08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

通級面談

最近のきな君は、とっても落ち着いているので・・・
心配事と言えば、やっぱり中学入学かしら・・・?

小学校はなんとかなるんじゃないかな・・・って目処はついたけど、
でも、環境がガラリと変わる中学・・・やっぱり心配!

「中学ですか・・・何もないとは言えませんね。」・・・と先生。

「でも、きな君は、自分で今のきな君を作り上げてきたんですよ。自分の力でね!」

うん、まあ、言われてみると・・・かなり個性的だけど・・・

「その力を持ったきな君が新しい環境に挑戦するので、小学校入学時のようなことにはなりませんよ。」

そうは言っても・・・小学校入学当時の悪夢がよみがえっちゃう・・・

「それに、子供を比べるような発言は良くないけれども、あえて言うなら、何事もなく来た子供よりずっと強くなっているはずですよ。」

そうかな・・・??

「そうですよ。」

まあ、仮に生活面はそうだとしても・・・
学習面は・・・?書字が苦手だし、板書に至っては正確に写せないし。
そんなで、ついて行けるかしら?

「残念ながら苦手なものは一生苦手です。」

やっぱり・・・

「苦手なことを心配するより得意なことを伸ばしましょう。苦手なことを頑張りすぎると自信をなくすだけですよ。得意なことを頑張れば、結果、苦手なことも少し伸びている・・・そんなものですよ。」

なるほどね・・・

「それに、自分で苦手を認識して、きな君がどうするか考えますよ。」

そっかあ~もはや私が考えることではないのね。
きな君が自分の力で前へ進むんだ。
子供の人生って子供が切り開くものなんだな・・・私に出来ることなんてほとんどない。
そんなの当たり前だけど、、、ちょっぴり寂しい・・・

「ひとつだけ・・・甘えてきたときは甘えさせることです。甘えが出るときは見えないところで頑張っているときなんですよ。」

出来ること発見!!きら~ん♪
お母さんには、子供の気持ちを受け止める係りが残っていました!

でも抱っこが大好きなきな君・・・正直、抱っこは重くて、ちょっと受け止めきれないかも・・・

「そんなときは、正直に重い!って言っちゃいましょ。笑って言いながら頭をぐりぐりやったり体をなでたり・・・結果的に甘えを受け止めてもらえた・・・と伝わればいいのです。」

なるほど・・・体重は遠慮して、受け止めるのは気持ちだけで・・・(笑)

今から心配しても仕方がない・・・って言うのが結論。
やっぱり、今出来ることをコツコツやるしかないようです。
スポンサーサイト

そっかぁ、
親離れは淋しくもあり嬉しくもあり、複雑な気持ちになりそうだね。
きな君は、私達が思っているよりも、もの凄く成長しているのねっ。
そうそう、
うちでは、ホッペとホッペをくっつけて、『ほっぺっぺ〜』っていうのが流行ってるの。
ふわんってホッペがくっついて、凄く近くで目が合うでしょ、笑っちゃうんだけど、スキンシップにはいいかも。
私の場合は、10秒ぐらい、くっついたままで大好きだよ〜とか言ってあげてるよ(*^^*)
抱っこが好きなきな君なら、喜ぶかも?と思って書いちゃいました。
同じ目線てなかなか出来ないけど、ホッペ目線使ってみて〜^_−☆

正直・・・

もう10歳・・・
ほっぺもフワっとしないし、身長も142センチ。
まだまだ子供なんだけど、だんだん私が照れくさくなって・・・

もっちとはぜんぜん平気なのに。
母性って変化するのかしら・・・?

でも、きな君の登校前の元気チャージ!!「ハグ」の時にほっぺがくっつくようにしたら・・・
きな君は大喜びでした♪

ちょっと、ハグ+ほっぺ・・・って形で導入しよ~



Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR