10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ハンドスプリング!

ハンドスプリングってご存知ですか?
マット運動でやるアレです。
助走して、手を突いて倒立→ブリッジ→起き上がる??
・・・みたいなことをさっとやるアレです。
→わかりにくいよね(汗)

きな君は学校で現在器械体操をしているようで・・・。
話の流れから、ハンドスプリングを中学でやるよ~・・・って話したら!!

「おれ、やってみる!」
・・・えー!!狭いし、マットがないよ!!
「キッチンから居間に助走して、ホットカーペットに着地する!!」
・・・ホットカーペットって、ペッタンコだよ(汗)
もちろん、止まりません!

最初はカッチョ悪い姿で練習していましたが・・・。
繰り返すうちに・・・出来るようになっちゃいました♪

スゴイなって思ったのが、
アドバイスをすると修正してくること!

5年生11歳・・・当たり前!!
・・・ではないんですよ~。
きな君は2年生まで、ボールを前に投げられなかったんだから。
・・・そんなバカな、って思うかもしれない。
でも、上か後ろにしか投げられくて・・・何をどう教えても、うまく出来なかった。
止まっているボールを蹴れるようになったのも2年生の時!!

縄跳びも逆上がりも・・・どれほど特訓したことか!!
きな君は負けず嫌いだから、出来るまで練習したけど、
それはそれは、特訓に付き合う大人も大変だった(汗)

・・・まあ、負けず嫌いだからトラブルも多かったんだけどね。

だからもっちが1歳で蹴るわ、投げるわ、したときは天才かと思った。
→実は一般的だったみたいだけど。

誤解して欲しくないのは、特訓したから出来るわけじゃないコト。
たぶん、感覚統合の成果が出始めたのが・・・8歳くらいだったんでしょうね。

きな君は小さいときから揺れ運動が大好きだった。
ブランコやトランポリンがあれば1日時間をつぶせた。
→遊園地では、ぐるぐるブランコにエンドレスで乗る!
こっちはゲロゲロです(涙)

子どもは自分に足りないものを遊びで補うって言うでしょ。
ほんとなんだな~。
小さいきな君のエンドレストランポリンは・・・
将来のために、自分で自分をトレーニングしていたのかも、
って、思う今日この頃・・・。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR