3人でおやつ食べてることが多い(笑)
なのに、取り戻した和やかな時間に気をよくした子ども達が
「さっきさぁ、あれはテンちゃんがさぁ」とか
「違うよ ゾロくんがさぁ」とか話を蒸し返したりして
また険悪になることも、よくある。
だから、おやつ食べてるときは楽しいことだけ話そうね!と
約束してから食べ始めるんだけど、あんまり効果ないなぁ(笑)

少し前のことですが、
長男叱り飛ばしている私の所に次男坊がネコ抱っこしてやって来て
「おかあさん!喧嘩はいけないんだよ!
 ルークちゃん抱っこしたら優しい気持ちもどるよ!」って
はぁ?この騒ぎの時に何言っちゃってるの(怒)
と思いつつもネコを抱いたら、本当に自然と
頭に上ってた血がす~っと下がったんだよ!
『この軟らかさと温かさに癒されるわ~
 こういうクールダウンの仕方もあるのね』って笑っちゃった。
こどもや動物の持つ力ってすごいなぁと素直に思った。

たえさんへ

ほんと笑っちゃうよね・・・って言うか失礼よね^^;

それにしてもテンちゃんのご意見があんまりにもスペクトラムっ子で笑っちゃいました^^
なんだろう?今それを言えちゃう??みたいな。
本人は大真面目なんだけど、そこがまたかわいいというか笑っちゃうというか・・・。
それでやってみちゃう、たえさんってステキ♡

我が家にもワンコがいるので今度試してみようっと。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR