10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

登校しぶり。

最近のきな君は、うまく行きすぎていて・・・。
不安というか、怖さというか、なかったわけじゃないけど。

木曜日の夜・・・突然しくしく泣き出し。
「もう、学校行きたくない。」
・・・が、はじまった。

原因は分かっている。
頑張りすぎちゃったね。

頑張りすぎた上に、担任が出張で休みで、
その上、苦手な先生に怒られた・・・らしい。
その先生は、怒っている子の周りにいた子もまとめて怒る・・・。
困った習性の持ち主で、とばっちりを受けたらしい。

たぶん、頑張っていた糸がプツって切れちゃったんだろうね。
翌朝もしくしく泣いていて・・・。

「お母さんに出来ることはしてあげる。
ゴミ捨て(きな君担当)もするし、今日は迎えにも行ってあげる。
でも、学校へ行くことは代わってあげられないから。
今日は頑張れ!明日は休みだよ。」

・・・と言って送り出した。

こういう時は本当に対処に迷う。
1日くらい休ませたほうが良いのか?
それとも頑張らせたほうが良いのか?

後者をとっては見たけど、良かったかどうか分からない。

お迎えに行くと・・・。
「今日はほんとイヤだった。クラスのザワザワが耐えられなかった。」

ざわつきが気になるのは、パニックの前兆!
よくパニックにならずに帰って来たね。

その日は、おばあちゃんのお見舞いでも、イライラして・・・
「帰りたい、帰りたい。」
・・・と騒ぎ、もっちとケンカして。

でもでも、母も注意するのをぐっとガマン!

今日は仕方ない。

宿泊体験、テスト勉強・・・頑張りすぎて疲れたよね。

・・・新しい漢字を見ると気持ち悪い!
あれはきな君が悲鳴を上げている、サインだったのかもしれない。

母・・・笑っている場合じゃなかったよ。
スポンサーサイト

No title

リアルにぶつかる壁に悩みがあり、学びがあり、覚悟があるのですね。
誰かの役に立つって、基本的に原体験があってのものだと思います。

Nさんへ

うまく行っているときではなく、
壁にぶつかったときのほうが・・・
親子ともども、成長できるのかもしれませんね。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR