08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

7年後を見つめて。

東京オリンピックの招致が決まったニュース!
我が家でも、「東京でやるなら、1競技くらい見に行きたいね!」
なんて盛り上がり、まだまだ先なのに、
やれ、お父さんはコレが見たいだの、僕はコレがいいだの・・・鬼が笑う^^;

そんな折に私が良くお邪魔している、
Naotoさんって方のブログ、「川崎のシングルパパ自閉症息子のQOLに挑む」で、7年後について考える記事を見た。

URLを乗せようと頑張ったけど・・・ちょっとは善戦したけど、出来なかった(汗)
見てみたい方は申し訳ないけど、検索してね。


子供の将来を考えるとき、良くも悪くも、
もっちについては深く考えない。
2020年・・・もっちは小学6年生で11歳。
漠然とだけど、自分が通ってきた来た道とそう変わらない気がする。

対照的にきな君は、妙にリアルに、でもイメージがつかめない。
7年後高校3年生で18歳。
どんな高校へ進学しているのか?卒業後はどうするのか?社会に出るために考える時間はどれくらい残されているのか?・・・考えたらキリがないけど考えてしまう。

以前、療育の懇談会で先の話が出た。
普段明るくてキュートなお母さんが、
「先には死ねない。」って涙した光景を忘れることは出来ない。
帰りの車の中でほかのお母さんも、「私も先には死ねない。」ってぽつり。

私の母もときどき、
「もっちの気の強さが、将来きな君を助けると思う。」・・・なんて口にする。
兄弟だから対等でいて欲しいけど、私も少なからずその思いはある。
いや、兄弟だけじゃない。
頼ろうなんて思っていないけど、従兄弟たちとも良い関係を気づいて、理解者になってほしいと願わずにはいられない。
→さいわい、きな君を慕ってくれる従兄弟たち。

いつも先のことは考えないようにしている。
そもそも、考えても仕方ないし、大事なのは今やれること。
分かっているんだけどね・・・たまに考えて、凹む。
先を考えると不安になるから、一生懸命足元を見て固めているのかもしれない。

Naotoさんのブログを見てそんなコトを考えた。
考えたことはもうひとつある。
きな君が高校を卒業するまでに7年半しかないんだな~って、新たな実感。
ふだん、足元ばかり見ているので、久しぶりに先を見たら驚いた。

そう、療育もいつまでできることやらって年齢にさしかかっているんだよね~。

どこを見ていようと時間だけは同じように進む。
7年後のきな君にリアリテイを感じることは出来ないけど・・・。
きな君が肯定できるような7年を過ごしたいな。

母のつぶやき・・・。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR