11
2
4
8
10
12
13
17
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

三つの幸せ♡

セミナーで聞いたコト。
ちゃんとまとめてアップしようと思っていたのだけど。

・・・書き込んだメモを、失くしちゃって(汗)
自宅では一度も見てないので、会場で失くしたのかな??
ヤバイよね~。家族の名前と「長所」が書き込んである(汗)

頼りないけど、記憶を頼りに・・・。

ところで、きな君ともっちは6歳離れた兄弟!
・・・だけど、毎日毎日、飽きもせず元気にケンカしてます。
見ている聞いている親のほうがうんざりなんだけど、
昨日すけさんが面白いことを・・・。

「もっちって幸せだよな~。」
「・・・??なんで??」
「だってさ、ケンカふっかけたら、100%買ってくれる人がいるんだぜ。」
「・・・たしかに。」
「きな君のバカ、ウンコ、マユゲ!!・・・なんて幼稚な言葉に、真剣に乗ってくるヤツはそういないよ。」
「・・・たしかに。」

ケンカばっかりしているくせに・・・。
もっちはきな君が大好き♡♡♡
きな君の宿泊体験に「もっちも行く!!」ってゴネまくっているもんね。
そのくせ、自分のお泊り保育は「きな君が行かないなら行かない!」って、これまたやる気なし。

セミナーで先生が、人の幸せは三つあるって言ってた。

まずは、やってもらえる幸せ・・・分かる分かる、大人だってうれしいもん。
そして、自分で出来る幸せ・・・これも分かる、今もっちは「出来た」がうれしくて仕方がない年齢だし。
最後に、人の役に立てる幸せ・・・そうだね、これが見えなくなっちゃうと、お母さんでいることが辛くなっちゃうね。

辻本先生は、「何で勉強しなくちゃいけないの?」・・って、子どもに問われたとき、
「自分のため」とは言わないようにしているそうです。
あくまで勉強するのは「人の役に立てるようになるため」!!

自分のために勉強すると、どんなに高学歴でも・・・誰のための仕事か見失う。
話題の偽装問題も、誰のために仕事をしているのか見失った結果だと。

うーん、そう考えるときな君はもっちの役に立っているわけで・・・。
・・・幸せなのかな?・・・でも、もっちは楽しそうだけど、きな君は本気で苛立っているしな!?
まだまだ、人の役に立つことが・・・幸せと感じるまでには行ってないもよう。

その前に・・・わたしが人の役に立つ・・・っていうか、家族の役に立つことを幸せだと・・・喜びだと、表現できないとね・・・

今朝も、朝から怒ってばかり・・・道は遠そうです^^;
スポンサーサイト

No title

この三段階を上っていくことが人間としての「発達」なのでしょうね。とすると、二段階で止まっている人のいかに多いことか。いや殆どの現代人はそうかもしれないです。まさしく人が発達するということは如何に生きるかということなので、人間には哲学が不可欠ではないでしょうか。

Nさんへ

そうですね。
エリクソンのライフサイクルも老年期に達すると、抽象的で哲学的になるそうです。

出来れば、三段階目の幸せが分かる人間になりたいですね。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR