08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

言ってくれれば・・・

昨日は幼稚園のお餅つきボランテイアで夜は家にいたすけさん。
普段いないお父さんがいる日の夜は、「お茶」と称してお菓子を食べるぴょんぴょん家♪

バームクーヘンをまな板にのせた時・・・きな君が、
「あれ?丸くないよ??ちょっと減ってる!」

そう、実は前日に私とすけさんが味見してちょっと小さくなっていたの。
「バームクーヘンは賞味期限が近づくと小さくなっちゃうんだ!」
冗談のつもりだったのに、きな君は・・・
「うわあ~もったいね!!!」

・・・(汗)
アスペ君にはこんな冗談も通じません。

さて、本題!
このところ下校時刻が遅いと思っていたら、おしゃべりが止まなくて帰りの会がずれ込んでいたらしい。
怒った先生が、「もう、先生は帰ります(怒)。」・・・と教室を後にしたらしいの。

ありがちな先生の行為が良いのか悪いのか・・・それは本題からずれるのでおいておくね。

先生がいなくなった教室でみんなしーんとして・・・席に座ったまま。
みんなは、先生がそうは言っても戻ってくることが分かっている。
でも、きな君にそんな裏を読むことなんてできないでしょ。

先生が帰ったし、おれも帰ろ~っと!・・・とばかりに帰ってしまった。

放課後、クラスメートと遊んだときに、先生が帰ってきたことを聞いてきな君びっくり!!
お友達いわく「あれから、僕たちは15分も怒られたんだっぞ!きな君も明日学校で怒られるよ!!」

まあ、子供が言うことなので15分は大げさかも。

その話を聞いたとき、
・・・やれやれ、発達障害について何も理解していない先生だな~と正直思ったし、今までなら先生にお電話して、それはハードル高いですよってお話していたけど・・・

最近のきな君なら対処できるかも・・・と思い、知らん顔しておいたの。
この先も、きな君が理不尽に思うことがきっとあるし、学ぶチャンス!!

翌日・・・
「先生が、ああいう時は帰っちゃダメ!!先生が帰りの会をやらずに本当に帰る訳ないでしょ。」
と、注意されたらしい。

きな君・・・「だったら、戻ってきますって言ってくれれば分かるのにな~。」

きな君のご意見はもっともなんだけどね・・・世の中分かりにくいことでいっぱいなんだよね。
まっ、良く分からない小言をとりあえず聞いて帰って来れた・・・きな君すごいね!!
スポンサーサイト

No title

今朝のNHKで2001年からブログを書き続けているシングルパパの紹介がありました。日々すごい数のアクセスがあるそうです。
息子りょうまくんは自閉症。施設を出た彼のために父は退職し自らがいなくなった後も、彼が地域社会の中で暮らしていけるよう道を模索されています。優しそうなお顔が印象的でした。
「そよ風の手紙 自閉症児」で大丈夫です。
多くの方がそのブログに学び励まされているのですね。

見ました!

テレビは見れませんでしたが、
そよ風からの手紙、アクセスしてみました。

お父様が一生懸命りょうまくんを支えて・・・彼は幸せですね。

真剣に子供を支えているご両親の姿に接するたびに、
自分も頑張ろう・・・って元気をもらえます。


Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR