08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はーと♡コミニテイ・・・9月19日・・・Q&A!

9月19日のコミニテイのQ&Aです。

①質問
小5男子の母親です。低学年のころ登校しぶりがひどく、登校班に私も入って2年間登校しました。カウンセラーさんの勧めで検査をした結果、学習障害の傾向があるといわれました。アスペルガー症候群を疑っていましたが、コミニケーション能力はあるので違うといわれました。
3年からは今までのことがウソのように登校できるようになりました。幼稚園の頃から、友達とトラブルを起こしたことはなく、友達も多く安心していたのですが・・・。
大人に対しての態度というか言葉が生意気で。先日も祖母と買い物に出かけ、弟が誕生日でもないのにゲームソフトを買ってもらい、本人は欲しいソフトがなかったらしく「じゃあ現金で!」と、言ったらしく・・・。ほかのお友達のお母さんにも同じようなことがあり、身内ならまだこの子の性格も分かってくれますが、今後社会に出て行く中で大丈夫か心配です。
本人になんでそんなコトを言うのか確認したところ、「冗談だよ」と、かえって来ました。
その場の空気を読まないのか?読めないのか?・・・どう対応したらよいでしょうか?

①回答
年齢的に前期思春期の中ですから、生意気な口をききたくなる年齢でもあります。
LDは発達特性(障害)に含まれまれませんので、特に発達特性(障害)の傾向が見られないのであれば、心配ないと思いますよ。ポジティブに見守ってあげて欲しいと思います。

②質問
友人の子どもで家族以外の人(大人も子どもも)全く話さない子がいます。幼稚園年長ですが、発達障害ではないように感じるのですが・・・なにかあるのでしょうか?

②回答
細かく見ていないので確定は出来ませんが、場面かん黙症(ばめんかんもくしょう)の疑いがあります。場面かん黙症は極度の緊張感(社会的緊張感ではなく、本人が独自に感じている緊張)を持っている場合が多く、中には「自分の声を聞かれたくない」という理由もあります。場面かん黙症の症例をいくつか知っていますが、1人は医療補助の形で、複数人はフリースクールなどの活動の中で声を出すことが出来、それ以来普通に誰とでも話をしています。場面かん黙症は早い時期に確実な対応をすることで、症状が改善されますので、まずは心療内科の受診や普段の対応の改善をおススメします。

③質問
子どもに起こらないで接するために、自分が変わらなきゃいけないと思うのですが、良い方法はありますか?
先生のお話の中で、大人を捨てて子どもになって接するといわれましたが、頭で分かっていてもどんな感じでやればよいのか分かりません。
③質問-追記
先生のお話の中で、子どもと遊ぶときは「友達感覚」でよいけど、「親と子でなければいけない」とありました。もう少しそのことについて教えていただきたいと思います。私は「親が上で子どもが下」という感覚が抜けません。そうでないと分かっていても、そこから抜け出せてはいないように思うので・・・。

③回答
人は過去の経験や生育環境によって固めてきた性格や感覚があります。大人にとってもそれを変えることは大変難しいのですが、変えようと思えば思うほど意識してしまって変われないものです。
一番簡単な方法は、子どもと接しているときはオンステージ、子どもが学校や幼稚園に行っているときはオフステージと思うことです。そして「私はそのステージに立つ女優なんだ」と思えば、意外とすっきりと行くと思いますよ。
会場でもお話したように、人の入り口は「理性」ではなく「感性」です。理屈で変わろうと思っても難しいものです。女優ならどんな人柄にもなれますよね(笑)感性をうまく使ってみてください。

④質問
これから療育を始めたり、病院へ行ったりするために、子どもにどう説明してよいのか分かりません。自分に発達障害があるコトを知っておいたほうが良いのでしょうか?

④回答
発達障害を説明するのは難しいですよね。
基本は「障害」という名称を使わずに話すことです。子どもにも「障害」という言葉は大きくのしかかってきます。
実際関わり方、対応の仕方でコミニケーション能力や協調性を育てることは充分に可能です。その意味でもけして「障害児」ではありません。友達とうまく行かない、みんながおかしい、等の感覚を持っているのであれば、そう感じるのがあなたの特性なんだよね・・・と、話してあげるのが良いと思います。「発達障害」を「発達特性」に置き換えることで、親子ともに気持ちが楽になると思いますよ。


まいど、お母さん達の熱意のこもった質問ありがとうございます。
また、忙しい時間を縫って迅速に回答をくださった先生にも感謝いたします。


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR