06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
26
27
28
29
30
   

危険行為・・・その後。

きな君が送迎車両で危険行為をした・・・続きです。

ペナルテイとして今月いっぱいデイをお休みすることになりました。
散々文句を言っておきながら、この要求を受け入れたのは・・・。

スペクトラムっ子は自分にデメリットがないコトに関しての注意や警告は入りにくい。
自分や人を危険にさらすような行為には厳しいペナルテイがあるというコトを早い段階で分からせておく。

・・・という2点には納得が出来たから。
→あくまで母が納得!

前回もそうだったけど、伝えるのは私の役割になる。
・・・本当はね、半分というか、デイに関することは向こうで伝えてくれると助かるのだけど。
わたしの知らないトコロでの出来事を彼に話すのは、本当に難しい。

翌日のデイから出席停止だったので、早急に話す必要があって・・・帰宅後すぐにきな君と話し合ってみた。

まずは、こうやってお母さんと話をする心あたりを聞いてみる。
「ないよ。今日のおれはパーフェクト!」

ほんとかよ~おいっ!!
この件がないにしても、パーフェクトって→母心の叫び!

結論から言うとこの話し合いは失敗だった。
わたしの疲れとか言い訳ができないほど失敗!!

やっぱりね~・・・きな君に分からせようとしたのがホント失敗!
コチラの思惑通り分かるわけがない!!

いつもは事実を確認するために聞いて・・・。
その事実に関して、母の意見を言わせてもらう。
受け止めはきな君に任せる・・・というのが、わたし達親子のスタイル!

でも、今回は出席停止を納得したもらうためには、
きな君自身が、自分の危険行為を反省しペナルテイを受け入れなくてはならない。

この、分からせようという母の意気込みは裏目に出た。
話せば話すほど、分かってくれないし、聞いてくれないし、めんどくさそうだし・・・。
母のイライラは募るばかり・・・。

そもそもきな君は、そんなに悪いことをしたつもりもないし、
ほかにも、運転手の頭を叩いたり、座席にのしかかったり・・・今日のきな君よりキケンな行為をしている子がいるらしくて。自分だけが出席停止なんて納得できない・・・らしい。
→あくまできな君が見て・・・ということ。本当にきな君より危ない行為をしたかどうかは不明。
まずは、その子も出席停止なのかどうか??はっきりしないと前に進めなくて。

人のことはいいの!!自分がどうかってコトが大事なの!
その子のコトは、先生とその子のお母さんに任せるほかないでしょう。」
なんて、よく言いがちなことを言って納得するほど、簡単じゃない。
→しかも、翌日学校で本人に出席停止になったか確認して・・・自分だけがペナルテイだってコトがはっきりして余計にややこしいコトに。

明日から出席停止で、家でもペナルテイを与えるように言われているのに!!
どうすんのさ、もう!!

「とにかく、危ないことはダメ!!もしきな君が死んじゃったらお母さんはどうしたらいいの??
悲しくてお母さんも死にたくなっちゃうよ!!」
・・・という、半ば切れ気味の母の言葉に・・・きな君号泣!!

「おれだって、死にたくないよ~。」

なんだか、うまい方向へ行き始めた。
理屈よりも感情・・・コレも感性の法則かもしれない。

「だから、今回はデイでもペナルテイがあるし、お母さんもペナルテイ出すよ。
もう!!ゲームもやっちゃいけないし、お小遣いも延期!テレビもDVDもダメ!!連絡帳も毎日チェックします。それから・・・。」

イライラついでに、思いつくままペナルテイを課す母!!
しかし、きな君は冷静に・・・「ちょっと多くない?そんなにあるの?」

・・・そうだね、ちょっと多いね。
だれかケガをしたわけでもないのに、そんなに悪いことしてないよね??・・・ふと母も冷静になる。
それに、きな君だけが出席停止で納得できていない中、あんまり厳しいペナルテイは余計な傷を残すだけかも。

「確かに、そんなに厳しくなくてもいいような気がするね。
ごめんごめん、お母さんきな君が心配で、言いすぎちゃったね。
じゃあ、どれかひとつ選んでいいよ。ゲームダメ!お小遣い延期!テレビやDVDを見ない。連絡帳2週間記載漏れなしで頑張る。」

「連絡帳記載漏れなしは自信ない。無理!!」
せっかく、実質的な被害が少ないものを入れたのに・・・。
「仕方ない。小遣いは欲しいし、テレビはもっちが見ていると見たくなるし・・・ゲームにする。」
意外と冷静に分析して、ゲームをしないを選びました。

話し合いは・・・なんとかなんとかまとまったけど・・・。
今後、きな君に分からせるために話すのはやめようと決めた。
次にこういうコトがあったらどうするか・・・考えておかなきゃね。

もうちょっと続きます。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR