08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

やめ時!!

今日はデイの懇談会。
移転するらしいので、その説明会って感じ。

今年のクリスマス会は人数が増えすぎて、
会場を借りてやるらしく、飲食が出来ないので、
出し物を充実するとのこと。

なんと!!
お母さん達も有志で出し物をやることに!
ガッツリメークして、
キャリーぱみゅぱみゅを踊ることになりそうです(怖)
まあ、似合わないことは百も承知だけど(笑)
ほかの保護者さんと交流できるし、
じっとしていることが苦手な子ども達と体を動かせるような、
気分転換できるような、出し物に出来たらな・・・と。

mama’sぱみゅぱみゅ・・・張り切っています♪

懇談会の後は面談。
2時間も話し合うような・・・
なんとも重濃い・・・話し合い(汗)

結論から言うと、
年内でデイを卒業することになりました。
デイが最後まで残っていた療育なので・・・
きな君の療育は年内ですべて終了することになります。

ただし、野外教室とキャンプは今後も参加することに。

今までにいくつも卒業してきたし、
そんなに面食らうこともなく、納得できたし卒業することに同意した。

わたしは療育を始めるとき、いつも目標というか乗り越える課題を決める。
プレは、学校へ嫌がらずに行くために。
通級は、集団生活で最低限困らないために。
デイは、同世代と人間関係を築くために。

プレも通級も、おおむね達成したから卒業した。
最近のきな君を見ていると、デイの課題もクリアしているように思える。

通級の先生も言っていたけど、
やめ時は大切。療育は、必要ないのに続けると返って弊害がある。
デイの先生も同じことを言ってた。

なんかね・・・不安よりはさばさばした気分!
この5年、療育に走り回って、でもちゃんと成果を感じて身を引けるって、
幸せ!!

うん、やめ時かも!!
スポンサーサイト

No title

今日出た会合で、子どもの Great Power を引き出した岡山の肝っ玉母さんの話を伺いました。

軽度の知的障害/広汎性発達の男児を「できることを伸ばす。無いものねだりをしない」との信念で、何があっても動じず大らかに対応して23年。振り返るとすべての関わりがヒットしたと。以前「あらゆる出会いが有難く、守られていた」とぴょんさんが語っていたことを思い出しました。

今春そのお子さんが小説を出版したそうです。

 池田正男著 「学園へ行こう」 文芸社刊 です。

この本を紹介して下さった方の感想は「正に母への賛歌」とありました。

No title

ないものねだりをしない・・・。
なんでも同じですね。
隣の芝は常に青く見えます。

出来る事を伸ばす。
以前、超有名水泳選手の足が、
水泳には向いているけど、陸上には不向きだと、
テレビで見ました。
オリンピックに出るような人でさえ、
出来ることを伸ばしているんだな・・・って、
思ったことがあります。

お子さんが本を出すんですね。

わたしも読んでみたいと思います。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR