10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

愛着って!?

先日、現場で発達障害と関わるお仕事をされている方に、お話を伺うチャンスがありました。
以前は未就学児の、そして今は成人のための施設でお仕事をなさっている方です。

本当は「あすぽ~と」の今後の方向性・・・などをお聞きするため、だったのに、
ついつい、自分が今直面している問題をぶつけてしまいました・・・(汗)

イロイロ聞いてしまったのだけど、
ひとつ目は「愛着」について。

「愛着」って、分かるようで分からないワードだよね!?
ココで言う「愛着」とは、人が特定の対象者と形成する「信頼」や「安心感」といったもの。
以前にも書いたけど、誰でも良いわけではなく、またコロコロ変わって良いわけではなく、特定の誰か・・・まあ一番多いのは母親だね。
だいたい3~4歳で獲得する・・・はず。
でも、発達障害があるとこれが遅れて10歳前後から、甘える行為が目立つようになるといわれている。

早かろうが遅かろうが、自立するためには「愛着」は必須!!
実は、この「愛着」がこじれて・・・発達障害と同じような症状を呈する子供が増えているのだと聞いた。
かかわりを改善し、「愛着」を深めることで治ってしまう発達障害。
原因は過干渉や過期待が強すぎて「愛着」を形成できなかったこと。

本で読んだこともあるし、聞いてもさほど驚きはないけれども、
チクリと心に刺さるトゲ。
きな君の発達障害は先天性の脳の機能障害だと分かってはいても、
ドクターや先生達もそう言ってはくれるけど、
発達障害って検査で目で見て分かるデータで証明できないでしょ。

自分に自信がないから・・・。
まさか、私のせいじゃないよね!?
いつもガミガミ言っているし、
私の関わりが悪いのでは??・・・って、どうしても思ってしまう。

こんなとき・・・とりあえず、どっちにしても・・・。
これから、今出来るかかわりを改善していくしかない。
そう、無理やり結論づける。
だってさ、今までのことなんて、どんなに思い悩んでも変えられないもんね。

おっと、またまた脱線しちゃったわ^^;
お話を「愛着」に戻します。

愛着が必須なのは分かっているけど、
遅れて来たとは頭では分かっているけれども・・・。
表現が余りにも幼くて、どこまで受け入れて良いのか!?
迷うことが多々ある・・・。

特に学校や外出先では人目も気になるし、
イジメの原因になったこともあって、母として敏感になってしまう。

・・・と、率直に話してみた。

まずは・・・愛着が始まっておめでとう、良かったね・・・とねぎらいの言葉。
そして、愛着は全面的に受け入れるようにと・・・。
愛着は何ヶ月、何年で形成できるとか、時間が解決するものじゃない。
本人が満足するかどうか・・・だから、拒否したり制限すると余計にしがみつくものだそうだ。

充分に抱っこやハグをしてあげるように・・・とのコト。

その上で、もう5年生だし、
学校や外出先での愛着は、事前に話し合って・・・。
例えば「学校では握手にしよう。」とか、「よく出来たと思ったら肩をたたくよ。」とか、
TPOに適した距離感を教え・・・その代わり自宅に帰ったときには・・・充分甘えさせてほめることが大事・・・だそう。

重要なコトは、事前に話し合うことで見通しを立てて、
自宅で満足させることで安心感を与える・・・。

色んなことができるようになって、切り替えもうまくなって・・・・。
でも、肝心なことは変わらないってコト・・・ちょっと忘れ気味だった(母)
そう、事前に話しておく、見通しを立てる、損得をはっきりさせる・・・。
この辺りが曖昧になっていたのかもしれないな。

コレが出来たから、あれもこれも・・・と、成らないように。
当たり前のことを、再認識したような。

療育から手が離れた分、母の軌道を修正してくれる人がいなくなって・・・。
まずは、基本的な関わりから見直しつつ、うまいこと「愛着」を形成しよう・・・。

きな君が満足するまで・・・。
うーん、先は長そうだ。
スポンサーサイト

No title

愛着・・・人間が人間として生きるために欠かせないもの。目に見えないし測定もできないので気付かなかったり軽んじられたりして、多くの取り返しの付かないケースも生まれて・・・。
安心感が人の基底部にどっしりと根付くことが第一なんですね。

Nさんへ

佐々木先生が、愛着が家の土台だとしたら、学歴なんてカーペットのようなもの。いつでも取り替えられるし、なくても良い。
でも、土台が安定しない家なんて住めたものじゃない・・・と、おっしゃっていました。
でも、人が見るのは装飾ばかり。床をめくって土台を確認しようなんてまず思わない・・・とも。

Nさんのおっしゃる通り、目に見えないから難しいのかも知れません。

そして、もっとシンプルにごちゃごちゃ考えない純粋な愛が、愛着形成に必要なのかもしれませんね。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR